マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

iPhone8が故障!修理するならエクスプレス交換サービスが絶対おすすめ

Amazon/買い物

今や日常生活において、スマートフォンが無いと不便すぎる時代になりましたが、スマホ決済アプリなどスマートフォンひとつでお買い物が完結するなど、単なる携帯電話の域を超える存在です。

僕も普段からiPhoneを使っていますが、そんな大事なiPhoneが不具合により超絶使いづらいモノと化してしまったので、何とかすべく解決をさせた方法を備忘録として残しておきたいと思います。

結論から言うと、エクスプレス交換サービスは神だったので、みんな使った方がよくね?と言うことです笑


購入して半年のiPhoneに不具合が発生

元々数年前からiPhoneを使っていましたが、現在使っているiPhone8に機種変をしたのは、2018年6月。店頭にて執拗にクレジット分割払いを勧められましたが、華麗に現金一括払いで真新しいiPhone8を手に入れました。

それまではiPhoneSEを利用しており、最初は手に馴染まずでしたが、それでも肌身離さず大切に使っていましたし、落としたり乱暴に扱ったり、水没させたりなんかは一切してません。

そんな世界一iPhoneを大切に使っていた最中、異変が起こったのは2018年12月頃でした…

iPhoneを襲った不具合の症状

僕のiPhone8に突如として襲い掛かった不具合の数々をご紹介します。

突如、再起動を繰り返す

普通に使っていたにも関わらず、急にiPhoneが再起動を繰り返すようになりした。

酷い時には、いわゆるリンゴループと呼ばれる起動・再起動を繰り返しホーム画面にすら辿り着けない事も。

 

画面にノイズが入る

ノイズというか黒い横線が画面のいたる所に入る症状が出ました。ちなみにこの時に「あぁ、iPhone壊れてるな」と実感しました(笑)

 

通信が遮断される

不具合の中でこれが一番キツかったんですが、普通に使っているとサイトやらアプリなどの読み込みが遮断されてしまい、それ以降は強制的にiPhoneを再起動し直さないと戻りませんでした。

再起動をしてネットが繋がっても、またすぐに遮断され画面が固まるなど負の連鎖が起こる為、この時のストレスはエベレストよりも遥かに高かったです…

アンテナは立っているので電波は拾っているはずですが、見えない不思議な力でインターネットの世界から弾き出されてしまう感覚…ああ怖い。

んで、これが頻繁に起こるんですよね…不具合が起こるまで可愛かったiPhoneでしたが通信が切れる度に、憎しみ感情を露わにしつつ再起動を繰り返してました…

 

撮影した写真の解像度がアホになる

iPhoneというのはカメラ性能も非常に素晴らしく、撮影した写真ってみんな華麗じゃ無いですか?

でも、不具合が起こるとそんな綺麗だった写真が突然アホみたいな解像度になるのです。クルーズの際に撮った綺麗な夕陽も、可愛い子供達の写真も全てもれなくアホになる苦痛、分かりますか?笑

もちろん、再起動をすれば戻りますが、なぜ解像度がアホになるのかは不明です…

 

壊れたかな?と思った際の対処法

明らかに動作が今までと違うなど、不具合が頻繁に起こりいよいよ壊れたかな?と思われる場合は、以下の方法で対処をしてみてください。

不具合が起こる前にした行動を振り返る

不具合が起こる原因としてソフト面が影響して引き起こしている可能性があります。

例えば不具合が起こる前に、あるアプリをインストールした…など心当たりがある場合は、一旦その疑いのあるアプリを削除してみましょう。

初期化&バックアップからの復帰

不具合が起こる前に都合よくバックアップを取っているケースは少ないと思いますが、取り敢えず現時点でバックアップを取り、iPhoneを初期化してから最新のバックアップで復帰してみる方法です。

素人目には何が原因か分からないので、初期化をしてデータだけ元に戻すという方法。これでも不具合が治らない場合は、重症だと判断出来ます。

修理に出す

初期化をしても不具合が治らない場合は、もう潔く修理に出した方が早いです。

今回のケースのように、画面のヒビ割れなど外部的な損傷もなく、激しい衝撃を加えたりもしていない場合は、サクッと修理に出したいところですが、最も懸念した点として、修理に出す間にiPhoneが手元に無い(多分10営業日くらいかかる)のは厳しい!ってこと。

