Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

コスタベネチア2019年日本発着GWクルーズがJTBから楽しめるぞ!

豪華客船・クルーズ

最近でもテレビ番組でコスタネオロマンチカの特集が組まれていたコスタクルーズ社の新造船「コスタベネチア」がいよいよ2019年にベールを脱ぎます。

2019年3月にイタリアから初出航をする出来立てホヤホヤの新造船「コスタベネチア」が、そのわずか約2ヶ月後のゴールデンウィークに日本発着(東京発着)として乗船が出来てしまうプランがJTBから発表されていますので、コスタベネチアの概要紹介にあわせて日本発着クルーズのスケジュールと料金のご紹介をさせて頂きます!


コスタベネチアの客船概要

就航年月2019年3月
総トン数135,500トン
全長323.6m
全幅37.20m
キャビン数2,116 室
所有者コスタ・クルーズ
船籍イタリア

コスタ史上最大級となる総トン数135,500トンという大型客船が、2019年3月にいよいよ初出航を果たします。

以下の動画でもコスタベネチアの豪華なイメージを感じ取ることができるので、ぜひご覧ください。

コスタ ベネチア: エクステリアデザイン

…惚れ惚れするほどの美しさですよね笑

船内はイタリア・ベニスをイメージしたデザイン

コスタベネチアの船名にもあるように、船内のデザインはイタリアのベニス(ベネチア)をイメージされており食・アート・音楽など、船内にいながらもベニスの街を旅しているような気分を味わうことが出来るようです。

コスタベネチア公式サイトから一部をご紹介させていただきます。

いやーー!もうこれを見るだけでもテンション上がりますよね(笑)

とにかく豪華ですし、特にリドデッキのプールの雰囲気とか、まさにイタリアの街の中にいるような錯覚を起こしそうですよね。

 

様々な施設がクルーズを盛り上げてくれる

豪華客船といえば、クルーズの旅を盛り上げてくれる豪華な施設です。プールにシアターやスパ、ジムなどはもう当たり前の施設というイメージもありますが、日本船籍の客船にはない様々な施設があるのも、外国船籍の豪華客船の魅力でもあります。

このコスタベネチアでも、クルーズの旅を盛り上げてくれる魅力的な施設に溢れています。

  • ウォータースライダー
  • アスレチック
  • スポーツコート
  • カジノ
  • ミニゴルフ
  • ジム
  • スパ
  • ジャグジー
  • シアター
  • ラウンジ

 

多彩な食を楽しめる数々のレストラン

そして豪華客船といえば、クルーズ中に味わうことの出来る『食』も魅力的なものの一つですよね。

コスタベネチアは、イタリア船籍ですので当然ながら食もイタリアンを中心としたメニューが楽しめるのですが、中でもおすすめなのが本格イタリアン「リストランテ カサノヴァ」です。こちら有料レストランとなりますが、折角の新造船の豪華客船ですので本格的なイタリアンをこの機会に味わってみてはいかがでしょうか?

基本的な食事や飲み物はクルーズ代金に含まれる

豪華客船クルーズを知らない方でまず驚かれるのが、クルーズ中に食べられる食事やカフェ代金などに追加料金がかからない事です。僕も最初は「え?これ無料?しかも食べ放題??」となった事を覚えています。

一部レストランや、アルコール類は別途有料となりますが、ほとんどがクルーズ代金の中に含まれているため追加で料金を支払う必要がないのです。

そのため、時間を忘れて大海原を眺めながら優雅にカフェをするのも無料ですし、小腹が空いたらハンバーガーなどを食べるのだって無料です。

こういう追加料金なしと言う点を考えても、やっぱり豪華客船のコストパフォーマンスは最高なんですよね。

 

2019年GWに日本発着(東京発着)でコスタベネチアに乗れる!

コスタクルーズの新造船であるコスタベネチアが、2019年3月8日(金)イタリアのトリエスト発〜2019年4月29日(月)東京着と53日間かけて処女航海を終えます。

そして、なんとその初出航を終えたばかりの4月29日(月)〜5月6日(月・祝)の7泊8日となる日本発着クルーズが決定しています。

2019年の ゴールデンウィークは10連休?

