Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

マネーフォワードの評判とメリット!プレミアム版との違い【家計簿アプリ】

お金

PayPayなどのスマホ決済アプリが普及し始め、普段の買い物をよりお得にしたいと言う意識が多くの方に生まれてきていると思いますが、結局のところ何にどれくらいお金を使っているか把握をしないと無駄な買い物になる危険があります。

そんなお金の動きを簡単に把握する方法として、マネーフォワードはとても人気!

マネーフォワードとは、銀行口座やクレジットなどと連携をし、食費など掛かった項目を自動でグラフ化してくれる家計簿アプリのこと。

『節約したい・お金を貯めたい』と思うなら、ひと月に自分が何にどれだけ使っているのかを把握することが大事なので、極力手間を掛けずにお金の管理をしたい方にはかなりおすすめのマネーフォワードについて説明したいと思います!


マネーフォワードの特徴

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワードを利用している会員数は750万人と、家計簿アプリとしては圧倒的な知名度を誇ります。それもそのはず、マネーフォワードはほぼ自動で家計簿をつけてくれる優れものですから、ずぼらな性格な方でも続けられます。

お金の流れが自動でグラフ化

マネーフォワードと銀行口座・クレジットカードを繋げば、利用履歴や残高を取得し自動で家計簿を付けてくれます。

入出金ごとに記録されたり月ごとにレポートを見ることが出来たりと、自動的にお金の流れを確認することが可能なので、「食費にお金を掛け過ぎてるな」など一目でわかります。

 

家計簿ってレシート並べてノートに支出を書いて…というイメージありますが、そんな時代はとっくに終わってたんですね(笑)

圧倒的な金融機関の対応数

マネーフォワードと連携できるのは、2019年2月時点で2,678もの金融関連のサービスと、対応数は2018年12月の時点でナンバーワンです。

マネーフォワードで連携できるサービスのカテゴリがこれだけあります。

  • 銀行
  • 証券
  • 投信
  • 仮想通貨・FX・貴金属
  • カード
  • 年金
  • 電子マネー・プリペイド
  • ポイント
  • 携帯
  • 通販
  • スーパー
  • 不動産
  • その他

かなり幅広くカバーしているため、主要な関連サービスはほぼほぼ連携ができると思いますので、極めて正確にお金の流れが把握できるようになっています。

レシートの撮影で家計簿に入力できる

現金で支払った場合でもレシートを撮影することで家計簿に反映させる事が可能となっています。凄いことに、読み込んだレシートで購入した商品名も自動反映されるため、この作業はめちゃくちゃ楽です。

レシート内の一部の文字で読み取りがうまく行かない場合もありますが、必要に応じて簡単に修正が可能です。

 

マネーフォワードを使うべき人

そもそも家計簿アプリって主婦の方が付けるとイメージされている方も多いと思いますが、マネーフォワードを使うべき人は以下のような方々です。

  • 家計簿つけてたけど挫折した人
  • ずぼらな人
  • お金の管理ができない人
  • 無駄遣いをしてしまう人
  • 気が付けばお金がなくなってる人
  • 節約をしたい人
  • 貯金をしたい人

いつのまにか財布のお金が無くなっていて、毎月給料日までにカツカツになってしまう方や、何も考えずにクレジット払いをし過ぎて後から請求金額に驚く方などは、お金の流れを全く把握出来ていません。

また、節約をしたいけど何を見直せば良いのか分からない場合や、貯金をしたいけどできるだけのお金が無いというケースもお金の動きが見えていないからです。

 

マネーフォワードを使えば、『お金の流れ』が見えるってこと?

連携をすれば、何にどれだけ使ったかが自動で可視化されるので、節約すべきポイントが分かるんです!

 

マネーフォワードで家計簿を付けてお金の流れを可視化する

マネーフォワードでは、銀行やクレジットカード、レシートなどから自動で家計簿が作成されます!

食費や光熱費などに分類され、グラフ化されることで自分が何にどれくらいのお金を使っているのかの流れが一目で分かります。

また、設定金額以上の入出金があった場合など、通知で知らせてくれるため、無意識な無駄遣いなどを把握することが出来ます。

こうする事で、どこを節約すれば良いかを知ることが出来たり、収支計画を立てて貯金するお金を管理できたりとメリットしかありません。

 

マネーフォワードを利用するメリット

お金の動きが分かり節約の意識が芽生える

Amazonなどでのネットショピングや、スマホ決済・クレジット決済を多用していると自分がいまどれくらいお金を使ったのか正確に把握することは中々難しいもの。

こうなると、ついつい無意識に欲しいものを買ってしまい後で気付いた時に後悔する…

と言うのを防いでくれるのがマネーフォワードです。

ショッピングサイトやクレジットカード、銀行口座などと連携をするだけでお金の動きが分かりますし、設定金額を超えると通知が届くので『無意識に使い過ぎる』防止にもなりす。

