Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

楽天モバイルにiPhone8で契約!料金プランや通信速度を検証、スマホ代の節約は可能か

お金

毎月かかる固定費として代表的なのがスマホ代と言うかたも多いのではないでしょうか?

スマホ代を節約するために格安スマホや格安SIMと言うものがありますが、それでもdocomoなどのキャリアで契約をされているかたもまだまだ多いと思います。

それになんか面倒臭そう…と言うイメージがある

実は僕も興味はあったものの面倒だ…と思ってスルーをしてきた方なんですが、楽天SPUでも倍率が+2倍になるし折角なので格安スマホ契約数ナンバーワンの楽天モバイルで格安スマホデビューをしてみてみたいと思います!

 

と言うことで、今回は楽天モバイルについて掘り下げて行きたいと思います。

【楽天SPU攻略】楽天市場で最大15倍のポイント還元を受ける方法まとめ
ネットショッピングをする際の代表的なものってAmazonであったり楽天というかたも多いと思いますが、楽天市場にはSPU(...

楽天モバイルでスマホ代を大幅節約

MMD研究所が2019年3月に発表した「格安SIMサービスの利用動向調査」において、楽天モバイルは『メインで利用している格安SIMサービス』で断トツでトップを飾るなど格安スマホの契約数を順調に伸ばしています。

その理由の一つとしては、やはり楽天関連サービスとの連携により、スマホ代を含めた全体的に満足度にあると思います。楽天モバイルを契約していれば、楽天SPUが+2倍になるなど普段の買い物でもポイント還元でお得になるため、数字以上の節約が期待できます。

誰でも1,480円は条件付きのプラン

楽天モバイルの公式サイトやバナー広告などで、『誰でも月額基本料1,480円』と言う言葉を目にされたかたも多いと思いますが、数字だけを見るとかなり格安ですよね。

ただし、この月額1,480円と言うのは、複数の条件を満たしていることと最安値の料金プランということになります。

料金プランなどは後述しますが、ざっくり言うと以下の条件だと月額1,480円と言うことです。

  • 楽天会員であること
  • プランS(使用量2GB)
  • 最低利用期間が3年

そして、上記の条件を満たしていて月額1,480円になるのは最初の2年間となり、3年目からは月額1,980円になる点も注意が必要です。

楽天モバイルの料金プラン一覧

楽天モバイルでは、申し込み回線をドコモ回線・au回線の二つから選びます。

2019年10月以降は順次自社の楽天回線(MNO)への移行を推奨しているとのこと

ドコモ回線の場合は、『スーパーホーダイ』と言うプランを選択することも可能で少しでも快適に利用したい場合は、ドコモ回線を選択した方が良いでしょう。

スーパーホーダイのメリット

通信容量を使い切ったとしても、最大1Mbpsのスピードで使い放題となるため、他の格安SIMと比べて通信速度に関するストレスは少なくてすみます。

さらに当月内に余った通信容量は翌月に繰越すことが可能となっているため、あまり使わない月があったとしても無駄にはなりません。

また、「楽天でんわ」と言う専用アプリを使えば10分以内の電話なら何回かけても無料になります。(10分を過ぎると以降は30秒で10円が掛かります)

スーパーホーダイのプランは以下となります。

画像 楽天モバイル公式

楽天会員なら2年間は毎月500円が割引かれ、最低利用3年と言う長期契約の場合は毎月1,000円の割引きが行われます。

楽天モバイルを契約されるかたの実に8割以上がスーパーホーダイプランに加入していると言うことからもお得なプランということが分かると思います。

 

au回線の場合は、残念ながらスーパーホーダイの選択ができませんが、その場合の料金プランは以下の6つのプランから選択することになります。

画像 楽天モバイル公式

もともとau回線を契約していた端末を持っていてSIMロックの解除もしていない…というかたであれば楽天モバイルでもau回線を選択せざるを得ませんが、それでも通常のキャリアよりは安く済むかと思います!

