Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

ラグジュアリーカードでMSCスプレンディダの豪華客船クルーズの旅が会員限定で当たる!

その他の豪華客船

取り敢えず一枚はクレジットカードを持っておきたいとお考えのかたには、楽天カードのような年会費のかからないものがおすすめですが、いわゆる「ステータス」を考えると上のランクのクレジットカードを持ちたいと考えるかたも少なくないと思います。

そこで登場なのが、ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)という年会費は高いもののカード本体が金属製であり様々な特典も付いているクレジットカードです。

そんなラグジュアリーカードの優待として、豪華客船MSCスプレンディダに招待してくれると発表がありました!クルーズ代金が無料!

今回は、ラグジュアリーカード優待のMSCスプレンディダ招待について掘り下げてみたいと思います。


ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)とは

ラグジュアリーカードは、2008年にアメリカで創業し3種類のプレミアムクレジットカードを提供しています。

いずれも年会費は高額ですが、なんと言っても特徴的なのが特許取得済みの独自の金属製カードを採用されている点!

ラグジュアリーカードは、個人向けのカードとなっており、審査は個人の年収や勤続年数などで判断をされます。

年会費も高いことから、いわゆる富裕層向けになると思いますが、企業の社長さんや年収の高い個人事業主さんが主なターゲットになるかと。

カードの種類は3つ

ラグジュアリーカードには、以下の3つの種類があります。

  • ゴールドカード
  • ブラックカード
  • チタンカード

ゴールドカードが一番ランクの高いカードなんですが、インビテーション制(招待)のため申し込むことが出来ませんが、ブラックカードなどで十分な取引・信頼実績を積んでいけばお声が掛かるはずですが、年会費は20万円となっています。

申し込めるカードの中で上級なブラックカードですが、こちらは年会費10万円。ひと月あたり約9,000円であれば、特典やステータスの高さを考えるとアリではないでしょうか?

そして、3つめのチタンカード。こちらの年会費は50,000円。ひと月あたり4,500円でプレミアムカードを持てるなら検討してみたいかたも多いはず!

様々な特典がある

ラグジュアリーカードは、年会費が高い分さまざまな特典が用意されています。

特に注目したいのが、24時間365日体制で対応をしてくれるコンシェルジュサービスで、チタン・ブラックともに同じサービスを受けられます。

主なコンシェルジュサービスとしては以下となります。

  • 主要な都市にあるホテルやレストランの予約
  • フラワーアレンジメントの手配
  • 国際便の予約や変更
  • 花やワインなどプレゼントの手配

特に、海外出張される社長さんなどは大いに恩恵を受けられるサービスだと思います。

その他、リムジンでレストランに送迎してもらえるサービスやハワイアン空港の上級会員になれたり、空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用…なんてことも特典に挙げられます。

おすすめはブラックカード

ラグジュアリーカードを持つなら、個人的におすすめなのはブラックカードですね。

チタンカードと比べると値段は倍の10万円になりますが、カード自体が醸し出すステータスや、リムジンでの送迎はブラックカードだけの特典なので、接待としても使えます。

その他、もっと色々な特典があるので詳細はラグジュアリーカードの公式サイトからご覧ください!

ラグジュアリーカード公式

 

ラグジュアリーカードでMSCスプレンディダのクルーズ代金が無料!

ラグジュアリーカードの説明はそんなところで、本題はここからです(笑)

ラグジュアリーカード会員向けにキャンペーンが発表され、なんと豪華客船MSCスプレンディダの3泊4日のクルーズに先着25組限定で招待されること!

MSCスプレンディダ 2019年クルーズの記事でも記載していますが、日本発着クルーズはあまり本数がなく中々MSCスプレンディダに乗船する機会がありません。

今回、ラグジュアリーカードが発表したクルーズは、横浜→上海のクルーズと日本発着ではありませんが、招待ということでクルーズの基本代金は無料となっています。やばい!

クルーズの日程

今回は、6月2日(日)〜5日(水)の4日間となっており、平日が2日間ある点と下船地は上海ということから、乗船できるかたは限られると思います。

日程宿泊
6月2日(日)横浜発:23時船内泊
6月3日(月)終日クルーズ船内泊
6月4日(火)終日クルーズ船内泊
6月5日(水)上海着:7時-

また、「先着25組」という事からも既に枠が埋まっている可能性も高いですが、ラグジュアリーカード会員のかたは、会員ページから確認してみてください。

別途掛かる料金も

今回ラグジュアリーカードから発表されたMSCスプレンディダへの招待ですが、クルーズの基本代金のみが無料となります。

このクルーズ基本代金の中には以下が含まれます。

  • レストランなどでの朝食・昼食・夕食
  • カフェなどでの飲食代
  • シアターやプールなど船内施設料
  • 宿泊代

他にも寄港地までの移動費もありますが、上記は豪華客船クルーズでは基本となっていますが、普通に考えるとこれらがクルーズ旅行代金に含まれているって凄いですよね!

 

ただし、あまり知られていない事ですが、クルーズにはクルーズ代金の他に以下の料金がかかります。(大人一人あたり)

  • 港湾施設利用料:$150相当
  • 手配手数料:540円
  • 船内チップ:一泊$12.5

今回、参加するのは一人からでも可能なようですが、シングル利用の場合は、上記に加えて$150が必要になるとのこと。

チップに関しては日本船の場合は必要ありませんが、MSCスプレンディダの場合は必要です。

また、クルーズの下船地は上海となるため、上海から日本に戻ってくるための費用は当然掛かりますので、ご注意ください!

…とは言え、2名分の3泊4日クルーズ代金が無料になるのは相当インパクトがあるので、日程があうかたは(まだ枠があれば…)是非ラグジュアリーカード会員ページをご覧ください!

 

ラグジュアリーカードのMSCスプレンディダ招待まとめ

他のクレジットカードに比べて高額な年会費がかかるラグジュアリーカードですが、豪華客船MSCスプレンディダに無料招待してくれるなど、様々な特典が用意されている点やブラックカードであればひと月あたり9,000円ほどでステータス性の高いクレジットカードを持てると考えると余裕のあるかたには十分検討の余地はあるのではないでしょうか?

特に、豪華客船のクルーズ旅行に一度は行ってみたいけど…と思われていたかたにとっては良い機会になったはずですし、もっと多くのかたに格安クルーズの旅が身近な存在になってほしいものです!

MSCスプレンディダ 2019年クルーズについて、以下の記事でも詳細にまとめていますので、今回行けなかったかたは是非ご利用してみてください!

豪華客船MSCスプレンディダを2019年日本発着の格安クルーズで楽しもう!
2018年から新たに日本発着クルーズに仲間入りしたMSCスプレンディダが、2019年のゴールデンウィークに再び登場します...
【格安クルーズ】日本国内発着一泊一万円台のおすすめ豪華客船2019
2017年はスーパースターヴァーゴというバハマ船籍の大型豪華客船が日本発着クルーズを開始した事で、メディアでも大きく取り...

✦ コメントを書く