Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

スマホ決済アプリの通常還元率を最大限に引き上げる方法と注意点まとめ

お金

スマホ決済アプリPayPayの第2弾100億円還元キャンペーンが先日前倒しで終了しましたが、今回は多くのかたが恩恵を受けられたのではないでしょうか?

PayPay自体、通常の還元率が現在は3%となっていますが、現時点でどのスマホ決済アプリを利用すればお得なのか分からないというかたも多いはず…

今回は、そんな乱立するスマホ決済アプリの活用方法について改めてまとめてみたいと思います!


常に各スマホ決済アプリのキャンペーンを把握しよう

基本的には、どのスマホ決済アプリも利用できる店舗はある程度被っています。

その為、結局は各スマホ決済アプリが独自に展開しているその時のキャンペーン期間内によって使い分ける事が外さない活用方法となります。

例えば…

PayPayが20%還元のキャンペーンを実施している間はPayPayを利用し、キャンペーン終了後にPayPayの還元率が通常の3%に戻った場合は、楽天ペイの5%還元キャンペーン(2019年7月1日まで)の方がお得になるので楽天ペイを中心に利用する…といった感じで「よりお得なスマホ決済アプリ」を使い分けることが重要となります。

おすすめのスマホ決済アプリを徹底比較!2019年最新のキャンペーン情報も
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...

スマホ決済アプリの通常還元率を最大限に引き上げる方法

各スマホ決済アプリが期間限定のキャンペーンを実施する際には、還元率が20%を超えるなど大きな恩恵を受けることができますが、キャンペーン終了後には当然ながら通常の還元率に戻ります。

しかし、その通常還元率を少しでもお得に引き上げることができると、キャンペーン終了後も引き続き恩恵を受けながらスマホ決済を活用することが可能となるので、代表的なスマホ決済アプリの通常還元率と、それを最大限に引き上げる方法を記載してみたいと思います。

PayPayの通常還元率を引き上げる方法

PayPayの通常還元率はこれまで0.5%でしたが、2019年5月8日以降に3%に引き上げられました。

ただし、この3%には条件があり以下の決済方法でのみ適用される形となります。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • Yahoo! JAPANカード

一回の支払いによる付与上限は15,000円相当、ひと月だと30,000円相当分がPayPayボーナスとして付与されます。

その他のクレジットカードだと、これまで同様に0.5%の還元率となりますので、PayPay残高をチャージするなど効果的に還元を受けられるようにしましょう!

PayPay残高を効果的に使う方法とチャージ可能なYahoo! JAPANカードのすすめ
12月に実施されたPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンを利用し、決済額の20%還元を受けられた方に、2019年...
尚、PayPayはKyashが使えないため、Kyashの2%還元の恩恵を受けることができないのも痛いところです…

楽天ペイの通常還元率を引き上げる方法

楽天ペイの基本還元率は0.5%となっており、クレジットカード分の還元率を含めると合計1.5%が楽天ペイで決済をした際に受けられる基本還元率ということになります。

ただし、ここにKyashという2%還元を受けられるウォレットアプリを経由して楽天ペイで決済をすると、クレジットカードの1%+楽天ペイの0.5%分を足すと、合計で3.5%が通常の還元率ということになります。

そのため、通常の還元率ということだけで考えると、PayPayよりも通常の還元率は高くなる…という計算になりますね。

このように、楽天ペイでお得に還元率を引き上げる鍵はKyashというウォレットアプリになるので、今まで知らなかったというかたは是非以下の記事をご覧頂ければと思います。

Kyash(visaカード)は実店舗でも使えるリアルカード!使った金額の2%がキャッシュバック!
クレジットカードは一枚持っていると凄く便利ですが、使い過ぎてしまうかも…と敬遠される方が未だに多いのも特徴の一つではない...
ちなみに、Kyashで自分以外の名義のクレジットカードを登録してしまうと一発でアカウントロックが掛かりますので十分に注意しましょう。

LINE Payの通常還元率を引き上げる方法

お次はLINE Payとなりますが、上の画像に還元率が「3.5%〜5.0%の還元」と書かれてありますが、こちらは2019年7月31日まで一律で3%の還元率がプラスされるキャンペーン適用後の還元率となりますので、基本還元率は0.5%となります。

LINE Payでクレジットカード登録は可能ですが、その恩恵を受けられるのはLINE STOREなど一部のサービスのみでLINE Payの残高にチャージをすることはできません。

また、Kyashも登録は可能ですが同様にLINE Payの残高を増やす目的としては使えません。

ただし、LINE Payでは今後3%還元が受けられるVisaクレジットカードを提供予定となっており、そうなると単純に3.5%の還元率が受けられるスマホ決済アプリとなります。

【LINE Pay】還元率3%のVISAブランド提携クレジットカードを発表!2019年中に導入へ
2019年2月29日、LINE Pay株式会社からVISAと連携したブランド提携クレジットカードを2019年内に導入する...

Origami Payの通常還元率を引き上げる方法

こちらは他のスマホ決済アプリと異なり、その場で割引きをして貰えるスマホ決済となっており、ポイントなどの還元を受けるものではありません。

とは言え、こちらもKyashを通して支払いをすることが可能となっているので、通常のクレジットカード分の1%とKyashの2%還元の合計3%還元は少なくとも受けることが出来るのと、Origami Payはその場で2%オフなどの割引きを受けられるため、安く支払いをすることが出来て、更にKyashなどを経由すれば3%の還元を受けることが出来るお得なスマホ決済アプリとなっています。

 

通常還元率を最大限に引き上げる方法と注意点まとめ

活発に各スマホ決済アプリがキャンペーンを実施していますが、基本的にはキャンペーンを実施中のスマホ決済アプリを中心に利用するのが一番手取り早いのですが、キャンペーン終了後の基本還元率を引き上げておく事は重要なポイントとなります。

その鍵を握るのが、ウォレットアプリのKyashです。スマホ決済アプリにKyashを登録しておく事で、クレジットカードの1%還元+Kyashの2%還元の合計3%がプラスされることもあり、活用しないわけにはいかないほどお得となっています。

Kyashが利用できないPayPayも支払い方法の指定はあるものの、通常還元率が3%と引き上げになったので、どのスマホ決済アプリも大きな大差はありませんが、少しでもお得にいつものお買い物をすませたい場合は、利用できる店舗を調べてお得なスマホ決済アプリを利用してみてください!

 

2019年におすすめしたいスマホ決済アプリは以下の記事でご覧いただけますので参考にして貰えればと思います!

おすすめのスマホ決済アプリを徹底比較!2019年最新のキャンペーン情報も
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...
Kyash(visaカード)は実店舗でも使えるリアルカード!使った金額の2%がキャッシュバック!
クレジットカードは一枚持っていると凄く便利ですが、使い過ぎてしまうかも…と敬遠される方が未だに多いのも特徴の一つではない...

✦ コメントを書く