そしてそして、このコスタベネチアの記念すべき日本発着クルーズのタイミングで、2019年のGWは4月27日(土)〜5月6日(月・祝)まで10連休になる可能性があるのです。

以下が2019年4月末から5月上旬頃のカレンダーです。

  • 4月27日(土)
  • 4月28日(日)
  • 4月29日(月)…昭和の日
  • 4月30日(火)…平日
  • 5月1日(水)…平日
  • 5月2日(木)…平日
  • 5月3日(金)…憲法記念日
  • 5月4日(土)…みどりの日
  • 5月5日(日)…こどもの日
  • 5月6日(月)…振替休日

本来なら、4月30日から5月2日は平日なのですが、日本政府は2017年12月8日に今上天皇の退位日を2019年4月30日に決定し、翌日の5月1日を皇太子様が新天皇となり新元号が施行される事となります。そして、2019年の5月1日をその年だけ特別に祝日にすることも決定されました。

…で、祝日法では以下のようになっているんですよね。

祝日と祝日に挟まれている平日は国民の休日とする

 

つまり…2019年5月1日が祝日となるため、カレンダーではこうなります。

  • 4月27日(土)
  • 4月28日(日)
  • 4月29日(月)…昭和の日
  • 4月30日(火)…国民の祝日
  • 5月1日(水)…新天皇即位
  • 5月2日(木)…国民の祝日
  • 5月3日(金)…憲法記念日
  • 5月4日(土)…みどりの日
  • 5月5日(日)…こどもの日
  • 5月6日(月)…振替休日

と言うことで、10連休の出来上がりということになります(笑)

そのため、本来ならゴールデンウィーク前の平日があったことから、コスタベネチアの日本発着クルーズに諦めていたような方でも、10連休を利用して乗船が可能になってしまいます。

 

2019年GWコスタベネチア日本発着クルーズのスケジュール

以下が予定されている4月29日から5月6日の7泊8日コスタベネチア日本発着クルーズスケジュールとなっています。

日次スケジュール宿泊地
4/29(月)東京船中泊
4/30(火)終日クルーズ船中泊
5/1(水)鹿児島船中泊
5/2(木)終日クルーズ船中泊
5/3(金)基隆(台湾)船中泊
5/4(土)終日クルーズ船中泊
5/5(日)終日クルーズ船中泊
5/6(月)東京-

 

2019年GWコスタベネチア日本発着クルーズの料金

客室タイプ旅行代金同室3人目以降
内側クラシック99,800円~-
内側プレミアム109,800円~-
海側クラシック159,800円~70,000円
海側プレミアム169,800円~70,000円
海側バルコニークラシック189,800円~70,000円
海側バルコニープレミアム194,800円〜70,000円
ミニスイート350,000円-
スイート450,000円150,000円

詳細は、JTBの申し込みサイトをご覧頂ければと思いますが、やっぱりコスタベネチアのクルーズ代金も安いですよね…!

新造船に乗れること自体が非常にレアな体験だと思いますし、それでこの料金って破格すぎませんか?

一泊あたりの料金ではなく、8日間の料金ですからね?

内側クラシックであれば、大人一人が99,800円ですから、クルーズ1日当たり12,000円台で新造船のコスタベネチアが乗れるわけです。

ちなみに、海側客室以上3〜4名1室の場合で13歳未満のお子さんは無料となります。やばい(笑)

例えば、大人2人+子供2人で海側クラシックの場合、子供2人は無料になるわけですから、実質4人で行ったとしても32万円ほどで乗れてしまうわけです。これを人数で割ってしまえば一人当たり80,000円となりクルーズ1日あたり10,000円となります。

なんども言いますが、コスタベネチアは新造船ですよ(笑)

 

新造船ということもあり、かなり人気のクルーズになっている事は間違い無いので、まずはJTBの申し込みサイトにて空室が無いかチェックしてみてくださいね。

JTB公式サイトへ

新造船コスタベネチアも話題ですが、同じコスタクルーズの客船で日本発着クルーズが楽しめる「コスタネオロマンチカ」も非常に人気の客船となっています。

こちらも一泊一万円台から豪華クルーズを楽しむことが出来ます。僕が実際にコスタネオロマンチカに乗船した際の様子を以下の記事からご覧頂けるので、コスタベネチアに興味を持たれた方も、ぜひお読み頂ければと思います!

コスタネオロマンチカの口コミ乗船記ブログ!おしゃれな豪華客船で一泊一万円台の格安クルーズ
外国船籍の豪華客船はスケールもオシャレさも格別! テレビで豪華客船の特集が組まれる...

✦ コメントを書く