マッチングアプリおすすめ12選【9月最新】

サン・プリンセスの現在地は?世界一周クルーズ中である豪華客船の場所を確認する方法

クルーズ総合情報

2019年4月10日に横浜を出発し、現在は世界一周クルーズ中のサン・プリンセス。JTBとプリンセスクルーズ社が企画している世界一周クルーズですが、98日間をかけて20カ国・31寄港地を巡るプランが用意されていますが、日本発着のクルーズということで家族や友人が現在サン・プリンセスに乗船している…というケースも多いと思います。

そして気になるのが、サン・プリンセスは世界のどこを就航中なの?ということではないでしょうか?

今回は、日本にいながらも世界一周クルーズ中のサン・プリンセスの現在地を知る方法について掘り下げてみたいと思います!

一泊一万円台で豪華客船が楽しめる格安クルーズについては、以下の記事をご覧ください。

豪華客船格安クルーズ!日本国内発着一泊一万円台のおすすめ客船2019年版
2017年はスーパースターヴァーゴというバハマ船籍の大型豪華客船が日本発着クルーズを開始した事で、メディアでも大きく取り...

サン・プリンセスの概要

総トン数77,441 トン
全長261m
全幅32m
乗客定員2,000人
乗組員数924人
船籍バミューダ
建造年1995年
改修年2016年

日本でもお馴染みの海外船籍の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」に比べると小柄ではありますが、それでも乗客2,000人も乗船する大型客船です。

もちろん、サン・プリンセスにも豪華客船らしくプールやラウンジ・バー、そして豪華な食事の数々が乗客を魅了してくれます。

  • 横浜発着 2019年4月10日~7月16日
  • 名古屋発着 2019年4月11日~7月17日
  • 神戸発着 2019年4月12日~7月18日

日本発着として、横浜を4月10日、名古屋を4月11日、神戸を4月12日にそれぞれ出発し、世界一周クルーズを終えて最後の神戸に到着するのは7月18日となっています。

サン・プリンセスの現在地を確認する方法

サン・プリンセスの現在地を確認する

世界一周中の豪華客船「サン・プリンセス」の現在位置を確認する方法は、Marine Trafficというサイトを利用します。

このサイトは、数々の豪華客船の現在の場所を簡単に知ることが可能となっています。

クルーズ船の簡単な概要や現在の位置、速力や温度など様々な情報を知ることができるので、普通にみているだけでも楽しくなります(笑)

地図上で簡単に現在の位置が分かる

また、このサイトの面白いところは地図上でサン・プリンセスの現在地を確認できるところです。上記の例だと青い矢印がサン・プリンセスの位置を表しており、矢印の向きが進行方向を意味しています。

その周りにある赤や緑の矢印は、サン・プリンセス以外の船となるのですが、こう見ると意外と近くに色々な船がある…ということが分かります。

次の寄港地も知ることができる

この部分を見ると、左側が直近で出発をした寄港地で、右側が次の寄港地を表していて、それぞれ日時の記載もありますね。

この場合だと、台湾(TW)基隆港(KEELUNG)を出発し、次はモルディブ(MV)のマレ(MLE)に向けて、ちょうど中間辺りを就航中ということを表しています。

こう見ると面白いですよね!

当然、確認する日時を変えると現在地を表す表記も変わるので、是非ご自身の目でサン・プリンセスの現在地を以下のサイトで確認してみてくださいね!

 

サン・プリンセスの現在地を確認する

 

世界一周クルーズにかかる費用は?

今回のサン・プリンセスもそうですが、日本発着で世界一周クルーズが楽しめるチャンスは割とあります。記憶に新しいのは日本の豪華客船として非常に人気の高い飛鳥Ⅱも世界一周クルーズを実施しましたよね。

でも気になるのは、その世界一周クルーズにかかる日数や費用ではないでしょうか?

以下の記事では、飛鳥Ⅱやサン・プリンセスなどでいける世界一周クルーズの費用や、世界一周クルーズに持っていくと便利なアイテムなどをご紹介していますので、興味のあるかたは是非ご覧いただければと思います!

世界一周クルーズを日本発着で利用した際の日数と費用まとめ
非日常を味わえて極楽な体験が気軽に出来てしまう豪華客船クルーズが日本でも話題になる事が増えてきましたが、クルーズを利用す...

 

✦ コメントを書く