Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

【PayPay】ペイペイのチャージ方法とおすすめの使い方!残高が減らない理由とは

お金

いつものお買い物が劇的にお得になってしまうPayPayの100億円あげちゃうキャンペーン、もう皆さん使われましたか?

支払った金額の20%が還元される点や、10回に1回は全額還元される場合があるなど社会現象と言っても良いくらいの盛り上がりを見せているPayPayですが、いくつか支払いがあるんですよね。

その中から今回は、PayPay残高にチャージする方法を説明したいと思います!

また、「なぜかPayPay残高ではなくクレジット決済がされた」と言う疑問に関しても、その理由を説明しているので、疑問に思われている方もぜひ読んで貰えればと思います。

PayPayの詳しい説明や、最大34%もの還元を受ける方法などは以下の記事をご覧下さい!

【PayPay】スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバかった!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、記憶に残る最強のスマホ決済アプリと言えば、こちらでは無いでし...

PayPay(ペイペイ)残高にチャージをする3つの方法

PayPayを使って買い物をする際に、PayPay残高の中から支払うことが出来るのですが、このPayPay残高を増やすにはチャージをする必要があります。

現在、チャージをする方法は以下の3つとなるので、お好きな方法を選ぶことができます。

 

銀行口座を登録してチャージ

PayPayに銀行口座から残高をチャージする場合は、Yahoo!ウォレットで預金払い用口座に登録されている金融機関口座を選択する必要があります。

主要な金融機関は以下の通り。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

その他にも、京都銀行や秋田銀行など選択肢は多いのですが、お気付きでしょうか?

 

あれ?三菱UFJ銀行がない…

そうなんです。現在、PayPay残高のチャージをすることのできる銀行口座では、なぜか三菱UFJ銀行の登録が出来ない状態となっています。

 

そのほかの主要銀行からは問題なくチャージが出来るので、「1,000円」「3,000円」「5,000円」の中から金額を選択してチャージしましょう。

 

Yahoo!マネーからチャージ

Yahoo!マネーは、SMSを使った携帯電話認証と、プロフィールを設定するだけですぐに利用ができる電子マネーとなります。1円単位での利用ができるため、PayPay残高が中途半端に残っている場合など、Yahoo!マネーから必要分のみチャージしておくなど活用できると思います。

尚、利用する際にはYahoo!JAPAN IDとの連携が必要となります。

 

クレジットカードからチャージ

クレジットカードを使ってPayPay残高にチャージする方法は、現在のところ「Yahoo! JAPANカード」からしか出来ません。他のクレジットカードではチャージ出来ないので注意しましょう。

Yahoo! JAPANカードの特徴として、カードを使った際に1%(100円で1pt)のTポイントが貯まる点や、Yahooショッピングなどでの買い物時に3倍のTポイントが付与されるお得な特典が用意されています。

 

\ 最大10,000円分のポイント貰える /
Yahoo! JAPANカード/ 年会費は永年無料!還元率1% \

 

基本はPayPay残高から支払われる

PayPayを使って買い物をする場合に支払い方法が3つあるんですが、それが以下となります。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

そもそも、Yahoo!マネーやクレジットカードをPayPayに登録していない場合は、PayPay残高でしか支払いが出来ませんが、仮に3つとも支払い方法として登録をしている場合は、支払う優先順位があるのです。

①PayPay残高 → ②Yahoo!マネー → ③クレジットカード

この順番なんですが、購入する商品がPayPay残高より少なければ、PayPay残高から支払いが行われ、もし購入商品よりPayPay残高が少ない場合は、Yahoo!マネーから支払われると言うことになります。

そのため、Yahoo!マネーとクレジットカードは登録してるけど、極力使いたくないと言う方は、購入商品の価格とPayPay残高をしっかり確認し、余裕を持ってチャージしておいた方がいいでしょう。

 

PayPay(ペイペイ)残高が減らずクレカ決済がされる理由

多くの方がPayPayを使ってお得に買い物をしていると思いますが、中には「PayPay残高で支払ったつもりだったのに、知らない内にクレジットカードで決済されてる!」と言う方もいたようです。

先ほども説明をしましたが、PayPayには支払う際の優先順位があり、PayPay残高が郵船的に使われますが、購入する商品よりも残高が少ない場合は、次の支払い方法が優先される仕組みなのです。

例えば、クレジットカード登録も済ませてあるアカウント(Yahoo!マネーは未登録)のPayPay残高が1,000円分あったとします。

この場合で、購入する商品が1,200円だった場合、PayPay残高から1,000円が消費され、残りの200円がクレジットで支払われる…のではなく、PayPay残高が足りないため、次に優先度の高い支払い方法であるクレジットカードで1,200円の支払いがされたと言うことになるのです。

当然、PayPay残高は1,000円のままです!

つまり、1,000円のPayPay残高を使いたい場合は、1,000円未満の商品である必要があると言うことですね。

PayPay残高を効果的に使う方法とチャージ可能なYahoo! JAPANカードのすすめ
12月に実施されたPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンを利用し、決済額の20%還元を受けられた方に、2019年...

