マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

クヌルプは「かまいたちの夜」ファンじゃなくてもおすすめの最高のペンション!

国内

ゲームファンに「後世に残したい名作ゲームとは?」と議論させれば必ず表が入るであろう1994年に発売されたスーパーファミコンのサウンドノベル作品「かまいたちの夜」。

真冬の雪山のペンション「シュプール」で起きた不可解な殺人事件の謎を解き明かすゲームで、ユーザーの選択で物語が大きく変わっていくマルチエンディングを採用しており、シナリオを含む「かま夜」は今なお色褪せることなく愛されているゲームとなっています。

突然なんでそんな昔のゲームの話題を記事にしているのかと言うと、ゲームの舞台となったペンション「シュプール」は、長野県白馬村に「クヌルプ」として実在しており、今回そのクヌルプに泊まらせていただいたのです!

結論から言わせて貰うと「クヌルプ」は、かまいたちの夜ファンじゃなくても満足度がめちゃくちゃ高い最高のペンションでした。


かまいたちの昼:クヌルプに向かうため長野県白馬村へ

新幹線や幾つかの電車を乗り継ぎ、長野県白馬村に到着。

クヌルプは、白馬駅から歩くと1時間ほど掛かりますが、クヌルプでは車で無料送迎をして貰えるので遠慮なく電話しましょう。

白馬駅と言えば、長野オリンピックで使われたジャンプ競技場としても有名ですよね。

鬱蒼と生い茂る山道をさらに進むと、かまいたちの夜の舞台となったペンション「シュプール」もとい「クヌルプ」が見えてきました。

冬になると辺りは雪景色となるので、また雰囲気が一変しますが、夏場のクヌルプもいい感じですよね!

かまいたちの夜ファンにはお馴染みである「フクロウのレリーフ」もしっかりありました!

クヌルプに到着

ゲーム内では「小林さん」として登場するオーナーに白馬駅からクヌルプまで送迎をして頂けますが、非常に優しそうな印象をもつかたでした。

簡単に宿泊に関する説明を受けましたが、土曜日にもかかわらず今回宿泊しているのは他におらず、なんと貸切状態!

かまいたちの夜も冬が舞台でしたし、長野県という事で冬場はスキー客もおり予約が取れないほどの人気となるので、早めに予約されることをおすすめします!

客室と設備

今回、泊まった部屋は4人部屋で二つの部屋が繋がっているタイプの客室で、ベットが4つに二段ベットが置いてありました。

客室の設備は、必要最低限のものしか置いておらず、エアコンや冷蔵庫もありません。

エアコンに関しては夏場はキツイかなぁと思いましたが、森の中ということもありそれほど苦痛にはならず、後述しますが夜は肌寒いくらいです。

部屋ごとに扇風機は用意されているので、一応の暑さ対策は出来ています。

また、冬場はファンヒーターが付いているため、寒さ対策は問題ありません。

冷蔵庫は付いてあるタイプの客室もあるようなので、どうしても必要な場合は予約時にご確認ください。

以下の物も設備としてありませんので、宿泊時は必ず用意しておきましょう。

  • タオル
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ

宿泊施設には付いていて当たり前だと思い込みがちですが、特にタオルと歯ブラシは忘れないようにしましょう。

ただ、忘れたとしてもクヌルプにて有料のハンドタオル、歯ブラシを購入出来ますし、白馬駅とクヌルプの間にあるコンビニでも購入可能なので、万が一忘れた場合はオーナーに伝えてコンビニまで連れて行ってもらいましょう(笑)

ペンション内を探検

客室である程度ゆっくりした後は、クヌルプの中をじっくりと探検してみることに。

2階から見下ろした雰囲気や食堂など、至る所がかまいたちの夜で、いちいち感動します。

お馴染みのソファもゲームのままですが、オーナーの奥様曰く「本当は変えたいけど、そのままにして欲しいという声が多くて…」と苦笑いをしていました(笑)

かまいたちの夜ファンからすると、やはりゲームで見た雰囲気のまま宿泊したいところですよね!

お風呂は共有となりますが、ゆったりとした浴室で満足できます。男女で分かれてますので、グループで来たとしても安心です!

一応、クヌルプの近くにも温泉施設はありますが、ペンション内のお風呂でも十分だと思います。

ペンションの裏手に回ると、コテージやバーベキュー設備もあります。

バーベキュー設備の後ろには川が流れており、夏場はかなり良い雰囲気の中でバーベキューを楽しめそうです!

