【DQウォーク】リセマラ当たり最新ランキング

【ドラクエウォーク】試練の扉 第2週 上級攻略!ハイスコアランキング上位に入るコツ

攻略・お役立ち

ドラクエウォーク(ドラゴンクエストウォーク)で開始された新イベント「試練の扉 上級(第2週)」でハイスコアを取る方法についてまとめました。


【第2週】試練の扉の基本情報

開催期間〜11月7日(木)14:59

試練の扉 第1週では、ザオラルで蘇る敵を倒し続けてダメージボーナスを得る方法(修正済み)や、仲間を呼ぶ敵を倒してスコアを伸ばす方法などが話題となったのと同時に、難易度が高いという声も多かったことから試練の扉 第2週では推奨レベルあった難易度に調整されかなり攻略しやすくなっています。

また、試練の扉 第1週では、出てくるボスのこころをグレードアップさせる数が、メガモンスター と同様に相当必要だったのですが、第2週ではその辺りも若干緩和されております。

試練の扉 第2週の始め方

手順進め方
1試練のカギを入手する
フィールド上の試練の扉を確認
3難易度を見て挑む扉の場所に行く

試練の扉では今後もおそらく上記の流れが基本となるかと思いますので、第2週目では説明を簡略したいと思います。

「試練のカギ」は意外と「かいふくスポット」から出てくるので余程短時間で何度も試練の扉に挑戦しない限りは足りなくなるという事は無いかと思います。

試練の扉の基本情報やカギの入手方法などは、試練の扉 第1週の攻略記事をご覧ください。

試練の扉 第2週 上級の特徴

試練の扉では、連戦バトルの各戦闘でテクニカルボーナスが設定されており、その条件をクリアする事でスコアを大きく伸ばす事ができるのですが、試練の扉 第2週 上級の特徴として、全ての戦闘で以下の条件が設定されています。

  • ○匹以上同時にたおす
  • ○ターン以内に勝利

第1週にあったような仲間を呼ぶマドハンドに対してその都度、高火力の単体技でダメージを与えて与ダメージボーナスを稼ぐというテクニックを実質制限した形になります。

とは言えダメージボーナスを得るには、バイシオンによる攻撃力アップの対策は必要になるため、短いターン数でしっかり対応をする事が重要となります。

試練の扉 第2週 上級でハイスコアを狙う方法

試練の扉では、連戦バトルの戦い方によってスコアが算出され、全てのバトルを通した合計スコアに応じた報酬をもらうことができます。

バトルスコア達成スコア1戦毎に設定
与ダメージボーナス与えたダメージ数
で算出される
ターンボーナス勝利にかかった
ターン数で算出
テクニカルボーナス条件クリアでボーナス

このスコアの算出基準は上級・中級・初級どれも同じとなっているため、基本的にハイスコアを出すための攻略方法は共通です。

与ダメージ数とテクニカルボーナスが重要

試練の扉 第2週の上級では5戦連続で戦うことになり、その全てでテクニカルボーナスが設定されています。

テクニカルボーナスは、バトルスコアで得たスコアを元にしてボーナス値が計算されます。

条件をクリアすることでバトルスコアの30%のスコアが加算されるため、バトルスコアが高ければ高いほどテクニカルボーナスも大きく伸び、ハイスコアを出しやすくなります。

第2週では、テクニカルボーナスの内容を見ていると、単体攻撃よりも火力のある全体攻撃で大ダメージを与えて一気に倒しきる形が基本となりそうです。

ダメージの微調整が非常に難しい

試練の扉 第2週の上級は、出てくるモンスターが強くなく戦闘自体の難易度は下がったもののターン数や同時討伐などの制限が多く、特にダメージを与え過ぎて倒してしまうというケースが生まれます。

一番好ましいのは、すべてのモンスターの名前を赤色に変えるまで体力を削り、最大攻撃力になった時点で一気に倒しきる事ですが、そうするまでの体力を削る微調整が非常に難しいのも特徴のひとつかと思われます。

かと言って、遠慮してダメージを抑えると1匹だけ残ってしまいテクニカルボーナスが得られない…なんてこともあるので、モンスターのおおよその体力と与えたダメージ量の把握は必要になりそうです。

【第2週】試練の扉 上級テクニカルボーナス条件一覧

バトル条件ボーナス
1戦目
2匹以上同時にたおす+30%
一撃で1000以上のダメージ+30%
2ターン以内に勝利 +30%
2戦目
3匹以上同時にたおす+30%
2匹以上眠りにする+30%
3ターン以内に勝利+30%
3戦目
3匹以上同時にたおす+60%
3ターン以内に勝利+30%
4戦目
3匹以上同時にたおす+30%
回復行動の回数3回以下+30%
2ターン以内に勝利+30%
5戦目
3匹以上同時にたおして勝利+30%
一撃で1000以上のダメージ+30%
8ターン以内に勝利+30%

