マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

日本国内で乗れるおすすめの豪華客船まとめ!値段も一泊一万円台からも可能な日本発着クルーズ

クルーズ総合情報

空前の豪華客船ブームという事で、俄然注目度が上がってきた感じがありますね~

大型客船の多客化もありコストの効率化がされ、一泊あたりの料金が一万円で豪華客船クルーズを味わえるようになり、豪華客船が非常に身近な存在になってきたと思います。

僕は数年前に『飛鳥』で豪華客船に初めて乗り、その魅力にどハマりしてしまいました。その結果、ここ数年で多くの客船に乗りそれぞれの雰囲気や非日常を味わう事の出来る豪華客船を何度もリピートしてしまっています。

実は、僕のように一度豪華客船に乗ってその後何度もリピートする方が非常に多いようです。

当サイトでは、豪華客船に乗った際の乗船記や関連記事がいくつかありますが、日本国内で利用できるオススメの豪華客船と気になる話題について簡単に解説させて頂きます!


日本発着で利用できる豪華客船

飛鳥Ⅱ

日本が誇る国内最大の豪華客船である「飛鳥Ⅱ」はやっぱり豪華!

先代の「飛鳥」と入れ替わるように、元々バハマ船籍だった「クリスタルハーモニー」を日本向けに改修し誕生した「飛鳥Ⅱ」は、日本を代表する豪華客船です。

海上の豪華高級ホテルともいえる飛鳥Ⅱでは、間違いなく非日常を体感することが出来るはずです。

毎年およそ100日間かけて世界一周をしている飛鳥Ⅱですが、ワンナイトクルーズ(1泊2日)のショートクルーズも行っており、クリスマスなどの時期も船内ではサンタクロースの格好をしたクルーたちによって非常に賑やかです。

お値段は少々高めですが、間違いなく楽しめる客船の一つとなります。

ぱしふぃっくびいなす

こちらも日本船籍で毎回豪華な船の旅を楽しませてくれます!

船内は非常に落ち着いた空間となっていて、非日常を味わえるゆったりとした雰囲気が乗客をリラックスさせてくれます。日常で受けているストレス発散に豪華客船に乗ってると言う方もいるくらい、心身ともに癒されます(笑)

実際に体験した際の、ぱしふぃっくびいなすの乗船レビューや、乗船から下船までの流れをまとめた記事も参考にご覧ください。

にっぽん丸


写真 Wikipedia

個人的に食事が一番美味しいと感じた豪華客船が『にっぽん丸』

「飛鳥Ⅱ」の約5万トン、「ぱしふぃっくびいなす」の約2.6万トンと比べると小さな「にっぽん丸」(約2.2万トン)ですが、実は現在のにっぽん丸は3代目にあたります。

「食のにっぽん丸」と呼ばれている通り、出される料理は僕が乗ったことのある豪華客船の中でも一番美味しかったです。昼間は船の上でクルーズを楽しみ、夜は豪華なディナーを楽しめるのも豪華客船の醍醐味だと思います。

ダイヤモンドプリンセス

その大きさに圧倒される格安の豪華客船!

これまでは日本船籍の紹介でしたが、ここからは海外の船となります。もちろん、海外の船といっても日本発着クルーズを楽しむ事が出来ます。

その代表と言えば、2019年で日本発着就航7年目となる『ダイヤモンドプリンセス』です。日本発着に向けて日本人向けに大改修されており、寿司バーや軽食にラーメン(めちゃ美味しい)が食べれたりと、日本人向けの施設が充実しています。

また、注目すべき点はやはりその大きさ!

総トン数はおよそ11.5万トンもあり、飛鳥Ⅱの2倍以上となっています。乗客乗員あわせて4000人近くが乗船しているのでスケールは壮大です。

またライトアップされた夜のダイヤモンドプリンセスは、まさに宝石を纏った王女の名に相応しく惚れ惚れします。

そして、最大50%オフになるなどお値段もお手頃で初めての豪華客船としても人気となっています。詳しくはダイヤモンドプリンセスの乗船記レビューで記載していますので、参考にご覧ください!

スーパースターヴァーゴ

2017年夏から新たに日本発着クルーズに加わったバハマ船籍の豪華客船!

2013年に公開された映画『謎解きはディナーのあとで』のロケで使われて、当時話題となったスーパースターヴァーゴも、ついに日本発着クルーズがたのしめるようになりました。

世界的大スターとなったピコ太郎さんが、日本初寄港レセプションパーティーに参加された際のツイートを見られた方も多いのではないでしょうか?

こちらも一泊一万円台からの格安クルーズが楽しめます。

全長268mと東京ドームの実に1.5倍ほどあり、その中に映画館やプール、ジムなどの魅力的な施設がぎっしり詰まっています。

ヴァーゴの特徴として、同室の3,4人目が半額になったり、同室の2歳未満の子供は75%オフになったりととにかく安くクルーズを楽しめるのが良いですね。

詳しくはスーパースターヴァーゴの特徴と魅力をご覧ください!

