美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

スタディサプリENGLISHでは、日本人がネイティブ英語を聞き取れない6つの理由を克服できる

英会話学習

中学高校の英語の授業を一通り経験したことがある方も多いと思いますが、それでもネイティブの英語となると何を喋っているのか全く分からない…なんてことが多いと思います。

学校の授業では、聞き取りやすいように英文をはっきり発音しているので何となくでも聞き取れるのですが、ネイティブとなると

えっえっ?えっ?ええ!?

とパニックになるような学習法しかして来なかったのです。

オーストラリア・ケアンズ旅行豪華客船で外国人と触れる機会があり、英語を喋れるようになりたいと英会話学習で評判の良かったスタディサプリENGLISHを使っているのですが、その中で日本人が英語を聞き取れない理由とそれを克服するための勉強法が非常にためになったので、今回はそれをご紹介したいと思います!

スタディサプリENGLISHのリスニングPLUSが凄い

スタディサプリENGLISHでは、毎日のレッスン時に自分が間違った部分やスピーキングでの苦手な発音、リスニングで聞き取れなかった箇所などを自動的に解析し自分専用の苦手克服トレーニングが受けられる「リスニングPLUS」と言うサービスがあります。

レッスンを受ければ受ける程、苦手なことが浮き彫りになるので、後は苦手部分を克服するべくトレーニングを繰り返すのみ!

この「リスニングPLUS」はスタディサプリENGLISHの有料会員であるプレミアムサービスでしか受ける事ができない特典となります。

スタディサプリENGLISHはプレミアムサービスが絶対お得!無料版との決定的な違いがこれ!
岩よりも重い腰を上げ、一念発起して英語力を上げようと英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」...

そのリスニングPLUSの中で、日本人が英語を聞き取れない理由として6つ紹介されているのですが、説明を聞いて非常に納得しました…

ネイティブが話す英語は、「6つの音声変化」がされておりそれが原因で日本人が英語を聞き取れないのだそうです。

ネイティブ英語の6つの音声変化とは?

これだけ見ても、何が何だか分からないと思うので一つ一つ解説しましょう

連結:つながる音

子音で終わる単語と母音で始まる単語が繋がり、一つの別の発音になる変化を連結と呼びます。

「pick it up」はピックイットアップと発音するのではなく、「ピキラッ」と繋がって聞こえる変化…となります。

これ、本当に最初聞いた時は全然分からないですし、ディクテーションでは中々正解することが出来ないのですが、トレーニングを重ねることで徐々に耳がこの音声変化のルールに慣れてきます。

脱落:落ちる音

各単語の最後にある「t」「d」「g」などが聞こえない変化を脱落と呼びます。

「sit」はシットと言うのではなく「シッ」と発音したり、「night」はナイトではなく「ナイ」というように、最後が聞こえない事があると思います。

実は、発音していないので聞こえないのが正解なんですね。

同化:変わる音

二つの単語が引っ付いて、別の音が変わる音声変化を同化と呼びます。

「want to」の場合、中学校の授業などでは「ウォントトゥ」や「ウォントゥ」と習っていると思いますが、ネイティブではワナ(wanna)と表現します。

え…これ他にもめちゃくちゃパターン覚えないとダメとか…?

と思いましたが、トレーニングでのディクテーションを集中的に繰り返すことで、次第にどの部分に注目すべきなのかが分かってくるようになります。苦手克服トレーニング…まじ凄い(笑)

短縮:短くなる音

「I am→I’m」のように短縮して発音すること変化を短縮と呼びます。

「should have」は「should’ve」に短縮され、「シュドゥブ」と言う発音に変わります。この時の「have」にある「ハ」の発音は聞こえなくて正解という事になります。

これらのルールが頭に入っていないと、そんな単語知らないよ~となるので、繰り返しトレーニングを行い耳に覚えさせましょう!

弱形:弱くなる音

「the」や「in」の発音が聞こえるかどうか弱く発音する変化を弱形と呼びます。

ディクテーションをしていて軽くパニックになる原因の一つでもある弱形は、aやtheなどの発音が聞こえにくい変化となります。ポイントは、完全に消えるのではなく弱く発音をされている…という事ですね。

これもトレーニングをひたすら繰り返し音声変化のパターンを見に付けるようにディクテーションを頑張りましょう!

