美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

あの頃、勇者だった僕たちがドラゴンクエストから学んだのは、人生はRPGだということ

生き方

突然のクイズタイム!2017年7月29日と言えば何の日でしょうか?

えっ、あー、アマチュア無線の日ですか!?

いや、まぁ正解だけど正解にしたくないな…答えは「ドラクエ11」の発売日ですよ!

ロールプレイングゲームと言えば、ドラゴンクエストを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

僕がゲームにハマる前から日本中の少年たちを熱狂させてきたドラクエの最新作が2017年7月29日(土)に遂に発売になります。今度は、PS4と3DSの異なるハードで同時発売という事が話題になりましたが、いよいよ日本全国のドラクエ熱が上がってきたのではないでしょうか!

当然、僕もすでに「(PS4・3DS)ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックス」を予約済みです!

上のダブルパックに関しては、届き次第別途レビューをしたいと思います。

ドラゴンクエストXI ダブルパック勇者のつるぎボックスが届いたので早速開封レビューしてみた結果…

…が、今回したいお話しはゲームではありません。

人生はRPGだ!

こんな感じの話しって今までも散々されてきたと思うんですが、ドラクエの発売を前にして改めて思うんですよね。やっぱり人生ってロールプレイングゲームそのものだと。

イージーゲームだと思うこともあれば、スキルが通用しない敵や、盾を破壊する敵と遭遇することもあります。

同じ場所にとどまって、自分の都合のいいようにザコ敵ばかりを相手していてもレベルアップをすることは相当難しい。同じような事ばかりをしていてもレベルアップするだけの経験値を得る事は出来ないんですよね。

自分を強くするには新たなステージへと向かう必要がある。道中では困難が立ちはだかり、無理難題を押し付けてくる者が現れたり。でも辿り着いたその先々で色んな人と出会い、さらに良い武器や盾を手にすることもできる。そして次の新たな目標に向かって旅立ちます。

これって本当に人生そのものじゃないですか?

RPGでは、現状で満足していては強い敵を倒すことはほぼほぼ不可能で、自らが行動を起こして強くならないと変わりません。そこで留まるということは諦めてるのと一緒ですよね。人生だって同じで、現状から何も変えない人、新しい事にチャレンジしない人って何か諦めの境地に達してないでしょうか。

  • 今の生活を変えるのが怖い
  • 失敗したらどうしよう

こんな感じで考える事を放棄しちゃってるので、その先に起こる新しい変化を怖がってしまってるんですよね…

自分から強くならないと詰む

変化を起こせてない現状に危機感を覚えないとマジで詰みます。RPGで最初の村周辺でザコ敵を倒しながら、チマチマと少ない経験値を得て満足しちゃってる。しかし突然、ちょっと強めの中ボスが目の前に現れるなんて事もあります。

もし…ですよ?

  • 突然の今の職がなくなったら?
  • 病気になったら?
  • 事故に遭ったら?

現状で諦めているとこのような突然の事態から逆転するだけのお金も気力もスキルも無いって事になったら、その先に待ち受けているものって想像するだけでも恐ろしい事だと思いませんか?

こうならないためにも、仮に現状が維持できない状況に陥ったとしても、自分のスキルで乗り越えられるように準備をしておく必要があります。

ゲームでは、裏技やチート(不正)などで楽して物語を進められる事もありますが、人生はそんな単純でもないし簡単でもありません。

自分の人生は自分で変えなければいけない。そこに裏技もチートも存在しません。現状で満足することで思考を停止するのではなく、常に自分はどうあるべきか、何をすべきかを考えましょう。

いや、何をすべきかが分からないんだけど?

それがダメなんですよ…思考停止してます。考えて何も出てこないなんて脳みそ死んでますよ。

「何をしたら良いのか分からない」

この言葉もよく聞きますが、これが出てくる時点でやっぱり思考が停止しちゃてるんですよね。動いていない脳みそをもっと働かせて常に考える癖をつけましょう!

ある時、出会った老人から伝説の剣を渡される。そんなRPGみたいな人生だと楽しくありませんか?

子供の頃、ドラクエで勇者だった僕たちの人生はまだクリアをしていません。人生というRPGでゲームオーバーにならないために、動き出しましょう!

あの頃、僕たちは勇者だった

『ドラゴンクエストXI』特別WEB映像「あの頃、僕らは勇者だった」

✦ コメントを書く