Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

おすすめのスマホ決済アプリを徹底比較!2018年最新のキャンペーン情報も

調査してみた

2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」の100億円あげちゃうキャンペーンにより、今まで以上に注目を集めているスマホ決済アプリ!

今はPayPayのキャンペーンにより一人勝ち状態ですが、PayPay以外にも有名なスマホ決済アプリがあり、それぞれの特徴やお得な2018年最新キャンペーン情報などをまとめて比較してみましたので、どのスマホ決済アプリが良いのか分からない方はぜひ参考にしてみてください。


PayPay

  • 運営会社 PayPay株式会社
  • 現在の還元率 20%

PayPayが使える主なお店

ビックカメラ、ファミリーマート、魚銀、笑笑、江ノ島タクシー、ホテルマイステイズグループ、H.I.S.など多数

言わずもがなここ数日で一気に知名度をあげたPayPay 。期間限定ではありますが、還元率が圧倒的に高く利用者による100億円争奪戦が繰り広げられています。

100億円あげちゃうキャンペーン中

PayPayで買い物をすると20%が還元され、更にソフトバンクユーザーもしくはワイモバイルユーザーの場合は、10回に1回の確率で全額還元(最大10万円)されるというとんでもないキャンペーンです。

他にも、Yahooプレミアム会員なら20回に1回の確率、それ以外でも40回に1回の確率で全額還元されます。

キャンペーン期間は、2019年3月31日までですが、この還元された総額が100億円に到達した場合でも終了となります。

早い者勝ちの状態なので、今まで欲しくても躊躇していた買い物などこの機会に購入してみていいかもしれませんね。もれなく20%が還元されますし、もしかすると全額が戻ってくるかもしれませんよ!

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンの詳細は以下の記事でご覧ください。

【PayPay】キャンペーン中!スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバい!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、最強のスマホ決済アプリが誕生しました… サービス名称は...

 

LINE Pay

  • 運営会社 LINE株式会社
  • 現在の還元率 3.5%~5%

【速報】12月31日まで20%還元の Payトクがスタート!詳しくは以下から!

【LINE Pay】Payトクで20%還元がスタート!期間は12月31日まで
2018年12月4日からスマホ決済アプリのPayPayが100億円あげちゃうキャンペーン(決済額の20%還元)を実施、わ...

LINE Payが使える主なお店

ローソン、阪急百貨店、ビッグエコー、ラコステ、Joshin、GEO、和民、LOFT、白木屋など多数

ご存知LINEが展開するスマホ決済のLINE Payは、入会費・年会費無料で、30秒で申し込みが完了します。

利用頻度により還元率が変わることから、LINE Payを使われている方も多いのではないでしょうか?

2018年10月からマイカラーと呼ばれる評価制度が緩和され、バッヂカラー(ランク)により0.5%~2%が還元されていましたが、2018年8月1日から2019年7月31日の1年間は、それに一律3%がプラスされ、最大で5%がLINEポイントとして還元されるようになりました!

LINE Payを利用登録するだけで、バッヂカラーがホワイトになり、3.5%が還元されます。

一番上のバッヂカラーはグリーンで、月毎に10万円をLINE Payで支払えば5%の還元率を受けられるようになります。単純に10万円使えば5,000円分のLINEポイントの還元ですね。

重要なのは、これ毎月1日に月々の利用実績を見て再評価されるということ。

例えば11月に10万円を超える利用をしてグリーンカラーになったのに、12月には3万円しか使ってないと翌月のバッヂカラーはレッド(還元率 3.8%)になります。

とにかく、使えば使うほど還元率は優遇されますが、2019年7月31日までのキャンペーン期間中は最大で5%の還元率となっています!

12月4日からファミリーマートでもLINE Payでの支払いが可能になったので、より身近になったのではないでしょうか?