クレジットカードを追加するなら「Kyash」がおすすめ

PayPay残高から支払いたい方の中には、クレジットカードを持っていない場合や、そもそもカードの登録をしたくない(使いたくない)という方もいると思います。

ですが、PayPayは現在20%還元キャンペーンを行い非常にお得な時期でもあるので、より多くの還元を受けるためにも個人的にはクレジットカードの登録はおすすめしたいです。

特に、今回ご紹介をする「Kyash」というVISAプリペイドカードを使うと、よりお得になるためぜひ参考にしていただければと思います!

Kyash(visaカード)は実店舗でも使えるリアルカード!使った金額の2%がキャッシュバック!
クレジットカードは一枚持っていると凄く便利ですが、使い過ぎてしまうかも…と敬遠される方が未だに多いのも特徴の一つではない...

Kyashなら2%が還元される

KyashはVISAプリペイドカードなんですが、ネット上での支払いに使える「バーチャルカード」と、実店舗でも使えるカードタイプの「リアルカード」の2種類があります。

バーチャルとリアルでは、一回あたりの決済上限額などがリアルカードの方が高いという違いがあります。

VISAプリペイドカードと言っても、通常のクレジットカードとしてPayPayに登録が出来るんですが、注目すべきは還元率です。

通常のクレジットカードだと1%前後の還元率が多いのですが、Kyashだと還元率が2%になります。さらにKyashにもクレジットカードの登録が出来るため、もっとお得に出来るんですが、詳細は次をご覧ください。

 

Kyashに楽天カード登録で1%が還元

使った金額の2%が還元されるKyashですが、Kyashで買い物をした際に残高より高い場合は、登録してあるクレジットカードから不足分が支払われる仕組みになっています。

当然、カードでの支払いなのでその分も還元されると言う訳なんです。

登録するクレジットカードでおすすめなのは、年会費永年無料で作れて楽天スーパーポイントが1%還元される「楽天カード」です。

持っていると何かと便利ですし、楽天での買い物にもお得なので無料で作ってしまいましょう!

 

楽天カードの詳細を見る

ビックカメラでのPayPay利用なら驚異の最大34%還元!

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンで最大級に恩恵を受けられるのは、間違いなくビックカメラかと思います。PayPayの20%還元はもちろん、ビックカメラ独自の還元率(最大11%還元)も高いですし、今回ご紹介したKyashと楽天カード(最大3%還元)を使えば、なんと合計で34%還元と言う驚きの還元率を誇ります。

この驚異の還元率を実現する方法は、以下の記事で詳しく説明をしているのでぜひ参考にして貰えればと思います。

【PayPay】スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバかった!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、記憶に残る最強のスマホ決済アプリと言えば、こちらでは無いでし...

PayPay(ペイペイ)残高のチャージ方法まとめ

少し話しがずれてしまいましたが、PayPayを使った支払い方法の一つであるPayPay残高のチャージ方法についてのご紹介と、残高はあるのになぜかクレジットで支払われた…と言う場合の理由について説明をさせて頂きました。

使いたい分だけPayPayで支払いをするという観点では、PayPay残高に銀行口座などからチャージをする方がいいと思いますが、最大限にお得に還元されたいと思われるなら、絶対にクレジットカードでの支払いをすべきです。

とは言え、クレジットカードを持たない方や、コンビニなどでの少額決済がメインの場合は、無駄なく使いたい分だけを使えるPayPay残高からの支払いがいいと思うので、この記事を参考にチャージしてみて下さいね。

 

以下の記事では、PayPayに関する詳しい情報を分かりやすくまとめているので、興味のあるものがあれば是非合わせてご覧頂ければと思います!

【PayPay】4Kテレビ、ペイペイ20%還元のビックカメラかAmazonどっちが安く買えるか比較してみた
今年も年末年始という事で、自宅でテレビを見られる機会も増えてくると思いますが、折角なら綺麗な画質で見たいじゃないですか?...
【PayPay】ペイペイでAmazonギフト券をコンビニのファミマで購入する方法は?
PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン第2弾(2019年2月12日から)が発表され、前回同様多くの方が注目してい...
【PayPay】ペイペイのキャンペーン終了?いつまで?100億円到達後、付与金額の追加投入の可能性も!
PayPayが展開する「100億円あげちゃうキャンペーン」を開始してから、初めての土日が終わりましたが、やはり日本各地で...
【PayPay】H.I.S.が旅行業界初のペイペイ対応!旅行も無料で行けちゃうかも?
日本全土を巻き込んで社会現象となったスマホ決済のPayPayですが、第2弾100億円キャンペーンが2019年2月12日か...
【PayPay】100億円あげちゃうキャンペーンで20%還元を受けられる家電量販店まとめ
2018年12月4日から始まったPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の衝撃は物凄いものがありましたね! ...

✦ コメントを書く