マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

LINE Payならビックカメラで最大37%還元の超特大キャンペーン!【SHOPPING GO】

お金

いつもの買い物がかなりお得になるPayPayを使ったスマホ決済が話題でしたが、LINEは実店舗でバーコードをかざすだけでLINEポイントが貰える「SHOPPING GO」というサービスを12月7日に開始しました!

このお得なSHOPPING GOですが、12月21日からビックカメラグループでも使えるようになり、PayPay祭りで大騒ぎになったビックカメラでの購入もお得になっちゃいます。

さらに同じ日からビックカメラでLINE Payを使って決済をすると、20%が還元される大型キャンペーンが実施されることになりました!もちろんビックカメラ独自のポイントも還元されるので、最大で37%還元となります!

今回は、SHOPPING GOの概要とLINE Payを使ってお得にビックカメラで買い物をする方法をまとめたいと思います!


LINEの「SHOPPING GO」とは?

いわゆるポイントカードみたいな物で、何かの買い物をした際に一緒に提示をすれば、購入金額によってポイントが付与される仕組みと同じで、レジにてLINEアプリに表示されるバーコードを提示して読み取って貰うだけでLINEポイントが貯まります。

 

バーコードの表示の仕方

LINEアプリを立ち上げて、ウォレット画面に移動すると、上の画像のように「マイカード」という箇所がありますのでタップしてください。

 

次に買い物をしている店舗のポイントカードを選べばすぐにバーコードが表示されるので簡単に提示する事が可能です!

 

決済方法を問わずLINEポイントが付与

そして嬉しいのが、SHOPPING GOはどんな決済手段で買い物をしてもLINEポイントが付与される点です。

クレジットだろうが現金払いだろうが、ポイントの付与が可能なので、恐らくPayPayを使っての決済でもLINEポイントの付与はされるはず!

 

12月21日からビックカメラグループに対応

はい、話しの本題はここからです(笑)

このSHOPPING GOの仕組みを使った施策を行い、2018年12月21日(金)から31日(月)まで、ビックカメラグループで20%還元が始まります!

ビックカメラ店舗で買い物をした際に、LINEアプリに表示されているバーコードを読み取ってもらうと購入額の20%がLINEポイントとして付与されるので、かなりお得なんじゃないでしょうか?

スマホ決済アプリのPayPayが展開していた「100億円あげちゃうキャンペーン」は、多くの店舗で20%還元が受けられる事で、爆発的な普及がされていますが、その中でも家電量販店のビックカメラは独自の還元率も高い事から相当な人気となっていました。

そんなビックカメラグループで、12月21日に「SHOPPING GO」にも対応するという事が発表されました。

ビックカメラグループは、「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」で、どれもPayPayに対応してます。

ビックカメラにてLINE Payで支払う事と、その際にSHOPPING GOを提示すれば最大で37%もの還元を受けることが可能となります。

 

ビックカメラで最大37%還元を受ける方法

まず、37%還元の内訳は以下となります。

  • ビックカメラ 8%還元
  • ビックアプリ 3%還元
  • SHOPPING GO 1%還元
  • LINE Pay 3.5%〜5%還元
  • LINE Pay 20%還元

これ全てを合わせると最大37%となります。

ただし、LINE Payの20%還元キャンペーンの上限還元額は5,000円なので、最大限に恩恵を受けるなら25,000円のお買い物までという事になります。

それでも25,000円のお買い物で、最大9,750円分の総ポイントが還元されるのは、かなりお得ですよね!

