マッチングアプリおすすめ12選【9月最新】

豪華客船を舞台にしたおすすめ映画!沈没あり爆破あり涙あり連休のお供にぜひ

クルーズ総合情報

新時代「令和」が始まり、ゴールデンウィーク怒涛の10連休後半戦に突入しましたが、そろそろ「暇だなぁ」と感じられているかたも多いのではないでしょうか?

そんな暇を潰すのに丁度いいのはやっぱり映画だと思うんですが、当ブログは豪華客船に関する記事が多いので、今回はゴールデンウィークに観たい豪華客船が舞台の映画をいくつかご紹介したいと思います!


豪華客船といえば「タイタニック」

映画公開:1997年

豪華客船が舞台の映画として真っ先に思い浮かぶのは、やはりレオナルド・ディカプリオ主演の「タイタニック」ではないでしょうか?

沈没したタイタニック号と同じ航路で2022年に就航を目指しているタイタニック2号も気になりますが、映画タイタニックでは1912年に氷山に衝突し死者1,500人以上を出した悲劇を若かりし頃のレオナルド・ディカプリオが演じた事でも大きな話題となりました。

公開当時、まだ僕は子供でしたが豪華客船の華やかさや特別感みたいなものを感じていました。

そう思うと今の時代では格安で豪華客船の旅を楽しむことができるのは凄いですよね(笑)

この作品の舞台となる総トン数46,328トンを誇る大型客船タイタニック号は、氷山に衝突し沈没をしてしまいますが、身分の差なんて関係ない恋愛模様や徐々に沈没していく緊迫感ある船内のパニックの様子など今見ても非常によく出来た作品だと思います。

…こういうのを観ると「クルーズはしたいけど、やっぱりなんか怖いな」と思われるかたがおられますが全然大丈夫なので安心してください(笑)

 

豪華客船パニック系なら「ポセイドン・アドベンチャー」

映画公開:1972年

こちらも王道とも言える豪華客船を舞台とした映画ですが、沈没していく客船から脱出する際のパニックや人間同士の争いなどが描かれています。

総トン数81,000トンの大型客船「ポセイドン号」は乗客1,400人を乗せ航海中でしたが、海底地震による大津波に襲われ転覆。

救助が来るまで船内で待つ者、上下反対となった客船の船底から脱出を試みる者など随所に明暗を分けるシーンがあり、パニック映画の基礎を確立した作品とも言われています。正に名作!

 

泣きたいかたは「海の上のピアニスト」

映画公開年:1998年

親友の回想によって語られる生涯を船とともに終えたピアニストの物語です。

大型客船ヴァージニアン号で産み捨てられた赤ん坊(1900と名付けられる)を黒人機関士が拾い大切に育てられるのですが、事故により亡くなってしまう…育ての親の葬儀で流れていた曲に惹かれ1900はピアノを弾き始めるように。

ストーリーも秀逸ですが、なんと言っても曲も美しく切なさはあるものの観てよかったと心から思える名作です。

船を愛するピアニストの生涯を描いた当作品ですが、音楽が好きなかたには特に観てもらいたい…泣けます。

実際の豪華客船にもグランドピアノが置いてあり、ピアニストが演奏する曲を聴きながら優雅に船旅をすることができるのですが、毎回1900を思い出します(笑)

 

 豪華客船を舞台の映画まとめ

今回、代表して3作品をご紹介しましたが、他にも豪華客船を舞台にした映画って結構あるんですよね。

でも、事件が起こったり沈没したり爆発したりモンスターが出てきたりと割と悲惨なことになるケースが多いとも特徴でもあります(笑)

…豪華客船に恨みでもあるんでしょうか?

 

とは言え、実際の豪華客船では事件も起きませんし沈没もしませんしモンスターも出てきませんので安心してください!

今回ご紹介した映画をみてもそうですが、昔は豪華客船は貴族や富裕層の娯楽というイメージがありますが、現在では海外籍の大型客船も日本発着クルーズを積極的に行なっているため一泊一万円台からの格安クルーズで豪華客船の旅が楽しめます。

一度味わってしまうと下船した瞬間に「また乗りたい!」となるほど中毒性がある娯楽なので、ぜひ一度格安クルーズの旅を味わってみてくださいね!

豪華客船格安クルーズ!日本国内発着一泊一万円台のおすすめ客船2019年版
2017年はスーパースターヴァーゴというバハマ船籍の大型豪華客船が日本発着クルーズを開始した事で、メディアでも大きく取り...
クルーズ旅行ならここ!

気軽に豪華客船クルーズが楽しめる日本国内発着のクルーズプランが勢揃い、やっぱり大手で安心「JTBクルーズ」がオススメ!

各客船ともに掲載プラン数の充実度は高く、知名度抜群のJTBなので初めてのクルーズ旅行でも安心できると思います。

豪華客船クルーズをご検討中の方は、是非チェックしてみて下さい!

クルーズ総合情報豪華客船・クルーズ
ユウログをフォローする
ユウログ

✦ コメントを書く