美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

漫画が好きなら「Kindle paperwhite マンガモデル」を使うしかない10個の理由と半年使ってみた感想

レビュー

マンガと言えば僕じゃないですか?

いや、初耳ですけど…

漫画って子供の頃によく読んでましたが、まさか大人になった今でも、少年ジャンプや気になる漫画の単行本を買い集めるなんて想像もしてなかったんですが、本当によく漫画を読んじゃうんですよね。

漫画を読んでる最中は凄く楽しいんですが、読み終わった後にどうするかが一番問題な気がします。気になる漫画のタイトルが出れば出るほど、本棚に収まる漫画の量には限界が来てしまいます…

そこで実際の本そのものを買うのではなく、色々と評判の良かった「Kindle paperwhite」のマンガモデルを半年前に購入し本当にコレクションとして手元に置いておきたい漫画以外はKindle一つに収めてしまおうと決断しました。

その時の決断はマジで正解だったので、購入から半年経った今「Kindle paperwhite マンガモデル」を使ってみて最早手放せなくなった10個の理由と少しのデメリットをご紹介していきたいと思います!

ちなみに僕が購入したのは、「Kindle paperwhite 32GB マンガモデル WiFi ホワイト」でprime会員で18,280円で購入だったはず…それと同時にあわせてKindle paperwhite保護フィルム(1,350円)と専用レザーカバー(4,680円/意外と高いw)で万全の読書環境を整えました(笑)

「Kindle paperwhite マンガモデル」の良い点

漫画の置き場所に困らなくて良い

もう漫画の置き場所が無い!!

冒頭でも書きましたが、漫画を買うのは良いんですが何も考えずにどんどん買っちゃうと読み終わった後にその漫画の置き場所が無くて、積み上げてしまっている事がよくありました。本棚に収納できる量も決まってるし、これまで購入して置いておいた大切な漫画を捨てるわけにもいかない。

しかし「Kindle paperwhite マンガモデル」なら、この端末ひとつで700冊もの漫画を保存する事が出来ちゃうので、バカのように購入したとしても部屋が漫画だらけになる心配もお母さんから「片付けなさい!」と怒られる心配もありません!

お気に入りの漫画を持ち歩ける

「Kindle paperwhite マンガモデル」なら端末が薄く非常に軽いので、端末を外に持ち運んだりする事だって簡単に出来るため、読んでいる途中の漫画やお気に入りの漫画を外出中の暇な時間にでも読む事が出来ます。

早く行くよっ!

ちょっと待って、この話しを読んでから!

Kindlなんだから、電車の中で続き読めるでしょ!

と言うように、いつでもどこでもお気に入りの漫画を持ち運んでしまえるので非常に便利ですよ!

紙の漫画を読んでいる感覚

「Kindle paperwhite」は電子ペーパーなので、本当に紙に印刷された漫画を読んでいるような感覚で楽しむ事ができます。後述しますが、このような感覚なので目が疲れにくく長時間でも漫画を読む事が出来ます。

簡単に漫画の購入が出来る

Amazonのアカウントと紐づくため、「Kindle paperwhite」の端末で漫画のタイトルで検索してワンクリックで漫画を購入する事ができます。これがマジで非常に便利です。購入してダウンロードまであっと言う間です。

続きが早く読みたい!!でも本屋はもう閉まってるし…

と実際の単行本などではこのような経験をした事がある方もいると思いますが、「Kindle paperwhite」ならインターネットですぐに気になる漫画の続きを購入し読む事が出来ちゃいます。

圏外でも読める

「Kindle paperwhite」は漫画を購入し端末内にダウンロードしておくため、ネットが繋がっていなくても保存されている漫画は圏外でも読む事が出来ます。以前、飛行機に乗ってオーストラリアに旅行に行った時も、電波を遮断した飛行機の中で快適に漫画を楽しむ事が出来ました!

国内だと圏外ってあまり無いと思いますが、地下鉄に乗っている時や海外旅行などに持って行くと恩恵を感じれるかと思います!

電池の持ちがヤバイくらい良い

これも結構衝撃的だったんですが、「Kindle paperwhite」は電池の持ちが非常によくて一度フル充電をしておけば、2週間は全然持ちます。端末自体の機能がそれほど多くないというのも理由の一つかと思いますが、長期旅行の移動時間などで読む事が多いので、この電池の持ちは結構重要性があるのですが、旅行前に充電をしておけば返って来ても普通に電池が残っている状態が続いています。

軽くて丁度いいサイズ

「Kindle paperwhite マンガモデル」の端末サイズは

  • 縦幅 : 16.9 cm
  • 横幅 : 11.7 cm
  • 厚さ : 0.91 cm
  • 重量 : 205 g

となっているので、標準的な単行本と大きさはそれほど変わりありませんが、重量は3冊分程度かなと思います。これだけのサイズに700冊分もの漫画を入れて持ち運べてしまうのは嬉しいですね。鞄に入れておいても邪魔にならないし、重くも感じないので丁度良いサイズ感だと思います。

夜間でも目が疲れない

これも漫画を読む方からすれば重要な点だと思いますが、iPadやiPhoneなどでも漫画を読む機会が増えていると思いますが、やっぱりスマホの端末をずっと見ていると目がメチャクチャ疲れます。夜間だと尚更だと思いますが、「Kindle paperwhite マンガモデル」だと目が疲れるというのを感じる事がありません。