 

楽天モバイルへの申し込み方法

楽天モバイルで契約をする場合オンラインでも可能なので、今回は申し込みから本人確認書類の送付まで全てオンライン上で行ってみました。比較的スムーズに行えましたので、一通り流れを確認して行くことにしましょう。

申し込みには本人確認書類が必須

キャリアでの申し込みでも同じですが、格安スマホであっても契約をするには本人確認が必須となります。

後述しますが、楽天モバイルの場合は本人確認書類をオンラインでアップロードすることが可能で、わざわざ郵送などをする必要もないし、SIMの受け取りと同時に本人確認を済ませるプランも用意されており、かなり融通の利くサービスという印象を受けました。

プランの選択を行う

ドコモ回線、au回線があり選択が可能となっております。

先述しましたが、ドコモ回線の方には楽天会員割りや長期割ありのスーパーホーダイが選べるので、長期的に検討をされているかたはドコモ回線を選択された方が良いかと思います。

端末込みなのか、SIM単体かを選択

既に携帯端末を持っているかたであれば、SIM単体を選択します。2台目のスマホを欲しいかたや新たに携帯を持ちたいかたは端末とSIMをセットで申し込むことは可能です。

ただ、用意されているiPhone端末はSEのみとなっているため人気のiPhone8などで楽天モバイルを使いたい場合は、別にiPhone8の白ロムを自分で用意しましょう。

楽天市場やAmazonなどでも購入は可能ですが、注意すべき点は最初に選んだプラン(ドコモ回線・au回線)にあった端末を購入する必要があります。

ちなみに僕は楽天市場でiPhone8plusの白ロム(ドコモ)を55,000円ほどで購入。割と安く変えたので満足(笑)

ドコモ回線のプランなら、ドコモ回線用のiPhone8の白ロムが必要。もしくはSIMフリーの端末…ということになります。

端末保証オプションを選択する

月額500円で「つながる端末保証」に加入するかを選択することができます。

スマホ事故にありがちな水没や故障などによるトラブルでも無償で修理もしくは最低限の負担で交換ができるサービスです。

この「つながる端末保証」オプションは、加入時のみしか付けることができないので注意しましょう。

SIMタイプを選択する

楽天モバイルで申し込みができるSIMのタイプは以下の3つとなります。

  • 通話SIM
  • データSIM(SMSあり)
  • データSIM(SMSなし)

データSIMタイプのものは電話が出来ないもので、データ通信とSMSの有無だけで判断したいかた向け。LINEなどの通話で十分という場合はこちらでも良いかもしれません。

ちなみに、楽天SPUの倍率アップ(+2倍)を考慮されているかたは、通話SIMのみが対象となるのでそのあたりも踏まえて検討された方が良いかと思います!

【楽天SPU攻略】楽天市場で最大15倍のポイント還元を受ける方法まとめ
ネットショッピングをする際の代表的なものってAmazonであったり楽天というかたも多いと思いますが、楽天市場にはSPU(...

料金プランを選択

料金プランの最安値は、データ使用量2GBのプランSとなっており、最大のプランLLだと24GBものデータを使用することが可能です。

プランSでも最低利用期間が1年なら月額2,480円(楽天会員の場合)となり、利用期間を3年にすることで毎月1,000円の割引がされ1,480円の月額使用料となるわけです。

また、プランSのデータ使用量2GBですが、LINEやSNSなどを普通に使う分くらいなら足りると思いますが、一日中SNSを使っているかたや動画を見る・送るなどの使い方をされる場合は割と厳しいかと思います。

外ではSIMのデータ通信を行い、自宅やカフェなどはWi-Fiで通信をすることを心掛けましょう

最低利用期間を選択する

3年の場合は、契約してから2年間は毎月1,000円の割引が行われ、2年では毎月500円の割引となります。自分自身のスタイルに合わせて選択をしましょう。

SIMサイズを選択する

SIMを差す端末によってSIMサイズは異なるので、かならず楽天モバイルを申し込む前に利用する端末のSIMサイズを確認しましょう。

オプション選択を行う

ここは任意で選択すれば良いのですが、個人的には全てなしで構わないと思います。

選択できるオプションは以下のようなものです。

  • マカフィー(R)モバイルセキュリティー:月300円
  • データ復旧サービス・マカフィー(R)マルチアクセスパック:月500円
  • あんしんリモートサポート:月500円

この他にも、キャッチホンサービスなども選択は可能なので、自分の利用スタイルにあっているものであれば加入しておきましょう。

契約者情報の確認をする

楽天会員としてログインしている状態であれば、会員情報が自動で入力されているので、間違いがないか確認をしましょう。

その他、パスワード設定やSIMの配送日指定など選択することができます。

支払い情報・方法を選択する

楽天モバイルの月々の支払いをクレジットカード(デビットカード)または銀行振替でするか選択します。

本人確認の方法を選択する

楽天モバイルに加入する際に、本人確認を行う必要がありますが、必要な書類をアップロードしる方法か、SIM到着時に対面で済ますかを選択することができます。

簡単なのは対面での本人確認ですが、当然SIM到着時には契約者本人が対応することが必須で代理での受け取りは出来ません。

時間が取れないなどの場合、必要書類を写真に撮ってアップロードするだけの方法を選択しましょう。

楽天モバイルの本人確認で必要な書類は以下となります。

いずれか1点でいいもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

補助書類が必要なもの

  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード

補助書類は、以下となります。

  • 公共料金の請求書・領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

補助書類が必要な本人確認書類は、いずれか1点に加えて補助書類いずれか1点の合計2点の書類が必要となるので事前に準備をすませておきましょう。

ちなみに上記は本人確認書類をアップロードする際のものなので、自宅で本人確認を行う場合に準備をしておく必要がある書類は以下からご確認ください。

→楽天モバイルの本人確認書類の確認

 