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンによる20%還元と比べると見劣りしてしまいますが、PayPayのキャンペーンが終わると、LINE Payの方がお得になる方も多いと思うので、実際よく分からなくて使ってなかったという方は、この機会にLINE Payをチェックしてみてくださいね!

銀行チャージ2,000円で1,000円分のLINE Pay残高プレゼント中

現在、LINE Payにて初めて銀行チャージを2,000円以上すると、LINE Pay残高を1,000円相当もらう事ができます!これめっちゃお得ですよね!

キャンペーン期間は、2018年12月3日(月)0:00~12月14日(金)23:59までとなっており、短期間ではありますがかなりお得なキャンペーンなので、ぜひ使って見てくださいね。

 

楽天ペイ

  • 運営会社 楽天株式会社
  • 現在の手数料 0.5%(200円に1pt)

楽天ペイが使える主なお店

ローソン、笑笑、魚民、白木屋、AOKI、メガネスーパーなど

2016年10月からスマホ決済に参入するなど展開の早かった楽天が運営する楽天ペイ。

楽天ペイで決済をする度に、楽天スーパーポイントが貯まるのと、このポイントを楽天ペイでの支払いに使うことも可能なので非常に便利なんですよね。

ちなみに、楽天ペイで使えるクレジットカードは「VISA」「MasterCard」の二つのブランドのみなのに加えて、楽天の会員ランクが「レギュラー」の方は、楽天カードしか登録ができません。

このランクは半年間の楽天での利用実績により決まり、ただ楽天に登録してあるだけの会員だと、楽天カードを発行しないと楽天ペイにクレジットカードを登録することができませんので、注意しましょう!

楽天カードで還元率は1.5%にアップ!

通常だと0.5%の還元率となりますが、楽天カードは100円に1ptが還元(1%)されるため、合計の還元率は1.5%にアップします。すでに楽天カードを持っている方は、必ず楽天カードを楽天ペイに登録しておきましょう。

まだ楽天カードを持っていない方は以下から申し込みが可能です。

楽天カードの詳細を見る

 

コンビニ4社で合計400ptもらえるキャンペーン

楽天ペイでは、2018/12/4(火)0:00~2019/2/28(木)23:59の期間中に、以下のコンビニで初めて楽天ペイで買い物をすると、それぞれ100ptで合計400ptをもらう事ができるキャンペーンを行なっています。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ポプラ (12月13日から)
  • ミニストップ (12月17日から)

まずはエントリーが必要となるので、こちらの「エントリーページ」からキャンペーンに参加しましょう!

 

スマホ決済、簡単比較表

サービス還元率(最大)利用料キャンペーン期間
20%無料2019年3月31日まで
5%無料2019年7月31日まで
1.5%無料-

こうして比較をしても、現在キャンペーン中のPayPayは比較にならないほどお得なので、まだ使ったことがない方は絶対におすすめです!

 

人気のスマホ決済比較まとめ

スマホ決済が可能なサービスの紹介と比較をしてきましたが、今まで買い物は現金派だった方も、PayPayを始めとする各社サービスのお得感に驚いた方もいるのではないでしょうか?

クレジットカードを毛嫌いした方でも、これだけの還元率があると分かれば、活用しないと損しかありません!

例えば、各社がキャンペーンを行っているときは、そのスマホ決済を使うなどやり繰りをすれば常にお得にお買い物を楽しむことが出来るので、これを機にスマホ決済デビューをしてしまいましょう。

最後に改めて、圧倒的な還元率を誇っているPayPayについて詳しく記事にしていますので、以下もご覧頂ければと思います。

最大で34%の還元を受ける方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【PayPay】キャンペーン中!スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバい!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、最強のスマホ決済アプリが誕生しました… サービス名称は...
【PayPay】100億円あげちゃうキャンペーンで20%還元を受けられる家電量販店まとめ
2018年12月4日から始まったPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の衝撃は物凄いものがありましたね! ...

✦ コメントを書く