なんでも夏場でも、泳げないくらい川の水が冷たいそうですよ。

 

かまいたちの夜:クヌルプの豪華料理を堪能

陽が落ち、いよいよ「かまいたちの夜」になってきました。フクロウのレリーフも良い感じの演出をしてくれています。

天然のクーラーで夏でも涼しい

さきほどご紹介したペンションの裏手にある川からの冷気で、夜になると天然のクーラーを体感することができます。

夜になれば、真夏でも暑いと感じることは無さそうですし、かなり快適な夜を過ごせますよ!

超豪華な夕食

クヌルプでの楽しみのひとつに、本格的な料理をあげられるかたも多いほどで、今回宿泊させていただいた際にも超豪華な夕食が待っていました。

ゲーム「かまいたちの夜」でも、オーナーの料理がプロ並みとありますが、本当に味も量も完璧!

こちらは子供向けの食事なのですが、子供が好きそうな物ばかりが並んでいます。

クヌルプで出される食事は、奥様が作られているそうです!

ミシシッピーマッドケーキも堪能!

クヌルプに泊まるなら絶対外せないのが、通称”泥んこケーキ“のミシシッピーマッドケーキですよね!

チョコとナッツが入った濃厚なケーキで、甘過ぎず非常に美味しかったです。

食後のコーヒーとともにミシシッピーマッドケーキを味合う…まさに「かまいたちの夜」といったところでしょうか(笑)

ミシシッピーマッドケーキは、宿泊費とは別料金となり一個600円となります。

ちなみに、食堂には「かまいたちの夜」のシナリオを担当された我孫子武丸先生のサインが飾っており、毎年このクヌルプに泊まりにきているようです。

こんや 12じ だれかが しなない

食事も大満足のなか終わり、後はお風呂に入り寝るだけとなります。

ちなみに、クヌルプから30分ほど歩けばコンビニまで行けますが、道中は街灯がなく夜になると本当に真っ暗になるので出歩くのはおすすめできません!

12時を回ったあたりくらいには、談話室の照明も消されますので中々良い感じの雰囲気になります(笑)

殺人事件が起きたのはもちろんゲーム内という事は理解しているつもりでも、雰囲気はまさに「かまいたちの夜」なんですからどうしても不気味なのです…

夜中に物音がするだけでも緊張が走り、他に宿泊客がいなかったはずなのに廊下からは…ぎし…ぎし…と誰かが歩く音が…部屋の前で立ち止まりドアノブをゆっくりガチャ…ガチャと…

いう事もなく、快適でぐっすり寝ることが出来ました(笑)

 

かまいたちの朝:クヌルプでの一泊二日の旅が終わる

クヌルプでの朝は、森から聞こえる鳥のさえずりで気持ちよく迎えることが出来ます。

ペンションの裏手にある川を見に軽く早朝の散歩なんてことも気持ちよくて良いですよね!

朝食

オレンジジュース、サラダ、オムレツ、ベーコン、パンとシンプルながらも非常に美味しく、食後のコーヒーまで堪能させて頂きました。

 

クヌルプは夏でも最高のペンション

グリーンシーズンとなる夏場は、以下の金額でクヌルプに宿泊が可能です。

大人料金:9,720円

一泊二日で食事二回付きでこの料金は、かなり満足度が高く実際に利用されているかたからも評価が高いペンションです。

ちなみに子供料金(小学生)だと大人料金の70%の金額で宿泊が可能です。

電車で来るかたは白馬駅まで、何度か乗り換えをするなど時間も掛かりますが、車窓から見える美しい景色を眺めるには良い機会だと思います!

今回、かまいたちの夜の舞台となったクヌルプに泊まらせて頂き、その環境の良さや食事のレベルの高さ、オーナーご夫妻の人柄などを踏まえて大満足の旅となりました。

かまいたちの夜ファンは当然ですが、かまいたちの夜をご存知でないかたでも普通に満足度の高いペンションとしておすすめできます!

冬のシーズン以外でも、十分に楽しめますので大自然の中で「かまいたちの夜」の雰囲気を楽しみたいかたはシュプール…ではなく「クヌルプ」をご利用してみてくださいね!

クヌルプを予約する

以下のクヌルプ公式サイトにて、宿泊日時の指定予約と空室状況が確認できます。

予約をすると折り返しメールが届く形となります。

クヌルプ公式サイト

✦ コメントを書く