申し込み後、本人確認書類のアップロード画面に進むので、用意しておいた書類の画像を案内に従って送信すれば、あとは1〜3日ほど待ちます。

ちなみに、本人確認書類のアップロードをするページにログインが出来ない場合がありますが、その場合はもう一度最初から申し込みをやり直すと出来るようになります…

特に問題が無ければ、自宅にSIMが届くので端末に差し込めば利用が可能となります!

本人確認がキャンセルされる可能性も

申し込みを行い、本人確認の書類送信も終わると通常1営業日ほどで審査結果が届くのですが、申し込みがキャンセルされる可能性もあります。

その多くが申し込み内容に不備がある場合ですが、特に注意したい点としては「クレジットカードの名義」と「必要書類の撮影内容」です。

クレジットカードの名義に関しては、申し込み時点で本人名義のクレジットカードでないといけないと明記をされていますが、これを間違えると上記画像のように申し込み自体がキャンセルされてしまいます。

 

また、本人確認書類の撮影内容についても不備があれば、再度写真のアップロードをするようメールが届きます。こちらの場合は、申し込み自体のキャンセルはなく、問題ない写真を再アップロードすれば再審査をしてもらえます。

 

全ての申し込みが完了すれば、郵送で楽天モバイルのSIMが届くので、あとは一緒に同封されている設定マニュアルの案内に従って設定をすればすぐに開通となります!

 

楽天モバイルの通信速度は?

月額1,480円という格安スマホである楽天モバイルですが、通信速度が遅過ぎなら使い道がありませんよね。

今回は、僕が普段から利用しているauの通信速度と同じ環境下での楽天モバイルの通信速度を比較してみたいと思います!

昼の12時の楽天モバイルの通信速度

左がiPhone8plusに楽天モバイルのSIMを差して昼の12時に測った通信速度で、右が同じ環境のauです。

当然ながら、auの速度は相当早いですが、この速度差があっても楽天モバイルの通信速度が遅いという感覚にはなりませんでした。

とは言え、これが動画視聴などになると流石に差は歴然かと思いますが、普通にWebサイトを見たりラインをしたりという利用内容だと全く気にならない速度かと思います!

夜9時で低速モードにした場合の楽天モバイル速度比較

今度は、夜の9時半ころのauとの速度比較ですが、楽天モバイルでは高速通信モードを意図的に切る可能があるので、この時間帯に低速モードで通信速度を測ってみた結果が上の画像です。

速度的には相当差がありますし、体感的にも遅いな…という感覚はありましたが、低速モードでも1Mbps近く出ているのは合格点ではないでしょうか?

契約する通信容量を超えると、この低速モードになりますが、この状態でも若干の遅さはありますが使えない程度まで落ちることは無いので非常に優れた格安SIMだと思います。

もちろん、通信速度に関しては場所や時間により大きく左右されるため、全てのかたの環境でこのような速度が出るとは限りません。

楽天モバイルでiPhone8plus契約まとめ

以前から気になっていた格安スマホですが、楽天モバイルは月々1,480円(端末代は別)という料金で新規に電話番号も持てますし、ドコモ回線であればスーパーホーダイのプランで10分間は毎回電話料金もタダというお得なプランも活用できるのでかなりコストパフォーマンスは良いと感じました!

それに、楽天SPUの倍率が+2倍になる点も楽天で普段から買い物をするかたにとっては非常に魅力的かと思います。

楽天関連サービスは上手く活用すれば、月額の安さ以上に節約にもなりますし、現在のスマホ代がちょっと高いなぁと感じられているかたは是非、楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル公式サイトへ
楽天SPUの倍率をアップさせる方法や、意外と知られていないポイントアップの方法など以下の記事にて詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください!

【楽天SPU攻略】楽天市場で最大15倍のポイント還元を受ける方法まとめ
ネットショッピングをする際の代表的なものってAmazonであったり楽天というかたも多いと思いますが、楽天市場にはSPU(...

✦ コメントを書く