マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

【ドラクエGO】ドラゴンクエストウォーク発表!位置情報RPGで現実世界の冒険を始めよう

アプリ

2019年6月3日、スクウェアエニックスはスマホ向けにドラゴンクエストの位置情報PPGアプリ『ドラゴンクエストウォーク』をリリースすると発表しました!

位置情報ゲームと言えば、ポケモンGOを連想するかたも多いと思いますが、発表内容を見るとまさにドラクエGOとも言い換えれるほどの内容でしたので、相当大ヒットする事が予想されます。

今回は発表されたドラゴンクエストウォークの概要を中心に掘り下げてみたいと思います!


ドラゴンクエストウォークの概要

「ドラゴンクエストウォーク」発表PV

発表されたドラゴンクエストウォークのプロモーションムービーがこちらなんですが、凄いクオリティですよね!

ゲーム画面が一切出てこないため、ARのゲームかな?と勘違いしそうですがゲームシステムはポケモンGOを想像して貰えると大体分かるかと思います。

公式サイトを見ると、ドラゴンクエストウォークでは以下の事が出来るようです。

  • フィールドを歩く
  • 町の人に話してクエストを進める
  • モンスターを倒す
  • 装備を整える

いわゆるドラゴンクエストという感じですが、これらが位置情報を使ったゲームになります。

近くのスポットから目的地に向けて出発

これがドラゴンクエストウォークのフィールドですが、位置情報と連携し周りの土地がドラゴンクエストの世界観に変わります。

画面上に現れるモンスターに接触することでバトルが始まる感じですね。

目的地を決めて到着するとイベントが発生し、移動距離によって報酬が異なる仕組みのようで、これはいい運動になりそうです(笑)

ちなみに、ポケモンGO同様、ドラゴンクエストウォークにも移動速度制限があり、車や電車などに乗りながらモンスターとは遭遇できないっぽいです。

日本各地のランドマークがゲーム内に登場

例えば東京タワーまで足を運ぶとご当地クエストが発生する…と言ったように、日本各地のランドマークごとにご当地クエストが設定されているようです。

そこでしか貰えないアイテムや登場しないモンスターなど限定色の強いクエストになるのかはまだ不明ですが、まさに位置情報を活用した内容となっていますね。

ゲーム内に自分の家を建てる事が可能

冒険をしながら手に入れた家具やアイテムを自由に配置できる自分だけの家をドラゴンクエストウォークの世界に建てる事が可能です。

また他の人の建てた家に遊びに行くことも出来るようです!

ドラゴンクエストではお馴染みのコレクション性のある仕組みですが、やり込み要素は
かなりあるため面白いと思います。

恐らく、家を建てる場所なども決める事が出来るはずなので、ゲーム内の家に入るのにも実際に足を運ぶ必要があるのかも気になるところですね!

気になるリリース時期は?

公式発表では、「2019年内」としか情報が出ていないため、実際に遊べるようになるにはもう少し先になるようです。

ただ、一足早く遊べる「β版」に参加できるプレイヤーを募集するとのこと!

2019年6月11日からβ版の配布を開始するようですが、関東圏のみ実施で各OS 10,000人が対象となるようです。

募集期間は6月5日までなので、どうしても早く遊んでみたいという関東圏にお住いのかたは応募されてみてはいかがでしょうか?

β版プレイヤー募集サイトへ

 

ポケモンGOから学ぶドラゴンクエストウォークが成功するカギは?

ドラゴンクエストウォークは、位置情報を使ったゲームアプリとなっており、世界中で大ヒットしているポケモンGOに通じるものがあります。

ドラゴンクエストウォークは、ネームバリューもありリリース当初は相当遊ばれると思いますが、ポケモンGOのように長期間ヒットをするためのカギを考察してみました。

シンプルなゲームシステムを維持できるか

ドラゴンクエスト自体はオーソドックスなRPGなので特定の上位プレイヤーを優遇するようなゲームバランスにしたり、初心者が付いてこれないような複雑なコンテンツを付けたりしない限りは問題ないと思いますが、ユーザーを飽きさせたくないという気持ちから複雑なゲームシステムを実装するアプリもあり、失速の原因となります。

ポケモンGOのシステムは極めてシンプルで、歩いていて遭遇したモンスターを捕まえ、育て、戦わせる…というゲーム初心者でも覚えられるもの。

恐らく、ドラゴンクエストウォークも同じようなシステムを採用するはずですが、どれだけシンプルなゲームシステムを維持できるかが重要なポイントかと思います!

公開された戦闘画面を見ると、ドラクエらしさがあるものの、この辺りがどう左右するか…

ガチャ課金の誘惑に負けずに運用出来るか

この手のゲームでは、初心者ユーザーをどれくらい夢中にさせるかが鍵となります。

そのため、希少な限定キャラ排出ガチャなど、課金ゲーになると途端にコアなゲーマー以外は冷めてしまう危険性があるのです…

今後最も比較されていくであろうポケモンGOの課金は極めてシンプルで「ボックス拡張」「バッグ拡張」「タマゴ孵化装置」「レイドパス」といったところでしょうか?

所持数を増やしたりゲームの進行を手助けしたりというアイテムであり、モンスターを排出するガチャの要素がなく、極めて健全なゲームなのです。

ドラゴンクエストウォークがどのような課金システムを採用しているのか気になりますが、恐らくポケモンGOを相当研究してきたはずなのでガチャシステムは採用してこないはず!(多分…笑)

ポケモンGOに大ハマりしている友人曰く、一番お金が掛かるのは交通費だ…との事で、位置情報ゲームならではの悩みかもしれませんね…

 

ドラゴンクエストウォーク発表を受けてみんなの声

ツイッターでは、「ドラゴンクエストウォーク」「ドラクエGO」が長時間トレンドに入るなど大きな注目を集めた今回の発表でしたが、ツイッターでのみんなの声を一部集めてみましたのでご紹介します!

 

ドラゴンクエストウォークまとめ

リリース時期はまだ発表されていませんが、ドラゴンクエストウォークは間違いなく令和元年を代表する大ヒットアプリになることは間違いないでしょう!

公式サイトの情報を見るだけでもワクワクが止まらないかたも多いと思いますが、今後発表される情報も随時キャッチしてドラゴンクエストの世界に冒険に出かけましょう。

公式サイトへ

✦ コメントを書く