美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

とあるブロガーが言い放った「親と子は結局は他人同士」の言葉が切なすぎるなぁと思った話

生き方

先日、フォローをしていた有名ブロガーさんによるツイートにちょっとした衝撃を受けました…

と…ここまでは分からないわけでも無いです。親の常識を押し付けて間違ってるアドバイスするなと言いたい気持ちも分かります。親と子では当然価値観も違うし困難に向き合ってる当の本人にしか分からない事があったり、そんな時に「就職しろ」と言われたら腹が立つのも仕方が無いかなとは思います。

ただ、親の立場からすればそれって単純に苦労をさせたくないという親心だけなんですよね…「そんな事分かってる」と言われたらそれまでなんですが、親元を離れて自立して自分で稼げるようになったからって親が子供の心配をするのは当然であって、子供はそれを理解しないといけない。

親子は他人?

でもそれよりももっと衝撃的と言うか、切なくなったツイートがこちら。

「親子でも結局は他人」

この言葉の真意は恐らく、言葉通りの「他人」と言う意味ではなく「価値観も違うし考え方・受け取り方も違う」と言う意味合いが強いのだと思いますが(そう思いたい)、それを含めても「親子でも他人」「コントロールするのは侮辱」と言い放ってしまった事に、少し…いやかなり切なくなりました…

ネットの世界に限らず、色んな考え方の人もいるし、それぞれが違った価値観を持っていてそれを言葉にして表現するのは個性として良いのかもしれませんが、それでも他人と言う言葉は凄く強烈だし悲しい言葉だなぁと感じます。

自分の息子がツイッターやブログで「所詮は親子でも他人、腹立つから口出しするなよ」と書いていたら膝から崩れ落ちる自信あります(笑)

顔出しブロガーは普通じゃ埋もれてしまう

定期的に、顔出しでブログを書いてるとか実名だ匿名だなどの論争がされるんですが(ついこの間もありました。)、特に最近は顔出し実名の若手ブロガーさんがかなり増えてきた印象です。

これは上記でも登場した有名ブロガーさんなどの台頭による影響が大きく、ブログの世界で影響力を高めようと思ったら顔出し実名が当然と言う流れになっているように思います。

周りが匿名で顔も出していない状況だと、顔出し実名のインパクトは相当にありますが、これだけ増えてくると思っているだけのメリットも出ない気がします。(今さらですが、顔出し実名ブロガーさんをdisってるわけじゃありません)

ブロガーの世界は影響力を付けないと中々成功せず、例え顔出し実名であっても沈んでいくケースなんて山ほどあると思います。

匿名より実名顔出しってだけで信頼度が違うでしょ!

こんな意見も何周もされてるわけですが、そもそもネットの世界でどんな人物かしらない人が顔出ししたって信頼なんて何もないわけで、結局は無名なブロガーには関係ない話しであり何か顔出し実名が流行ってるから…と言う安易な理由な気がしないわけでもありません。

で、このように顔出し実名ブロガーが増えれば増えるほど、人と違った事をしないと目立たない。定期的に話題の中心になるような事をしないといけないというような心理になってはないだろうか?

競馬に1000万円賭けたとか、祭りくじの闇を暴くなどの世間を巻き込んだ動画が話題となっていたヒカルと言う有名なYoutuberがいますが、炎上系Youtuberのシバターがヒカルの動画について「一度大きな事をすると中途半端な事では飽きられる。どんどんエスカレートしていって大変な事になるんじゃないか」と言う指摘をしていましたが、ブロガーの世界でもそんな状況が起こっているのでは。

他の人が言わない尖った事を言おう。それで話題の中心にいれば、また知名度が上がる。アンチも増えるがファンも増える。影響度はどんどん上がる。落ち着いたらまた尖った事を言おう…の繰り返し。

今回の「親子でも結局は他人」と言う言葉が本音なのか炎上狙いなのかは分かりませんが、軽い気持ちで同調するブロガーさんがいた事も「なんだかな~…」と。

もちろん親のいう事が全て!とも思いませんし、普通に間違った事を言う事もあります。でも…自分の子供には「親なんて結局他人だし」と言われないような関係を築いていこうと改めて思いました。

✦ コメントを書く