コスタネオロマンチカ

イタリア生まれの豪華客船「コスタネオロマンチカ」も日本発着で楽しめる!

本数的にはそれほど多くはありませんが、こちらも日本発着で豪華客船の旅を楽しむ事が出来ます。

何よりもイタリア生まれの船という事もあり、その雰囲気は正に「洋上のイタリア」です。料理や船内の雰囲気など、随所にイタリアらしさを感じる事ができるでしょう。

また、こちらも格安で利用することが出来て、内側客室だと一泊約一万円とかなりリーズナブル!しかも、同室12歳までの子供が2名までクルーズ代金が無料という超破格なので、家族そろって利用しても格安で楽しめます!

 

また、コスタクルーズの新造船となる「コスタベネチア」が2019年処女航海を終えた後、日本発着で乗船できるチャンスがあります!

詳細は以下からご覧ください。

コスタベネチア2019年日本発着GWクルーズがJTBから楽しめるぞ!
最近でもテレビ番組でコスタネオロマンチカの特集が組まれていたコスタクルーズ社の新造船「コスタベネチア」がいよいよ2019...

セレブリティミレニアム

画像 公式サイト

毎年、横浜発着で日本一周クルーズを実施しているのが、南ヨーロッパ・マルタ籍のクルーズ船「セレブリティミレニアム」です。

2019年に大改装を行い、さらに美しさに拍車がかかっています笑

マティーニやワインが楽しめるバーも充実しており、極上の船の旅が楽しめそうです!

豪華客船セレブリティミレニアム日本一周クルーズ【2019年】横浜発着の値段と日程
「豪華」というイメージが先行して、富裕層の娯楽と思われがちな豪華客船クルーズですが、格安で利用できる海外籍船も日本発着ク...

初めてで気軽に乗るならショートクルーズがオススメ

豪華客船と聞くと長期間でのクルーズを想像される方も多いのではないでしょうか?

世界一周や日本一周などの長中期クルーズもありますが、客船によっては一泊二日のワンナイトクルーズや、5日間ほどのショートクルーズが用意されています。

初めてならショートクルーズがオススメ!

飛鳥Ⅱ・ぱしふぃっくびいなす・にっぽん丸の日本船だと、一泊二日のワンナイトクルーズを楽しむことが出来るのですが、正直あっという間に時間が過ぎて豪華客船を楽しむ前に終わってしまう割に料金が高くなるため、クリスマスでの豪華なイベント時など以外ではオススメできません。

どうせ豪華客船で非日常を楽しむなら、5日間程度のショートクルーズで心行くまで船の旅を楽しむほうが良いでしょう。5日間程度であれば、お仕事をされている方でも連休を利用して参加することも可能ですよね。僕の場合も、ゴールデンウィークの大型連休の際に乗船したりと日程プランはかなり多いので、お休みに合わせてショートクルーズで豪華客船の雰囲気を味わってみてください!

 

豪華客船の気になる料金は?

豪華客船ってお値段がすごい高いイメージがあるけど、やっぱりお高いんでしょう?

全然そんなこと無いんですよ~

確かに豪華客船と聞くとお金持ちが集まるイメージがありますが、実際そうではありません。

各客船によってクルーズ料金の幅はありますが、だいたい一泊あたりの大人一人のお値段はこんな感じです。

『飛鳥Ⅱ』クルーズ料金目安

  • ワンナイトクルーズ:4万円台~
  • ショートクルーズ :4万円台~

日本籍の豪華客船の中で最も人気なのが飛鳥Ⅱなのですが、お値段も他の客船に比べると割高となっています。

とは言え、飛鳥Ⅱには乗ったことがある人にしかわからない安心感やプレミアム感があるような気がします。飛鳥Ⅱを選んで乗船する方の多くは、値段ではなくそう言ったことが大きいのでしょう。

なぜ飛鳥Ⅱの値段が他のクルーズ船に比べて高いのかを詳しく説明をした記事もありますので、参考までにご覧ください。

飛鳥Ⅱの料金はなぜ高い?お得に乗船する方法をご紹介!
ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの海外船籍の格安クルーズが、日本発着で利用できるケースが増えてくるなど、...

『ぱしふぃっくびいなす』クルーズ料金目安

  • ワンナイトクルーズ:3万円台~
  • ショートクルーズ :3万円台~

豪華な中にもリラックスできる雰囲気のある『ぱしふぃっくびいなす』ですが、こちらも一泊3万円台と外国船に比べると割高になっています。

カラオケルームや茶室など、落ち着いてまったりできるスペースがあるのもいいですよね。

『にっぽん丸』クルーズ料金目安

  • ワンナイトクルーズ:3万円台~
  • ショートクルーズ :3万円台~

『食のにっぽん丸』と呼ばれるほど、料理の味はどのクルーズ船よりも美味しいと思います。船自体の大きさはそれほどありませんが、まったりと過ごす分には丁度いい規模かもしれませんね。

美味しい料理を堪能できて、クルーズも楽しめるのであれば一泊3万円台は妥当な気がします!

