Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

Kyash(visaカード)は実店舗でも使えるリアルカード!使った金額の2%がキャッシュバック!

調査してみた

クレジットカードは一枚持っていると凄く便利ですが、使い過ぎてしまうかも…と敬遠される方が未だに多いのも特徴の一つではないでしょうか?

そういう方にはコンビニなどで購入できるVプリカなど、プリペイド式のVISAカードも人気なのですが、株式会社Kyashから買い物だけではなく友達同士での送金にも対応したKyashというVISAカードが発表されました!

【追記】このKyashをいま話題のPayPayに登録すると、さらに還元率がアップします!

【PayPay】キャンペーン中!スマホ決済で全額戻ってくるペイペイがヤバい!
スマートフォンを使った支払い方法はいくつか存在していますが、最強のスマホ決済アプリが誕生しました… サービス名称は...

 

このKyashのウリの一つとして、使った金額の2%がKyash残高としてキャッシュバックされるため、多くの方の心を鷲掴みにしているようです。

それでは、今回はそんなKyashについて掘り下げていく事にします!

ウォレットアプリ Kyash の概要

※画像はKyash公式から

Kyashはプリペイド式のVISAカードですが特徴として以下が挙げられます。

  • 本人確認なしで利用が可能
  • 未成年でも保護者の許可があれば利用可能
  • 利用額の2%がキャッシュバックされる
  • 入会費や年会費も無料
  • 買い物も送金も手数料が無料

送金も買い物も手数料が無料なのは、Kyashを利用して買い物をするとVISA加盟店からKyashに決済手数料が支払われるため、Kyash利用者が手数料を払う必要がないという仕組みです。

元々はVプリカのように、ネットでの利用は出来ていたのですが、今回登場したリアルカードにより、実店舗での支払いもKyashで可能になりました。

関連 2%がキャッシュバックされる巷で話題のクレジット「Kyash」のリアルカードが届いた!

今回、多くの方の心を鷲掴みにした理由が、「使用した金額の2%をキャッシュバック」と言う部分だと思いますが、リリース記念のキャンペーンではないため暫くは続くはずですがLINE Payカードのようにいずれは終了となる可能性はありそうです。

キャッシュバックになる対象は?

Kyashでは、カードを利用した買い物に対して、2%のキャッシュバックが行われますが、その対象は以下の2点となります。

  • Kyashバーチャルカードでの決済
  • Kyashリアルカードでの決済

つまり、ネットでの買い物・リアル店舗での買い物どちらでも対象となり、翌月末までにKyash残高にキャッシュバックされます。

ちなみに、モバイルSuicaにチャージする際や、モバイルSuicaアプリ内での決済に関しては、6000円以上がキャッシュバックの対象になるようです。

チャージ方法は?

Kyashは残高をチャージすることで、利用が可能となりますがチャージ方法は大きく分けて3つあります。

コンビニからチャージする

まずはKyashアプリからチャージ申請を行い、以下のコンビニのいずれかで入金をすることで残高にチャージすることが可能となります。

ローソン / ミニストップ / ファミリーマート / サークルK / サンクス / セイコーマート
ただし、既にKyashの残高が3万円以上ある場合や、過去24時間での申請総額が30,001円以上ある場合は申請することができないようです。

ペイジー(銀行)でチャージする

こちらも同様、まずはKyashアプリから申請を行い、ペイジーを使い銀行ATMから入金をすることで残高にチャージされます。

もちろん、ネットバンキングを使ったチャージも可能です。

既にKyashの残高が3万円以上ある場合や、過去24時間での申請総額が30,001円以上ある場合は申請することができないようです。

クレジットカードからチャージする

最後の方法として、既に手持ちのクレジットカードを登録することで、Kyashの残高が足りなくても即時自動チャージが行われ、スムーズな買い物・送金が可能となります。

▼クレジットカードの登録について

Kyashでは、VisaとMastercardのクレジットカード(もしくはデビットカード)を最大5枚まで登録することが可能です。(※24時間に1枚の制限あり)

当然ながら、下記の条件があります。

  • 本人名義のカードであること
  • 日本国内発行のカードであること
  • 有効期限内のカードであること
  • カードが利用停止/不可となっていないこと

ん?カード持ってるなら何でKyash使うの?

クレジットカードを既に持っているのに、なぜわざわざKyashを使う必要があるのかと言うと、Kyashを使って商品を購入したりすると、2%のキャッシュバックが受けられるからです。

またその手持ちのクレジットカードで決済している事になるため、ポイントも付き一石二鳥となります。その他、簡単に友達に送金が出来たりもするので、即時チャージが可能なクレジット登録も便利ですね。

最強カードと思いきや、利用制限がデメリットか

誰でも利用が出来て、友達への送金や商品の購入も手数料なし、さらに買い物をすると2%がキャッシュバックされネットでも実店舗でも利用可能!まさに最強のクレジットカード爆誕!と思われる方も多いと思いますが、当然ながらいくらでも使い放題という訳ではなさそうです。

Kyashの支払い上限について

期間上限額
一回の支払い上限3万円
一ヶ月の支払い上限12万円
有効期限内の上限(5年)100万円

一回あたりの支払い上限は3万円、一ヶ月の支払い上限12万円と大きな買い物をするのには上限がかなり低く設定されています。

また、カードの有効期限は5年間となるため、5年間で最大100万円までしかKyashでの支払いが出来ないという事になります。

2%のキャッシュバックと言う言葉に釣られて、メインのクレジットカードをKyashにしようと企んでいた方も多いと思いますが、このように支払い上限がかなり低く設定されているため、メインのカードとしては物足りないと思われます。

…とは言え、クレジットカードを普段持たない方にとっては、手軽に持つことができるリアルカードなので一枚持っていても損はないはずで、支払い上限があったとしても魅力的なVISAカードではないでしょうか?

Kyash公式サイトへ

 

2%がキャッシュバックされる巷で話題のクレジット「Kyash」のリアルカードが届いた!
使った金額の2%がKyash残高としてキャッシュバックされることで、多くの方々の心を鷲掴みにしたVISAプリペイドカード...

✦ コメントを書く