 

最大37%還元が受けられる具体的流れ

まず、説明をするとLINE Payはクレジットカードでのチャージができない為、今回はクレジットでのポイント還元は受けられません。

厳密に言えば、ファミマTカードを使ってファミマでチャージをする事が可能ですが、今回は省きます。

ビックカメラのアプリで3%還元

ビックカメラで買い物をする際に、ビックポイントカードを提示すればお得なんですが、このビックポイントカードはビックカメラアプリでも代用が効きます。

このアプリでは、インストールをすると特別優待として全品3%のポイントが還元がされるので、事前にインストールしておきましょう。

ビックカメラのアプリはこちら

 

ビックポイントカードの提示で8%還元

先ほどインストールをしたビックカメラのアプリは、ビックポイントカードとしての役割もあるため、商品の購入時にアプリを提示すればビックポイントが8%還元されることになります。

LINE Payでのコード決済で20%還元

ビックカメラで商品を購入する際に、LINE Payのコード決済をすれば購入額の20%がLINE残高として還元されます。

先ほどの記載しましたが、還元上限額が5,000円までとなっているため、最高で25,000円までのお買い物で20%還元がされますので、ご注意ください。

LINE Payでのコード決済で最大5%還元

先ほどのLINE残高が20%還元されるのに加えて、決済金額の3.5%〜5%がLINEポイントとして還元されます。

これまでLINE Payである程度お買い物をしている方は、5%の還元を受ける事ができると思いますが、今回初めての方は3.5%となります。これ、通常は0.5%還元でしたが2019年7月31日までは3.5%からの還元に緩和されています。

SHOPPING GOの提示で1%還元

お買い物と同時にレジでSHOPPING GOのバーコードを提示するだけで、今なら購入金額の1%がLINEポイントとして還元されます。

普通に見せるだけで還元されるので、忘れないように必ず提示をするようにしましょう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

はい、というわけでビックカメラにて最大37%の還元を受ける具体的な流れがこうなります。なお、PayPayのように途中で終わることはなく、12月31日までなら誰でもキャンペーンの恩恵を受ける事ができるので、ビックカメラで欲しい商品をじっくり探して焦らずポイント還元を受けてみてください。

 

PayPay祭りとはなにが違うのか?

ビックカメラでは、PayPayの20%還元に加えて、独自のポイントが8%還元、そしてビックカメラのアプリを使えば3%還元がされました。

それに加えて、kyashというVISAプリペイドカードに楽天カードを登録し、kyashで発行されたカード番号をPayPayに登録すれば、合計で34%の還元を受けることが可能だったのです。

この辺りの詳しい情報は、以下の記事をご覧ください。

【PayPay】スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバかった!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、記憶に残る最強のスマホ決済アプリと言えば、こちらでは無いでし...

今回のLINE Payの20%還元キャンペーンは、PayPayと同じ状況ではありませんが、一番大きな違いは、やはり還元される上限額です。

PayPayの場合、還元される上限額は月に50,000円に設定されていました。そのため、25万円までの買い物なら還元を受ける事ができたため、ビックカメラの独自還元ポイントなどを含めると相当額が還元されるため、日本中を巻き込むPayPay祭りとなったのです。

今回のLINE Payは、還元される上限額が5,000円に設定されているため、PayPayの1/10の金額です。還元率は、全て含めるとLINE Payの方がお得ですが、一度のお買い物に支払ってお得になれる金額も相当違うため、PayPay祭りを体験された方はこの辺りに物足りなさを感じるかもしれません…ただ、PayPayが凄すぎたんです(笑)

 

とは言え、25,000円のお買い物で最大37%もの還元がされるわけですから、2018年最後のビックキャンペーンとして大いに活用しましょう!

 

LINEポイントが貯まるSHOPPING GOまとめ

スマホを使ってお得に買い物をする仕組みがここ最近で特に加速していますが、SHOPPING GOも実店舗での売り上げ増加にプラス要因となる素晴らしい取り組みだと思います。

現在対応しているのは、一部のみですが今後はビックカメラを筆頭に様々なジャンルでLINEポイントを貰える店舗が増えてくると思うので、LINEアプリの新情報をお待ちください!

お得にスマホで決済できるサービスがかなり多くありますのでおすすめのスマホ決済アプリをまとめました!

以下から確認してみてくださいね。

おすすめのスマホ決済アプリ【2019年7月最新】キャンペーン徹底比較!
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...

✦ コメントを書く