また、どの項目(食費や雑費など)にどれくらいお金を使っているのかも自動的に反映されるので、どの支出を抑えるべきなのか一目瞭然です。

基本的には無料版で十分

マネーフォワードは、プレミアム会員になる事で様々な特典が用意されていますが、特に大きなポイントとしては金融関連サービス(銀行やクレジット)との連携数が無制限になることです。

ただし、よほど大きな金額を動かしていない限り連携するサービスは無料版の10個で足りますし、それ以外で有料版じゃないと困るという特典は今のところありません。

そのため、お金の管理を自動でしつつ、節約や貯金をするという目的であれば無料版で十分なのです。

よくある無料期間が過ぎれば有料…という事がマネーフォワードにはない為、これも利用をする上でのメリットと言えるでしょう!

ずぼらな性格の人でも続けられる

家計簿をつけるぞ!と意気込んだものの結局は続かずに終わってしまった…という方って多いと思うんですよね。

分かります、めっちゃ面倒ですもんね(笑)

でも、買い物をしたら基本的には勝手に家計簿が作成されていく…というのであれば、誰でも続けられますよね?

やる事と言えば、マネーフォワードの無料アプリをダウンロードし、最初に金融機関関連のサービスと連携をさせて、自動で作成された家計簿の可視化されたお金の流れを確認することだけです。

毎日、家計簿を開き一件ずつ手書きで記録していく…という時代は終わったのです!

 

マネーフォワードの評判

 

無料版と有料(プレミアム)版の違い

 無料版有料版
料金無料500円/月
金融機関連携数10件無制限
過去データの閲覧1年前まで無制限
広告ありなし

無料版とプレミアム会員(有料版)で特に気になる大きな違いは、連携できるサービスの数だと思います。無料版の10件に対してプレミアム会員の場合は無制限と、普段利用しているサービスが多い人ほど影響がありますが、ぶっちゃけ大きなお金の流れを把握しておくだけなら、無料版でも全然大丈夫です。

その他、過去データが無制限に見ることが出来たり、資産・負債がグラフ化されたりと違いはありますが、大事なのは最近のお金の動きを楽に把握することなので、どうしても11件以上のサービスと連携させないと把握できない方はプレミアム会員になりましょう。

無料版からプレミアム会員(有料版)に移行するのも簡単で、アプリ内からそのまま行えます。

無料版で作成された家計簿は、そのまま引き継がれるので、どうしても11個以上の金融機関関連サービスと連携をさせたいという方は、月額500円(アプリ版は480円)で移行可能です。

プレミアム会員を試してみたい方は、一ヶ月無料でお試しが可能となっています!

 

マネーフォワードの気になるセキュリティ

銀行口座やクレジットカードとの連携をする事で、自動的に家計簿が作成されるマネーフォワードですが、やはり気になるのはセキュリティ大丈夫?ってことだと思います。

ですが、安心してください。

マネーフォワードには、大切なデータを守る以下のような仕組みを搭載し厳重に管理されているため問題ありません!

データは全て暗号化されている

マネーフォワードに保管されているデータは、通信時・保管時ともに最高水準の暗号方式により全て暗号化されています。

また、銀行口座やクレジットと連携をした際には振込に必要な乱数表やワンタイムパスワード、カード番号などはデータに含まれない為、不正に情報が流出することはありません。

二段階認証で不正ログインを防ぐ

マネーフォワードでは、二段階認証を
いつもと違う環境(端末など)からマネーフォワードにログインを試みた時に、登録してあるメールアドレスに通知が届きます。

万が一、第三者が不正にログインを試みてもログインできない仕組みを採用しているので安心です。

パスコード・指紋認証

マネーフォワードには大切な情報がいっぱい詰まっているので、他人が勝手に見ることが出来ないようアプリ起動時にパスコードを設定する事が可能です。

「その他」→「設定」→「アプリケーション設定」→「パスコード」

上記の流れで4桁のパスコードを設定出来るのですが、さらに強化したい場合は指紋認証も可能です。

パスコードを設定している状態だと、「Touch IDを使う」という項目が表示されるので、そちらをオンにする事でパスコードでは無くて指紋認証でログインが可能となります。

自分の大切なデータは自分自身で守る事は大前提なので、パスコードもしくは指紋認証でセキュリティを強化しましょう!

 

マネーフォワードを活用して節約・貯金をしよう

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

お金の流れを可視化され、無駄な支出や節約すべきポイントが見つかる家計簿アプリのマネーフォワード。

家計簿つけてたけど挫折した方や、お金の管理は面倒だけどいつもお金に困ってる方などは特におすすめのサービスです。

基本的に無料版で十分だと思うので、まずはマネーフォワードのアプリをダウンロードして、銀行口座やAmazonなどと連携をしてみましょう!

✦ コメントを書く