上記のテクニカルボーナスを全てクリアして試練の扉をクリアするには、以下の条件を満たした状態で挑む事が必須となります。

  • ラリホーなど敵を眠らせる攻撃は必須
  • 強力な全体攻撃を持っていること
  • 一撃1,000を超えるダメージを出すためのきあいためやバイシオンは必須

扉効果が斬撃・体技ダメージUPの扉を選ぶ

試練の扉では敵の体力よりも遥かに超えるダメージ数を出す事がハイスコアランキング上位に食い込む秘訣となります。

その為、高火力な斬撃または体技ダメージが与えられる攻撃のダメージ数をアップさせる必要があり、現時点では戦士と武闘家が使える高火力の全体攻撃技は以下となります。

職業全体技武器種別属性
戦士ギガスラッシュロトのつるぎ斬撃デイン
武闘家龍牙疾風拳黄竜のツメ体技バギ

これらの技の火力を更にアップさせる簡単な方法が、適正となる扉効果のある試練の扉を選ぶこととなります。

全体技選ぶべき扉効果
ギガスラッシュ斬撃 または デイン属性
龍牙疾風拳体技 または バギ属性

扉効果は30%のダメージ量アップなので、仮に2,000ダメージを与えられる場合だと2,600ダメージまでアップと大きくスコアを伸ばせることになります。

属性攻撃が必須の条件がなくなり難易度が低下

試練の扉 第1週上級では、テクニカルボーナスに「○○属性でたおす」と言った様々な属性攻撃を用意して挑む必要があり相当難易度の高いものでした。

その点、第2週の上級では属性攻撃による条件がなくなりかなり難易度は下がりました。

理想的なパーティー編成

第2週の試練の扉 上級では、テクニカルボーナスにターン制限が全て入っているため、短いターン内でいかにダメージ量を上げられるかが鍵となります。

上級で出てくるモンスターをそれほど強くは無いため、ある程度のレベルまで育っている場合は僧侶を捨ててもいいかもしれません。

高火力の出せる全体攻撃スキルがある武器を持っていることが前提にはなりますが、テクニカルボーナスの条件をクリアしつつ与ダメージボーナスも最大限まであげるパーティー編成は以下がおすすめです。

職業1職業2職業3職業4
戦士武闘家魔法使い魔法使い

魔法使いがひとりの場合、バイシオンによる2回の攻撃力アップが間に合わないケースがあるため、バイシオンを覚えた魔法使い2人を編成し、回復サポートとして「ひかりのタクト」などを装備することで僧侶の代替が可能となります。

無駄なくスムーズに攻撃力アップを済ませる場合は、「すばやさ」のステータス値が高いモンスターのこころを2人の魔法使いに装備させておいた方が良いでしょう。

第2週 試練の扉 上級 連戦バトル攻略

連戦バトル1戦目の攻略とコツ

モンスターHP
リザードフライ約 1,100
ハンターフライ約 800
ミッションボーナス
2匹以上同時にたおす+30%
一撃で1000以上のダメージ+30%
2ターン以内に勝利+30%

ネックになるのが「一撃で1,000以上のダメージ」ですが、ギガスラッシュか龍牙疾風拳を使える場合はバイシオンときあいためのコンボで簡単に達成は出来るはずで、「2匹以上同時にたおす」の条件もクリアできるでしょう。

2ターン以内の制限はあるものの敵の体力も多くないため難易度は低めですが、高火力の出せる全体攻撃が可能な武器がない場合はターンボーナスを捨てて慎重にダメージを与えていく方法をとるしか無さそうです。

ハイスコアを出すコツ

バイシオンが使える魔法使いを二人用意し、戦士・武闘家にそれぞれバイシオンを掛け、全体攻撃役と単体攻撃役それぞれで2ターン以内に最大のダメージ量がアップ出来る準備を整えましょう。魔法使いの素早さが早い場合は、1人につき2回のバイシオンで攻撃力アップが可能になるので与ダメージボーナスを伸ばせます。

連戦バトル2戦目の攻略とコツ

モンスターHP
かっちゅうアリ約 1,200
ドラゴンフライ約 1,300
ミッションボーナス
3匹以上同時にたおす+30%
2匹以上眠りにする+30%
3ターン以内に勝利+30%

2戦目での鬼門は「2匹以上眠りにする」ことで、ターン制限もある事からラリホーで2回もターンを消費するのは勿体無いため、実質ラリホーマであるねむり打ちが可能な「コドラウィップ」を魔法使いに装備させると2匹以上の眠り付与は簡単に達成できます。