変形:やわらかくなる音

「bottle」の「tt」のように連続している場合は柔らかい発音に変化する事を変形と呼びます。

「bottle」はボトルと発音するのではなく「tt」が柔らかい発音に変化し、「ボロル」と言う発音になります。その為、聞き取りにくい…という現象が起こるという事になります。

「bottle」はボトルって習ったし!と思っても、ネイティブの発音は変化するため頑張ってトレーニングするしかありません(笑)

スタディサプリENGLISHなら、これら全てのトレーニング強化が可能!

動画で説明を聞いてみて、「確かにこの部分は全然聞き取れない…」という事が多いのですが、頭で考えていても一向に上達しません。

英語力を向上させるには、ただひたすらに苦手な部分を克服するための時間を費やしましょう!スタディサプリENGLISHでは、これら日本人が苦手とする6つの音声変化をそれぞれ強化してトレーニングする事が出来るので、特に苦手だなぁと感じる部分は積極的にレッスンを受けるようにしましょう!

出てくる単語を知らないと当てずっぽうになってしまうので、平行して英単語の勉強もしておいた方が良いかなと思います。同じリクルートから完全無料の「スタディサプリ英単語」と言うアプリが出ているので、ゲーム感覚で学んでみましょう。

無料英単語アプリ「スタディサプリ英単語」が凄くて面白く継続した英語学習が可能と高評価!
高校生の時に英語を授業で習って依頼、すっかり遠ざかっていた英語ですが、重い腰をついに上げ、リクルートが展開している「スタ...

音声変化の苦手克服をするなら有料会員が必須!

先述しましたが、この6つの音声変化をトレーニング出来る「リスニングPLUS」は有料会員であるプレミアムサービスでしか受けることが出来ません。

スタディサプリENGLISHはプレミアムサービスが絶対お得!無料版との決定的な違いがこれ!
岩よりも重い腰を上げ、一念発起して英語力を上げようと英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」...

有料とは言っても、月額980円なのでオンライン英会話やスクールに行くよりも断然格安!

…でも、ちょっと有料は躊躇するなぁ

もちろん、初日からお金が掛かることはなく最初はお試し期間として通常なら一週間の無料期間が設けられていますので、そこで自分に合った勉強法かどうかを見極めることが出来ます。

スタディサプリENGLISHの無料期間が一ヶ月になるキャンペーンコードがこれ

無料期間が一週間から一ヶ月に延長される限定キャンペーンコードを公開!

限定キャンペーンコード!!

プレミアムサービスのお試し期間は有難いけど、一週間じゃあ判断出来ないかも…と言う不安たっぷりな方は、以下のキャンペーンコードをご活用ください!

なんと!コードを入力すれば無料のお試し期間が一ヶ月に延長されます!!

選択するコースは『日常英会話コース』

会員登録時の「プレミアムサービス会員登録」と言うページ下部にある、キャンペーンコードを入力する箇所に「TRY2016」と入力してみてください。たったこれだけで、初回一ヶ月が無料となるキャンペーン期間が適用されちゃいます!

 

どんなサービスか分からないから初月からお金をかけるのは躊躇してしまう…と言う方や、どういったアプリなのかをまずは判断をしてみたいと思われる方は是非、上記のキャンペーンコードでお試し期間を延長してみて下さい!

「スタディサプリENGLISH」まずは一ヶ月無料で体験してみる!

スタディサプリENGLISH(英語)の評判と口コミ!初心者が実践した効果【2018年】
日々、技術は進歩していてある程度の事はびっくりするほど簡単に情報として入って来ます。「英語の翻訳」も同じで、Google...
スタディサプリENGLISHはプレミアムサービスが絶対お得!無料版との決定的な違いがこれ!
岩よりも重い腰を上げ、一念発起して英語力を上げようと英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」...
無料英単語アプリ「スタディサプリ英単語」が凄くて面白く継続した英語学習が可能と高評価!
高校生の時に英語を授業で習って依頼、すっかり遠ざかっていた英語ですが、重い腰をついに上げ、リクルートが展開している「スタ...

✦ コメントを書く