【DQウォーク】リセマラ当たり最新ランキング

【ドラクエウォーク】ゴールドパスは買うべき?実際に購入してみて分かったメリット

攻略・お役立ち

ドラクエウォーク(ドラゴンクエストウォーク)で有償ジェムを使って購入できるウォークマイレージゴールドパスの概要と実際に購入してみた結果をご覧いただき迷っている方は参考にしてみてください。


ウォークマイレージ ゴールドパスとは

まず、ドラクエウォークにはウォークマイレージという仕組みが存在します。

  • かいふくスポットに触れる
  • モンスターと戦闘を行う
  • 実際に歩く

これら3つの行動によりウォークマイレージポイントが貯まり様々なアイテムと交換が出来るようになります。

そのウォークマイレージには「スタンダードパス」と、今回ご紹介する「ゴールドパス」の2種類が存在します。

ゴールドパスはマイレージポイントが貯まりやすい

スポットバトル歩数
スタンダード1箇所で6P
(最大400箇所)
1戦で6P
(最大400戦)
1000歩で40P
(最大70000歩)
ゴールド1箇所で15P
(最大200箇所)
1戦で15P
(最大200戦)
1000歩で100P
(最大40000歩)

上の表は、行動によって得られるマイレージポイントのスタンダードパスとゴールドパスの違いを表しています。

ゴールドパスを所有しているとスタンダードパスで得られるマイレージポイントも取得できるためポイントの二重取りとなります。

例えば一度のバトルを行った時で比較をすると、スタンダードパスだけだと 6pt しか得られませんが、ゴールドパスを所有しているとゴールドパス分の 15pt とスタンダードパス分の 6pt を足した 21pt を得ることが出来ます。

実に3.5倍もの速度でマイレージポイントを貯められる計算になります。

実際にゴールドパスを購入してみた

上の画像は、リリース記念のゴールドパス4枚セットを実際に購入して少し経過した時の状況を示したものですが、ここから約半日ほど外出をしていたため、がっつりドラクエウォークに時間を割けたわけではありませんが、数時間後の状況が以下となります。

およそ半日でこれくらいマイレージポイントが貯まるため、ゴールドパスの一週間分のポイントは3〜4日ほどで全て達成出来るかと思われます。

詳細は後述しますが、ゴールドパスは一週間で最大10,000ポイントが貯まり、ふくびき補助券と100枚と交換出来るため、かなり短期間で10連ふくびきが可能になります。

普通にジェムを購入してふくびきを回すよりもかなりお得!という印象を持ちました。

ゴールドパスが買えない→有償ジェムのみで購入可能

スタンダードパスは、全てのユーザーに最初から付与されていますが、ゴールドパスはジェムを消費して購入する必要があります。

クエストクリアなどで付与されたジェムでは無く、購入したジェム(有償ジェム)でしかゴールドパスは購入できません。

基本的に1,000ジェムで1枚のゴールドパスを購入することが出来ますが、リリーズ記念割引という事で、2,000ジェムで4枚のゴールドパスを購入できるプランも用意されています。お得!

アイテム価格
ゴールドパス 1枚有償ジェム 1,000個
リリース記念割引
ゴールドパス 4枚
有償ジェム 2,000個

ゴールドパスは課金アイテムのひとつなので、何があっても無課金でドラクエウォークを楽しみたいかたは、以下をご覧ください。

一週間で得られるウォークマイレージ

スポットバトル歩数
スタンダード1箇所で6P
(最大400箇所)
1戦で6P
(最大400戦)
1000歩で40P
(最大70000歩)
ゴールド1箇所で15P
(最大200箇所)
1戦で15P
(最大200戦)
1000歩で100P
(最大40000歩)

先ほど見ていただいた3つの行動により得られるマイレージポイントのスタンダードパスとゴールドパスの比較表を改めて掲出します。

この表を基にして、各マイレージパスが更新される一週間で得られる最大のマイレージポイントを算出してみます!

スタンダードパスの場合

▽かいふくスポット

かいふくスポットに触れる(回復する)度に6ptが貯まり、最大400回までカウントされます。

その為、かいふくスポットで一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 2,400ポイント になります。

最大400回なので一日平均だと57個のかいふくスポットに触れると達成します。

▽モンスターとの戦闘

モンスターと戦闘を行う度に6ptが貯まり、最大400戦までカウントされます。

その為、モンスターとの戦闘で一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 2,400ポイント になります。

最大400戦なので一日平均だと57回モンスターと戦闘をすれば達成となります。

▽実際に歩いた歩数

実際に歩いた歩数 1,000歩毎に40ptが貯まり、最大70,000歩までカウントされます。

その為、歩いた歩数で一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 2,800ポイント になります。

最大70,000歩なので一日平均だと10,000歩を歩けば達成します。

▽スタンダードパスの合計

これら全てを合わせると、スタンダードパスなら一週間で貯められる最大のウォークマイレージは 7,600ポイント という事になります。

ゴールドパスの場合

▽かいふくスポット

かいふくスポットに触れる(回復する)度に15ptが貯まり、最大200回までカウントされます。

その為、かいふくスポットで一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 3,000ポイント になります。

最大200回なので一日平均だと29個のかいふくスポットに触れると達成します。

▽モンスターとの戦闘

モンスターと戦闘を行う度に15ptが貯まり、最大200戦までカウントされます。

その為、モンスターとの戦闘で一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 3,000ポイント になります。

最大200戦なので一日平均だと29回モンスターと戦闘をすれば達成となります。

▽実際に歩いた歩数

実際に歩いた歩数 1,000歩毎に100ptが貯まり、最大40,000歩までカウントされます。

その為、歩いた歩数で一週間に貯められる最大のウォークマイレージは 4,000ポイント になります。

最大40,000歩なので一日平均だと5715歩を歩けば達成します。

▽ゴールドパスの合計

これら全てを合わせると、ゴールドパス単体なら一週間で貯められる最大のウォークマイレージは 10,000ポイント という事になります。

ただし、スタンダードパスのポイントも二重取りできる為、スタンダードパス分を最大まで達成出来れば合計で 17,600ポイント を一週間で手に入れることが可能です!

