Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

dポイント スーパー還元プログラムでd払い最大7%還元を受ける方法まとめ

お金

2019年4月15日に、株式会社NTTドコモが6月10日から開始される「dポイント スーパー還元プログラム」に関する発表を行いました。

同社が提供しているスマホ決済サービス「d払い」または「iD」にて買い物をすれば最大で7%をdポイントで還元するという試みとなっており、ドコモユーザーのかたで条件を満たせばいつもの買い物がお得になります!

今回は、ドコモが発表したdポイント スーパー還元プログラムについて掘り下げてみたいと思います。

おすすめのスマホ決済アプリを徹底比較!2019年最新のキャンペーン情報も
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...

d払いでポイント最大7%が還元される条件

各社、スマホ決済サービスが乱立し消費者にとっては益々混乱をするような話しですが、スマホ決済が使われる魅力としては、どれだけ還元率があって、どんなお店で使えるかが大前提かと思います。

d払いはAmazonでの買い物でもポイント還元されますし、街のお店でもコンビニや飲食店など全国100万ヶ所が対象と申し分ありません。

以下の記事は、過去にAmazonで最大15倍のポイント還元が行われていた際のものですが、設定も簡単ですしお得です。

【d払い】Amazonでdポイントが最大15倍!更に魔法のスーパーチャンスなら最大20倍
100億円あげちゃうキャンペーンのPayPayや、20%還元キャンペーンのLINE Payなど、スマホ決済アプリの注目度...

今回、ドコモが発表した「dポイント スーパー還元プログラム」では、最大で7%の還元が受けられる仕組みとなっていますが、当然全員が最大の7%還元ではありません。

6つの条件をクリアすることで、最大で7%の還元となるため、それぞれ簡単に紹介していきます。

+1%:dポイントクラブのステージがプラチナ

ステージをプラチナまで上げる場合、ドコモ回線を15年以上契約しているか、過去半年間にdポイントを10,000ポイント貯めているか…になります。

昔からドコモ回線しか使っていない!というかたの中にはすでにプラチナになっている可能性も高いですが、割とハードルは高いと思います。

一方の過去半年のdポイントが10,000ポイントに関してですが、例えばローソンにてdカードを提示して買い物をすれば、100円につき1ポイントが貯まります。

このようにしてポイントを貯める必要があるのですが、条件は半年で10,000ポイントなので、一月あたり1,666ポイントを貯めなければいけません。

単純に考えると、街での買い物で1,666ポイントを貯めるには相当大変です(笑)

そこで、dカードGOLD(年会費10,000円)を契約して携帯料金の支払いをすれば、10倍のポイントを得ることが出来るので、条件をクリアできる可能性としてはココかと思います。

とは言え、dカードGOLDの維持費や半年10,000ポイントをクリアするほどの買い物を考えると、こちらも中々ハードルは高いと言えます。

+1%:dカードで携帯料金の支払い設定をしている

こちらは比較的ハードルは低いのですが、dカードを使って携帯料金の支払いをしていれば1%がプラスで還元されます。

先述したdカードGOLDは年会費10,000円が掛かりますが、通常のdカードであれば初年度は無料です。

ただし、前年度に一度もショッピングの利用がない場合は、年会費が1,250円必要となります。

普通に、携帯料金の支払いをdカードにすれば、年会費をかけずに条件をクリアできるので、難易度は低めですね。

+1%:いちおしパックを契約している

月額使用料500円で加入が出来る「いちおしパック」ですが、これは有料アプリが使い放題だったりクーポンを手に入れたり、端末が故障したり紛失した際のトラブルに対応してもらえるサービスとなっています。

回線契約時に一緒に加入している…というかたが多いのかもしれませんが、月額500円、うーん…という感じですね。

これで、d払いなどの還元率が1%プラスされると考えても、それを加味して新たに加入するかと言えば、美味かなぁというのが正直な感想です。

既に加入しているかた向け…と言えます。

+1%:DAZN for docomoを契約している

月額980円でスポーツ映像が見放題となっているサービスで、こちらも既に加入しているかたならお得に還元を受けられるものとなっています。

+1%:Disney DELUXEを契約している

月額700円でディズニーやピクサーの映画や動画が見放題となるサービスです。
d払い スーパー還元プログラムのために新たに加入するには割りが合わないので、既に加入をしているかたはラッキーという感じでしょうか。

+2%:dマーケットなどで月額課金を契約している

そして最後、還元率が+2%となる条件は以下のいずかの月額課金サービスに加入していること。

  • dショッピング
  • dゲーム
  • dデリバリー
  • dブック
  • d fashion
  • dトラベル
  • dミュージック
  • dジョブ
  • dカーシェア
  • dTV
  • dTVチャンネル
  • dマガジン
  • dヒッツ
  • dフォト
  • dアニメストア
  • dグルメ
  • dヘルスケア
  • dキッズ
  • dエンジョイパス
  • ひかりTV for docomo

上記の20サービスのいずかの中で、すでに加入をしているサービスがある場合は還元率が+2%増加することになります。

 

dポイント スーパー還元プログラムの開始時期と事前エントリー

ここまで説明をしてきました「dポイント スーパー還元プログラム」ですが、提供開始されるのは2019年6月10日(月)の0時からとなっています。

ただし、条件をクリアしている場合でも、自動的に還元率が加算されるわけではなく、事前にエントリーをする必要があります。

事前エントリー受付開始時期は2019年5月22日(水)の10時となっていますので、エントリーをされたいかたは以下の専用エントリーページから受付を済ませましょう!

事前エントリーする

尚、エントリーにはdアカウントが必要なので、前以て確認をしておきましょう。

 

dポイント スーパー還元プログラムまとめ

ざっくりとdポイントのスーパー還元プログラムについて説明をしてきましたが、個人的には正直あまり魅力的なものには感じませんでした。

条件のほとんどが有料課金サービスを対象にしている割には還元率はそれほど高くない…ということから、d払いを積極的に使いたいとはなりません…

同じような仕組みで言えば、関連サービスを利用することで還元率の恩恵を受けられる楽天SPUの方がトータルで考えるとお得です。

もちろん、今回のdポイント スーパー還元プログラムに関してはd払いでキャッシュレス決済を後押しするためのものではあるのですが、そもそも還元を受けるまでのハードルが高いため、トータルで考えた時にお得かどうかを見極めた上で利用をされることを強くおすすめします!

当サイトでは、PayPayや楽天Payなど2019年におすすめしたいスマホ決済アプリを記事で紹介していますので、興味のあるかたは是非ご覧ください!

おすすめのスマホ決済アプリを徹底比較!2019年最新のキャンペーン情報も
2018年12月4日、Yahooとソフトバンクが手掛けるスマホ決済アプリ「PayPay」が展開した前代未聞の100億円あ...

✦ コメントを書く