『ダイヤモンドプリンセス』クルーズ料金目安

  • ショートクルーズ :1万円台~

日本発着クルーズが楽しめる海外籍の客船として人気なのが、この『ダイヤモンドプリンセス』。一泊一万円台と日本の豪華客船に比べるとかなり格安となっていますが、ワンナイトクルーズはありません。

船体も、さすが海外と思わせるほどの大きさで飛鳥Ⅱの2倍以上ですから相当な規模です。

施設も充実しており一泊一万円台と非常に安いので、初めてクルーズにも最適です!

『スーパースターヴァーゴ』クルーズ料金目安

  • ショートクルーズ :1万円台~

2017年夏から日本発着クルーズを開始した『スーパースターヴァーゴ』ですが、こちらもワンナイトクルーズはなくショートクルーズのみとなっています。

ただ、直近では日本発着クルーズの発表がないので、乗船できる機会はあまり無さそうな豪華客船となっています。

『コスタネオロマンチカ』クルーズ料金目安

  • ショートクルーズ :1万円台~

日本発着クルーズに力を入れ出している『コスタネオロマンチカ』もワンナイトクルーズはなくショートクルーズのみとなっています。

船内はさすがイタリア船と言うだけあってとにかくオシャレなのですが、こちらも一泊一万円代で乗船できる超格安クルーズとなっています。

クルーズ代金は食事代なども含んでいる

上記に記載している各クルーズ船の料金の中には、クルーズ代金の他に以下の料金も含まれています。

  • 三食の食事代金(アルコール類は別途)
  • カフェ代金
  • 客室代金
  • プールや映画館などの施設利用

こう考えると、豪華客船で非日常を味わいながらの一泊あたりの料金って、格安ともいえるでしょう。特に、1万円台は破格ですし同室の子供が無料になったりする客船もあるので、トータルで考えると普通に旅行に行くよりも安くつくかもしれません。

 

豪華客船って船酔いは大丈夫?

あと船と聞いて心配なのが、揺れて酔わないかな~と…

余程の嵐じゃないと揺れは殆ど感じないので大丈夫ですよ!

船酔いをされる方は、「船に乗るなんてとんでもない!」と思われるかもしれませんが、豪華客船ほどの大型船だと、揺れはほとんど感じません。もちろん、海の上ですので絶対とも言い切れませんし、感じ方も人それぞれなので酔わないとも言えませんが、これまで何度も豪華客船に乗っていますが、酔うほどの揺れは感じませんでした。

気分が悪くなれば、船酔いの薬も貰えますし客室にいつでも戻れます。

例えば、豪華客船ぱしふぃっくびいなすの乗船から下船までの基本的な流れは、以下のようになっています。

豪華客船クルーズ!ぱしふぃっくびいなす乗船から下船の流れ
日頃のストレスから解放され、豪華客船でクルーズを楽しんでみたい!! ...

飛鳥Ⅱなど他の豪華客船でも大きな違いはありませんので、豪華客船に少しでも興味を持たれていて、まだ実際にクルーズを体験したことが無い方は参考になさってください。

また、豪華客船に乗る際は、クレジットカードを持っている方が絶対に便利なので忘れないようにしましょう!

 

豪華客船に関するオススメ記事

豪華客船クルーズぱしふぃっくびいなす乗船記ブログ!口コミ&評判と施設徹底紹介
どうも、インターネットの皆様初めまして。ユウと申します! 突然ですが、旅行ってほと...
豪華客船スーパースターヴァーゴの特徴と魅力!ついに日本発着で乗船可能に
豪華客船と聞くと「私には縁がないわ…」と思われがちですが、実は気軽に体験できる時代になりました!...
ダイヤモンドプリンセス ブログ乗船記【最大50%OFF】格安で豪華客船クルーズ【2019年最新口コミ】
豪華客船の乗船記 第2弾として、ダイヤモンドプリンセスのご紹介! ...
コスタネオロマンチカの口コミ乗船記ブログ!おしゃれな豪華客船で一泊一万円台の格安クルーズ
外国船籍の豪華客船はスケールもオシャレさも格別! テレビで豪華客船の特集が組まれる...
ワンナイトクルーズ【2019年】豪華客船で特別な記念日に最高の思い出を
豪華客船、海の旅…と聞くと、何やら何日も船に乗って優雅に船旅をするんじゃないの?と思われる方もいると思いますが、実は豪華...
豪華客船格安クルーズ!日本国内発着一泊一万円台のおすすめ客船2019年版
2017年はスーパースターヴァーゴというバハマ船籍の大型豪華客船が日本発着クルーズを開始した事で、メディアでも大きく取り...

✦ コメントを書く