美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

とんかつ七兵衛を超えられるカツ丼に未だ出会えていないんですが【神戸三宮】

行ってみた

え?まだ最強のカツ丼に出会えていないんですか?

と少々煽り気味で今回の記事を始めてみましたが、カツ丼ってどんぶり界の王者じゃないですか?そのカツ丼を出している店って全国色々結構あると思いますが、その頂点に立っているカツ丼ってどこでしょう?

え…えと…

七兵衛に決まってるじゃないですか!

ローストビーフ丼でも有名なRedRockを運営している『有限会社アール.アンド.ビー守破離』が神戸三宮に店舗を構える「かつ丼七兵衛

もうね、ここのカツ丼を食べた事が無い人はカツ丼の事を語る資格ないと思いますよ。一度食べたら病みつきになってしまう程のうまさを誇る七兵衛のカツ丼を今回も食べてきました!

最寄駅は阪急三宮西口

阪急三宮の西口を降りると、マクドナルドが正面にあります。そこでテリヤキバーガーとポテトのセットを頼むのではなく、マクドナルドの左側に狭い通路があるので、そこに進みます。

狭い通路ながら、カレーライスやラーメン、パン屋さんなど意外とグルメに充実しているので七兵衛に辿り着く前に誘惑に負けそうになりますが、我慢しましょう。ちなみに、RedRockのローストビーフ丼が食べれるのもこの通路に面しています。充実しすぎ!

七兵衛の近くにある若干古めの飲食店さんも、いつもお客さんがいるなど結構人気のようで何が食べれるのかなぁと思って見てみると…

餃子しかございません

Gyoza Only

一際目立つ張り紙には、餃子しかないという潔い宣言があります。逆にめっちゃ気になるので、今度一度行ってみたいと思います(笑)普通に餃子以外もあったらどうしよう…

とんかつ七兵衛に到着!

餃子しかないお店の二つ隣に、とんかつ七兵衛がありました。「玉子ダブル仕様650円」と書かれた看板ですが、使用じゃなくて仕様で合ってるのかな…と言う素朴な疑問は置いといて、早速券売機でカツ丼を購入してみます。

カツ丼専門店なので、色んな種類のカツ丼が楽しめます。「みそカツめし」も美味しいんですが、ここはメインのカツ丼(玉子W)650円を光の速さで購入。ちなみに持ち帰りも出来ます。昼時は結構込み合うので、電話をして注文をしておくのもOKのようです。

今回、行ったのがお昼時をずらして3時頃だったので他のお客さんはいませんでしたが、この後3人ほど男性客が来店していました。カウンターのみで10席しかなく、通路も狭いので混雑時にはちょっと息苦しさはあります。

注文をしてから5分程度でカツ丼の登場!

どうですか、この迫力!

さすが玉子ダブルという事で、トロトロの玉子に包まれた特製カツ丼。もうこの時点で他のカツ丼は勝てません(笑)

グルメ番組っぽく持ち上げてみましょうか…

ゴ、ゴクリ…

ゴ、ゴクリ…

ゴ、ゴクリ…

この「とんかつ七兵衛」を初めて食べてから、今までに100回以上は味わっていますが、何度食べても飽きないというか、軽く中毒性があるんですよね。また食べたくなってきました…体が欲しがっているんですよ…七兵衛のカツ丼の味を…

【2018.11 追記】ここで悲報ですり七兵衛のカツが薄くなりました…

 

ただ!大好きな「とんかつ七兵衛」だからこそ、悪いところも言っちゃいます。羅列で書いていきましょう。

  1. 真夏の暑い日にも関わらずクーラー無し
  2. 不愛想なオッサンが作る時もある
  3. 店員同士がペチャクチャと話しながら作る

お店が狭い分、余計に店員さんの接客態度と言うか厨房の様子まで筒抜けなんですが、昔から店員さん同士がよく全然関係ない話しをしながらカツ丼を作ることが目立ちます。若い店員さんが多いので仕方がないのかもしれませんが、料理している間くらいは衛生面的にも宜しくない。

あと、定期的にご飯の炊き方を失敗します(笑)芯が残るほど硬かったり、お粥かなと思うくらいべちゃべちゃだったり…味が美味しい分、ご飯の炊き方もマスターして欲しいです。

また、空調に関しては、たまたまかもしれませんが暑い中、熱いカツ丼を食べるのは結構な苦行です。かいた事がないような部分から汗が出てきてました…客が少ない時間帯という事もあってか、この時は不愛想なオッサン一人のワンオペ状態。こういう所も、接客としての気遣いはあって欲しいところです。

最後に、良い所も上げておきましょう。

  1. とにかく美味しい
  2. 若い女性店員が作る日もある

いや、もうとにかく一番目の理由が最大の特徴ですが、とにかく美味しいんです。味も濃いめなので、若い人には特に絶大な支持を得ているでしょう。それと同時にカロリー数も相当多いはずですが、そこは大人なので目をつぶります。美味しいは正義なので。

そして、日や時間帯によっては若い女性の手作りかつ丼を食べる事ができます(笑)

俺のためにこんな美味しいカツ丼を…ありがとう

という恋人気分を味わう事も出来なくはないので、気持ちが悪い方はぜひ恋人気分に浸ってみてください。

という訳で、最強のカツ丼に出会ってみたいという方は、是非神戸三宮にあるとんかつ七兵衛さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

「とんかつ七兵衛」公式ページへ

✦ コメントを書く