普段から使っているスマホが無い生活となると、不便すぎる事が予想できますので、どうしたものかと思ってましたが、素晴らしいサービスがありました。

それが次にご紹介する「エクスプレス交換サービス」です。

 

AppleCare+に加入済みなら、エクスプレス交換サービスがおすすめ

iPhoneは比較的高額なので、契約した時など恐らく殆どの方がAppleCare+に加入されていると思います(多分…?)

iPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証がついてますが、AppleCare+の場合、この対象期間が2年になります。

 

今回おすすめしたい「エクスプレス交換サービス」と言うのは、AppleCare+の特典のひとつで新品のiPhoneを自宅に届けてくれて交換ができるサービスとなっており、「エクスプレス交換サービス」自体に料金は掛かりません。

そのため、サービスを受けたい方はAppleCare+への加入が必須と言うこととなります。

電話またはアプリから申し込み可能

エクスプレス交換サービスは、Appleに電話して申し込みをする必要がありますが、Appleサポートアプリからだと、チャットでも申し込みが可能でした。

電話できるタイミングがない方など、アプリ内でチャットをする必要がありますが、質問に答えていくだけなのでサクッと会える事が出来て便利!

また、アプリなら端末のシリアル番号を口頭で伝える必要も無いので、ちょっとした時間短縮にもなります。

Appleサポートアプリは以下からダウンロードできます。

Apple サポート

Apple サポート

Apple無料posted withアプリーチ

過失がないなら無料で新品のiPhoneと交換してくれる

エクスプレス交換サービスは、液晶画面がバキバキに割れていたり、明らかに外部要因と考えられる傷が付いていたりする場合を除き、新品のiPhone(またはそれと同等)に交換してくれます。

今回は新品のiPhoneが届きました!

ただ、最終的な判断はAppleにありますので、過失があると判断されるような故障の場合は、有料になるようです。

自宅に配達してくれる

Apple Storeが近くになかったり、各キャリアのショップの営業時間内に行けなかったりする場合でも安心なのが、エクスプレス交換サービスだと自宅まで新品のiPhoneを届けてくれます。

キャリアのショップって、めっちゃ早く閉まるし休日はめっちゃ混雑するしで散々ですが、自宅まで届けてくれるのは超有難いですよね。しかも、申し込みから早くて翌営業日には届くんですからヤバいです(語彙力もやばい)

ギリギリまで手元にiPhoneがある

これが一番大きいメリットですね!

流石に普段から使っている携帯が約2週間の間手元にない状態が続くのは超絶ストレスだと思います。その点、エクスプレス交換サービスなら新しい替えのiPhoneが届くまで手元に今使っているiPhoneを置いておけるのは大きいですよね。

 

エクスプレス交換申し込みなら、アプリからが簡単

Apple公式のサポートページをご覧いただくと分かりますが、案内上ではエクスプレス交換サービスの申し込みは電話となっています。

しかし、今回サポートして頂いたAppleの担当者に聞くとチャットでも申し込みは可能との事でしたので、電話による申し込みに不安を感じている場合や、時間がなかなか取れないと言う方は、Appleサポートアプリをダウンロードしてみてください。

Appleサポートアプリをダウンロード

まず、以下からAppleサポートアプリ(公式)をダウンロードしてください。

評価はあまり良くありませんが、普通に使えます(笑)

Apple サポート

Apple サポート

Apple無料posted withアプリーチ

シリアル番号など伝える必要がない

電話で申し込みをする場合、端末のシリアル番号をメモしてから口頭で伝える手間がありますが、インストールしたAppleサポートアプリからなら、シリアル番号がApple側に自動的に伝わるため、必要な情報を改めて伝える必要がありません。

 

また、アプリから自分がAppleCare+の保証対象かどうかも一発で分かります。

やり取りはチャットでも可能

このように、機械的なやり取りではなく本当にリアルタイムでAppleの担当者とチャットでやり取りをすることが出来るので、その場でわからない事があっても普通に日本語で質問することが出来ます。かなりスムーズだったので、助かりました!

