美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

時間売買のTimebank(タイムバンク)アプリが遂にリリースしたけど結局はマネーゲームか?

調査してみた

専門家の空いた時間を売買できるサービスTimebankがついにリリースされました。

以前のタイムバンク紹介記事である程度の概要部分は説明したので、基本的な解説はそちらの記事を読んでいただくとして、先日ついにそのTimebank(タイムバンク)のiOSアプリが正式リリースされました。

専門家の時間を売買できるという事で、どれだけの専門家をリリース時にそろえているのか期待をしていましたが、現時点で以下の5名のみ。

  • はあちゅう(作家・ブロガー)
  • 経沢 香保子(経営者)
  • 千葉 功太朗(経営者)
  • 坪田 信貫(坪田塾 塾長)
  • 箕輪 厚介(幻冬舎 編集者)

誰でもが時間を発行できるのではなく、かなり慎重に審査をしているとの事で、徐々にこの専門家たちは増えてくるでしょう。

正直言えば、もう少しテンションの上がるメンバーが欲しかったところですが…

タイムバンクは、まず、この専門家の時間を買う事と時間を使う事が出来ます。時間を買って、好き放題出来るのかと言えば違います。予め、出来ること(リワード)が決められており、時間を購入する前に各専門家のページで確認する事ができます。

Timebank 各専門家のリワード

例えば、何かと炎上することが多い作家・ブロガーの「はあちゅう」さんの場合は、1秒55.6円という価格が設定されています。

「はあちゅう」さんのリワード

はあちゅうさんのリワードの内容は、『ビデオチャットで最低20分以上の専門分野の相談・アドバイス』と書かれており、相談可能テーマは「キャリア・恋愛・創作・セルフブランディング・発信力、発信方法」の中から事前に悩んでいる事を共有し、購入した時間内で相談することが出来ると言う仕組みです。

「経沢 香保子」さんのリワード

株式会社キッズラインの代表取締役である彼女のリワード内容は、『ビデオチャットで最低20分以上の事業コンサルティング、女性の社会進出・キャリアなどの女性に向けた相談・アドバイス』と書かれいます。

現時点で1秒72.3円と一番高い設定になっています。

「千葉 功太朗」さんのリワード

投資家・慶應義塾大学SFC研究所 上席所員の千葉さんのリワード内容は、『ビデオチャットで最低20分以上の起業や事業全般のアドバイス・支援』と書かれており、主な相談テーマとして「サービスの立ち上げや事業のグロース、資金調達、採用・組織マネジメント、就職・キャリア・広報(PR)」の中から相談が出来るようです。1秒あたり41.7円で設定されています。

「坪田 信貫」さんのリワード

「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を著書にもつ彼のリワード内容は、『ビデオチャットで最低20分以上の専門分野の相談・アドバイス』と書かれ、相談可能テーマは「親子関係、子育て全般、学習相談、就職・キャリア、本の出版、独立起業、マネジメント」の中から相談が出来ます。

一秒当たりの金額は5名の専門家の中で一番安い22.3円で設定されています。

「箕輪 厚介」さんのリワード

ほりえもんの「多動力」などを担当する幻冬舎の編集者である彼のリワード内容は、他の専門家と少し異なり対面での相談が可能となっています。

対面では最低60分以上とし、『コンテンツコンサルティング、専門分野の相談・アドバイス、講演』と書かれており、相談可能テーマは「創作物、プロモーション、ブランディング、マネタイズ、ライティング、本の出版・編集」の中から相談が可能ですが、対面での地域は渋谷区・新宿区・品川区・港区の範囲で設定されています。

また、『ビデオチャットで最低20分以上の専門分野の相談・アドバイス』も可能でこちらの場合でも相談内容は対面でのリワード内容と同様。

例えば、はあちゅうさんの時間を最低利用時間20分を利用するとなると、なんと66,720円もの金額がかかる計算になります。

わずか20分という時間に、6万円以上もの価値を見出せるかは分かりませんし、そもそも対面ではなくビデオチャットと言う所でも、引っ掛かっている方も多いのでは…と思ってしまいます。

いくら忙しい専門家の時間を売買できると言っても、さすがにこの20分のビデオチャットを利用すると言う方が続出するとは考えられません。

もちろん、20分単位で時間を購入する必要はなく、1秒単位で購入が出来ます。この時間の売買が活発に行われる専門家の場合は、1秒あたりの金額が上がりますし、ユーザーが使った時間は市場から無くなるため、既に時間を持っているユーザーの時間の価値は上がってきます。

という事は、時間単位の金額が上がりそうな専門家の時間を購入し、高値が付いた時点で売ると言うマネーゲーム性の方が高い気がします。たった20分で6万円以上もの相談に価値を見出せるかを考えると、そっち方面でのユーザーが増える事が予想されます。

利用する前に規約は読んでおこう

Timebankの利用規約に少し気になる箇所が…

「タイムはいったん販売されると専門家が退会しないかぎり消滅しない」という事は、専門家が退会をしてしまうと消滅するという事…

この辺りのフローがどうなるのか分かりませんが、仮に何の前触れもなくタイムを保有しているユーザーに告知なく専門家が退会してしまった場合には、購入したタイムは全くの無価値どころか消滅してしまうようです。

規約には、「そもそもタイム自体は時間をモチーフにした応援グッズだし、リワードが提供されたとしても、専門家からの感謝のしるしだよ」という事が書かれています。

う~ん…これも色々と今後問題になってきそうな予感(笑)

現時点では、専門家も5名ということで、これから徐々に顔ぶれも豪華になっていくと期待して、サービスを定期的に利用してみたいと思います!

Timebank(タイムバンク)アプリをDLする

関連記事はこちら

時間を売買出来るTimebank(タイムバンク)が大きな話題になりそうな件
僕の空いた時間を売ります! 「時間の再発明」をテーマに掲げ、以前少しだけ話題になっ...

✦ コメントを書く