紙に書かれているような感覚という事もありますし、そう言った事を配慮された設計がされているので

夜に寝る前に漫画を読まないと眠れない…

なんて方は目が疲れるスマートフォンで漫画を見るのではなくて、Kindle paperwhiteを是非使ってみてください。

暗闇で見ても眩しくない

電気を消してスマホなどで漫画を見ていた時期があるのですが、どうしても端末の光が眩しすぎて一緒の部屋に寝ている家族に眩しくないかと気を使っていました。光量を抑えることも出来ますが、それでもやっぱり眩しいんですよ…

でも「Kindle paperwhite マンガモデル」だと、これが不思議と本当に眩しくないんですよね。優しい光と言うか、目が疲れないという事にもつながっていると思いますが、真っ暗闇の中で読んでも光が眩しいという事がありません。

もちろん暗闇で長時間読んでいると流石に目に影響がないとは思えないので、ほどほどにしないとダメですが…

余計な機能がなく読書に専念できる

「Kindle paperwhite マンガモデル」の機能は、至ってシンプルです。

  1. 漫画(書籍)をダウンロードする
  2. 漫画(書籍)を読む
  3. 漫画(書籍)を購入する
  4. 漫画(書籍)を検索する
  5. 漫画(書籍)をコレクションする

これくらいしか出来ないので、読書に専念する事ができます。「漫画を読むぞ~」と思っていてもiPhoneとかだと、LINEの通知が来たりゲームアプリが気になったりと気が散ってしまいますが、「Kindle paperwhite」だと読書に絞られていて余計な機能が付いていないので専念することができます。

画面の反射が気にならない

これも特に外出先で驚いたのですが、スマホだと画面に光が反射したりするんですが、「Kindle paperwhite マンガモデル」だと、この画面の反射が全くと言っていいほど気になりません。電子ペーパーの特徴なのかもしれませんが、本当に余計なものに読書を邪魔されないという事を体感できました。

ここまでは、「Kindle paperwhite」の良い所をご紹介して来ましたが、全てが良い訳ではありません。次は、そんな悪い点もご紹介しますね…

「Kindle paperwhite マンガモデル」の悪い点

残像が気になる

現状の電子ペーパーの課題点の一つだと思いますが、ページめくりをした際に、一つ前のページにある線が次のページでも残像として残ってしまう場合が多々あります。

右が前のページなんですが、残像が残ってしまう場合は左のように透けてるように見えます。100%起こるわけではありませんので、神経質になられる方以外はそれほど気にならない点かもしれませんが、悪い点として上げておきます。

ページの反応が今一つ悪い

これも電子ペーパーの宿命かと思いますが、普段スマホやiPadを使われている方からすれば、ページめくりなどの動きの反応が気になると思います。ワンテンポ反応が遅れてしまったりタッチが反応しなかったりと、この辺りはまだまだこれから改善されてくる点かと思いますが、このクオリティでサクサク画面が動けば最強かと思います。

既存のkindlePaperwhiteとそれほど変わらない

「Kindle paperwhite マンガモデル」と、通常の「Kindle paperwhite」の違いは、画面を押し続けると高速でページめくりがされる機能が付いたり、端末に保存される容量が大きくなったりと言う点がありますが、それ以外は変わりません。

その為、「700冊も漫画いれないし!」「ページめくり?はぁ?」とか思う方にはマンガモデルを選択する必要は無いかなと思います。

広告(キャンペーン情報)が表示されるモデルもある

「Kindle paperwhite マンガモデル」の端末を購入する際に、『キャンペーン情報つき』『キャンペーン情報なし』の2種類のタイプを選ぶことが出来るのですが、このキャンペーン情報と言うのは、端末内に表示される広告を指します。

『キャンペーン情報つき』のタイプだと、2000円安く購入することが出来るのですが、ちょくちょく広告が表示されてしまうので気になる方は2000円高い『キャンペーン情報なし』タイプを選びましょう。

プライム会員なら限定で4,000円オフで購入できるので、クーポンを活用してお得に購入してみてください!

「Kindle paperwhite マンガモデル」を半年使ってみた感想

漫画好きで部屋に漫画が溜まって来ていた状況からすると、特に単行本自体を手元に絶対に置いておきたいという性格でも無いので、この「Kindle paperwhite マンガモデル」を購入して大正解でした!

また、以前なら書店で見つけてちょっと気になった漫画なんかは買おうかどうしようか迷ってましたが、Kindleならまずは一巻買ってみて面白くなかったら端末内で削除すれば良いだけです。

本当にお気に入りの漫画(当サイトでも紹介したイムリとか)などは、単行本で購入してコレクションし、それ以外はKindleにダウンロードしていく事にした結果、部屋を余計に散らかすことが無くなりました。

また僕のように旅行によく行く方などにもオススメです。移動時間ってスマホを弄ったりもしますが、どうしても限界が来るんですよね。ずっとゲームしていくわけにもいかないし…事前にダウンロードしておいた漫画なら圏外でも読む事が出来ますし、荷物の邪魔にならないサイズ感なので旅のお供に鞄にいれておけば丁度いい時間つぶしになります。

新しい漫画をどんどん読みたいけど、置き場所に困ってる…なんて方には、「Kindle paperwhite マンガモデル」は最適だと思いますので、是非使ってみてくださいね!

月に何十冊も漫画を買う僕が、部屋に本棚を置かず快適に暮らしてる理由
漫画って読むのは楽しいけど、めっちゃ管理が面倒なんですよね… 僕は月間で何十冊も漫...
イムリという漫画が衝撃的に面白くてオススメ&最新刊情報
とんでもない漫画、見つけました… 僕は結構マイナーなものからメジャーなものまで幅広...

✦ コメントを書く