マイレージポイントの使い方

ゴールドパスを購入すればウォークマイレージポイントが非常に貯まりやすいという事はお分かり頂けたかと思いますが、ではそのマイレージポイントは何に使えるのかをご説明します。

マイレージポイントは、「交換所」で様々なアイテムと交換が出来るようになっており、目玉は限定装備品を含むふくびき補助券(制限無しで交換可能)です。

以下、現時点で交換出来る交換所の商品一覧とおすすめ度をまとめてみました。

おすすめ度アイテム交換回数必要P
★★★ロト装備ふくびき補助券無制限1,000 P
★★★メタスラ装備ふくびき補助券無制限1,000 P
★★★SP装備ふくびき補助券無制限1,000 P
★★導きのつばさ30回/月500 P
★★ぎんのレイピア1回5,000 P
★★ぎんの短剣1回5,000 P
★★スターリーステッキ1回5,000 P
★★ツインクルタクト1回5,000 P
★★シルバークロー1回5,000 P
ライトバックラー4回3,000 P
木の葉のぼうし3回3,000 P
木の葉のよろい上3回3,000 P
木の葉のよろい下3回3,000 P
まじないしターバン2回3,000 P
まじないしローブ上2回3,000 P
まじないしローブ下2回3,000 P

目玉商品となる「ふくびき補助券」は、ウォークマイレージ1,000ポイントで制限なく交換ができるため、必ず目的の装備品が排出される「ふくびき補助券」を選びましょう!

その他、星4装備品と交換可能なので比較的簡単に限界突破させた装備品を作り出すことができます。

【条件付き結論】ゴールドパスがお得すぎる

ドラクエウォーク マイレージゴールドパスの料金は以下の通り。

アイテム価格
ゴールドパス 1枚有償ジェム 1,000個
リリース記念割引
ゴールドパス 4枚
有償ジェム 2,000個

通常はゴールドパス1枚で1,000ジャムなので、基本的に一週間で1,000円となります。

リリース記念の4枚セットなら2,000ジャムなので、ゴールドパス1枚あたり500円と破格の設定になっています。

先述した通り、ゴールドパスを所有してマイレージポイントを貯めると最大で17,600ポイントを一週間で手に入れることが出来ます。

ゴールドパス1枚を購入しても1,000ジャムなので、実質1,000円でふくびきを17回回せることになります。

ゴールドパス+スタンダードパスの合計となります。

ゴールドパス分だけで考えても、一週間最大で10,000ポイントが貰えるため、1,000円で10回ふくびきが回せる計算です。

ゴールドパス4枚セットなら更にお得

リリース記念としてゴールドパス4枚セットを2,000ジャムで購入できるため、合計4週間で最大40,000ポイントが貯まる(ゴールドパス分のみ)ため、2,000円で40回のふくびきが回せます!

スタンダードパス分を含めると、4週間で70連ふくびきが可能!

以下、簡単にまとめると…

アイテム価格ふくびき回数
ゴールドパス
4枚セット
2,000円40回
ゴールドパス
1枚
1,000円10回
ジェム1,000個1,000円3回

1,000円分のジェムと比較をすると、どれだけゴールドパスがお得かご理解頂けると思います。

リリース記念のお得4枚パックは2,000円で40回(1,000円あたりだと20回)なので、1,000ジェムでふくびきを回す(1回300ジェム)より6倍以上お得になる計算です。

ふくびき補助券での10連はスタンプが付かない

ジェムを使っての10連ふくびきなら、アイテムや星5確定と言った特典が付きますが、ふくびき補助券ではスタンプが付きません。

ふくびき補助券でふくびきを回すデメリットはそれくらいなので、普通に1,000ジェムを購入するよりゴールドパスを購入してマイレージポイントを貯めてふくびき補助券に交換する方が、かなりお得なのです。

お得なのはアクティブに動けるかたのみ

ここまでゴールドパスのお得感を書いてきましたが、全ての恩恵を受けるには一週間に3つの条件(スポット・戦闘・歩数)をクリアしないといけません。

かいふくスポットの最大は200回なので、一日あたり29回触れればクリア出来ますし、戦闘も同じですのでこの二つは問題ないでしょう。

3つめの40,000歩数は、一日あたり5,714歩を歩かなければいけないため、ゴールドパスを購入したものの出歩く予定が無いというケースには条件クリアできずに無駄になってしまいます。

そのため、ゴールドパスを最大限までお得に活用できる条件は、歩数の条件をクリアできるだけ歩けることになります!

歩数の条件をクリアするには、「いつでも歩数カウント」をオンにしておきましょう。

メニュー → その他・設定 → 設定 → システム → いつでも歩数カウント

この設定は、アプリを閉じていても距離と位置を計測し歩数をカウントしてくれる機能なので、ドラクエウォークの必須機能とも言えます!

これらの条件をクリアできるかたは、絶対にゴールドパスがお得なので4枚セットのご購入を強くおすすめします。

みんなのゴールドパス評価口コミ

✦ コメントを書く