修理の必要ありと判断されれば、申し込み可能

最初に遠隔にて携帯自体に問題が生じていないかをチェックして貰えるのですが、普段は表示されていない項目が浮き上がってくるなど、実際に診断をされているのが良くわかります。

ただし、今回はこの遠隔での診断では不具合が生じているとはなりませんでした。ですが、総合的な判断として、以下の回答をいただきました。

この判断にて、エクスプレス交換サービスの受付をして貰えることとなったので、次に必要な情報を引き続きチャットにて伝えることになります。

クレジット登録と必要情報を伝える

エクスプレス交換サービスの申込で必要な情報は以下となります。

  • クレジットカード情報
  • メールアドレス
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号

クレジットカード情報は、原則的には申込者本人名義のものが必要ですが、家族の承諾を得ている場合は家族名義のクレジットカードでも受け付けて貰えます。

申し込みが完了すると、このように交換機価額としてクレジットカードの与信枠として一時的に確保されます。ただ、意図的で壊滅的な故障をしている場合を除き後日解除となるのでご安心ください。僕はめっちゃビビりました(笑)

申込みから2〜3日で自宅に届く

案内では、申し込みから2〜3営業日で自宅に届くとなりましたが、実際にはなんと翌日に届きました。配達員の方に今まで使っていたiPhoneを渡し、新しいiPhoneを受け取ります。

配達員にiPhoneを渡す前にすること

配達員に手元にあるiPhoneを渡す前に、必ず以下の事を済ませておきましょう。

  • バックアップを取る【必須】
  • iPhoneを初期化する
  • SIMカードを抜く【重要】
  • 「iMessageの通知」をOFF
  • 「iPhoneを探す」をOFF
  • アクセサリー類を外しておく
必ず、初期化前にバックアップを取る事を忘れないようにしましょう!!

また、届いた新品のiPhoneは代替機では無く、今後はそのiPhoneを使う事になりますので、それまで使っていたiPhoneは戻ってきません。

必ず、SIMカードを抜いておく事と、iPhoneケースや保護フィルムなどは外して保管しておきましょう。

iPhoneが届いたらバックアップから復元する

新品のiPhoneが無事届きました!

新しいiPhoneが届いたら、バックアップしておいたデータをもとに直ぐに使っていた状態に戻すことが出来ます。

ちなみにバックアップを取る方法はいくつかありますが、僕はパソコン(Macbook)にiPhoneを繋げてiTunes でバックアップを取りました。

 

取って置いたバックアップから復元中のiPhoneですが、バックアップからの復元開始から約15分くらいで元どおりとなります。

届いたiPhoneはOSのバージョンが古い場合があり、その場合だと復元ができないので最新のバージョンにアップデートしてから復元を行いましょう。

iPhoneが故障した時まとめ

これまで普通に使えていた携帯が、ある日を境に不具合が頻繁に起こり超絶ストレスを感じていましたが、もっと早くエクスプレス交換サービスを使っていればと思うほどの神サービスでした!

iPhoneは普通に高額商品なので、おそらくAppleCare+に加入している方は多いと思います。故障かな?と思うほど使っていてストレスを感じる場合は、よほど外部的な損傷がない限りは無償で新しいiPhoneと交換してもらえ、さらに自宅まで届けてくれるんですから、早急にストレスから抜け出しましょう。

エクスプレス交換サービスの詳しい情報は、Appleの公式サポートを一度確認してみてください。

スマホひとつで買い物が出来るスマホ決済アプリの普及が広がるなど、これからも携帯がなくては日常生活に困る時代は加速していくと思いますので、故障かな?と感じたらエクスプレス交換サービスを利用してサクッと新しいiPhoneに交換することをおすすめします。

おすすめのスマホ決済アプリ【2019年7月最新】キャンペーン徹底比較!
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...

✦ コメントを書く