「3匹以上同時にたおす」も、敵の体力が多くなく体力差もあまりない事から、3ターン目に最大のダメージを与えられるように、「きあいため」と「バイシオン」を忘れずに使用しましょう。

ハイスコアを出すコツ

戦士・武闘家で3ターン目に最大の火力を出す場合、1ターン目はどちらも全体攻撃である程度モンスターの体力を削っておき(理想は名前が赤くなるまで)、2ターン目できあいため+バイシオン、3ターン目で高火力の全体攻撃を使うとスコアを伸ばせます。

連戦バトル3戦目の攻略とコツ

モンスターHP
フレイム約 2,000
ヒートギズモ約 1,500
ミッションボーナス
3匹以上同時にたおす+60%
3ターン以内に勝利+30%

フレイムの方が体力が多いため、3匹同時に倒すには削りの調整が必要になります。

1ターン目でフレイムの体力を削り(目安は500ほど)、2ターン目&3ターン目で全体攻撃とするとほぼ均等にダメージを与えられテクニカルボーナスの条件がクリアできます。

ハイスコアを出すコツ

ターン制限も3ターンあるため、魔法使いが2回のバイシオンを使えば3ターン目で大きなダメージ量が期待できます。1ターン目は通常通りフレイムの体力を削る+バイシオン、2ターン目できあいためとバイシオン、3ターン目で高火力全体攻撃をすると簡単です。

連戦バトル4戦目の攻略とコツ

モンスターHP
ホークブリザード約 2,000
ひとくいばこ約 1,500
ミッションボーナス
3匹以上同時にたおす+30%
回復行動の回数3回以下+30%
2ターン以内に勝利+30%

この4戦目が試練の扉 第2週の鬼門になるのではないかと思われます。

そこそこ体力のあるモンスター3匹に対して「2ターン以内に勝利」と「3匹以上同時にたおす」が設定されており、ホークブリザードの体力が他の2匹よりも多いため、ホークブリザードが残ってしまう可能性が出てきます。

魔法使いの素早さが低いと、バイシオン2回が出来なく与えるダメージ数が足りなくなるため、魔法使い2人編成にして1ターン目でバイシオン2回で次のターンに高火力の全体攻撃でダメージを与えたいところ。

また、気を付けたいのが即死状態になる『ザキ』を敵3匹が全て使える点です。

2ターン制限もあり、全体攻撃役もしくは魔法使いが即死となってしまうと相当なロスになります。即死耐性をもつモンスターのこころを装備するのも一つの方法ですが、運要素が絡んで来るためあまりおすすめ出来ません。

ザキによる即死を恐れず、まずはホークブリザードの体力を削りつつ2ターン目で火力のある全体攻撃を使用しましょう。

ハイスコアを出すコツ

2ターン以内という厳しい制限があるため2ターン目の全体攻撃をするまでに、バイシオンが2回かかっている状態が好ましいため、魔法使いを2人いれた編成にするのをおすすめします。

連戦バトル5戦目の攻略とコツ

モンスターHP
スカルゴン約 7,500
ハンターフライ約 4,300
しりょうのきし
約 4,900
ミッションボーナス
3匹以上同時にたおして勝利+30%
一撃で1000以上のダメージ+30%
8ターン以内に勝利+30%

上級のボスとなるスカルゴンの体力が他2匹に比べて多いため、先ずはスカルゴンを単体攻撃で削りましょう。全体攻撃役は倒しきらないよう注意しながらコツコツと全体の体力を削り、3匹の名前が全て赤文字になってから、きあいため&バイシオン2回の状態で全体攻撃で3匹同時を狙いましょう。

第1週のボス戦に比べて相当難易度は下がっているため、8ターン以内の勝利はある程度レベルが上がっていれば問題なくクリアできるはずです。

ハイスコアを出すコツ

ボス戦で出てくるモンスターの弱点は共通してデイン属性なので、とどめを刺すターンになるまでにロトのつるぎを装備した戦士のきあいため&バイシオン2回の準備は怠らないようにしましょう。この場合、デイン属性ダメージまたは斬撃ダメージUPの扉効果が設定された扉を選んでおくと、ダメージ量がさらに上がるため近くにある場合は必ず選んで入りましょう。

第2週 試練の扉 上級で獲得できるこころは、以下となります。

モンスターHP特殊効果

スカルゴン
692837ドルクマ
こころ最大コスト+4
じゅもんダメージ+5%
ドルマ属性じゅもんダメージ+10%
ヒャド属性耐性+7%
呪い耐性+5%

✦ コメントを書く