Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

コロナ「どこでもクーラー」の口コミ・評判/購入レビュー!お風呂上りが超快適

レビュー

暑い日が多くなるこの時期、もともと暑がりな僕が苦痛になるとき、それがお風呂上りです…

お風呂で綺麗にしたすぐ後に、脱衣所で汗だくになるなんて凄く損をした気になります(笑)

扇風機を回せばいいじゃないか!

と思われるかもしれませんが、違うんですよ…

 

もっと快適に火照った体を癒してあげたいんですよ。一日の疲れをお風呂で綺麗さっぱり流したのに、直後に汗だくになるなんてあんまりじゃないですかー。

という事で!

お風呂上りの脱衣所を快適にするために送風ではなく、冷風の出るアイテムを探していたところ、コロナから発売されている「どこでもクーラー」と言うのが目に留まり、速攻で購入しましたので今回は使ってみたレビューと、購入された皆さんの口コミをご紹介したいと思います!

コロナのどこでもクーラーを購入

僕が購入したのは「CDM-10A(AS)」という型で、Amazonで33,000円ほどの代物。

Amazon コロナ 冷風・衣類乾燥除湿機 「どこでもクーラー」

見た目はこんな感じで、割と大きめのボディーをされており、重量も13.6 Kgとそこそこあります…脱衣所に置く想定なので、置く場所の確保が出来るかも考えておいた方が良いでしょう。

冷風に「水や氷」を準備する必要がない

僕が冷風に拘っているポイントとしては、よくある冷風機では水や氷を利用して冷たい風を送り出すという商品は山ほどありますが、そういう準備もせずに使いたい時にすぐに冷気を浴びたい、まさにお風呂上りにパッと使えるような商品を探していました。

コロナの「どこでもクーラー」は、そういった水や氷を準備する必要がなく、電源さえ入れればすぐに冷気を感じることが出来る、まさにコレ!という商品です。

冷風・送風・除湿の一台三役!

このどこでもクーラーは、冷風だけではなく「送風」と「除湿」が出来る一台三役の優れもの!

除湿機能もコンプレッサー式なので、パワフルに強力除湿が期待できます。水が溜まるタンクも大容量なので、面倒な水捨て回数も抑えることが出来ますし、満水になると音で知らせてくれるので便利!

使ってみた:冷風で超快適に!

早速、脱衣所に「どこでもクーラー」を設置し、お風呂上りに冷風を浴びてみました。

ふええ…めちゃくちゃ快適過ぎるうう

いや、正直いうと扇風機でも良いんじゃね?とか思ったのも確かですが、やっぱり送風と冷風ではレベルそのものが違いました。

脱衣所で使う分にはめちゃくちゃ快適!

狭い脱衣所の中で僅か20分ほどの使用時間に限って言えば、めちゃくちゃ快適でした。

いつもはお風呂上りに汗だくだったのに、どこでもクーラーの冷風モードをオンにしているだけで、暑い思いもせずに汗もかかずに快適そのもの!

購入する前の評判があまり良いものが無かっただけに、正直不安しかありませんでした(笑)

しかし実際に使ってみて分かったのは、スポットでの冷却効果なら満足のできる商品かと思います。

排熱されるものの許容範囲内!

ちょっと分かりにくいですが、上の写真は「どこでもクーラー」の背部にある排熱口なんですが、ランドリールーパーの向きを変えて排熱の方向を変える事ができます。

ただ、お風呂上りの20分ほどという限られた利用なので、そもそも排熱自体がそこまで気になる事はありませんでした。

排熱ダクトを使えば更に効果的

どうしても、排熱が気になる…という方は、付属の排熱ダクトを装着して部屋の外に排熱するようにすれば、冷風運転がより効果的になるはずです。

長時間使用したい場合や、排熱が気に食わないと言う場合は排熱ダクトの使用をオススメします!

部屋全体を冷やすには物足りない

「どこでもクーラー」というくらいなので、部屋全体を冷やしてくれるだろうと購入してしまう方もいると思いますが、この商品はエアコンとは違い、部屋全体の温度を下げるだけの能力はありません。

冷風を出す際に、一緒に排熱されるため締め切った部屋の中で使う場合は、逆に室温が上がってしまうため、どうしても使いたい場合は排熱ダクトを使い部屋の外に排熱をしつつ、部屋の温度を下げないように工夫をしないとダメでしょう。

商品ページでも書かれていますが、そもそも部屋全体の冷却効果ではなく、あくまでも一人用クーラーとしてスポットでの利用が推奨されていますので、購入を検討される方はしっかりと理解した上で決断しましょう。

「どこでもクーラー」の電気代は?

クーラーと言うくらいなので、少し気になるのがその電気代ではないでしょうか?

僕が購入したどこでもクーラーの型番「CDM-10A(AS)」の商品ページを見ると、消費電力は以下になっています。

 50Hz地域60Hz地域
除湿時205W215W
冷風時220 W240 W

コロナのカタログの仕様表には、「電気料金の目安単価27円/kwh(税込)」と書かれていますので、これで簡単に試算してみます。

お風呂上りを快適に…が指標となるので以下を条件とします。

  • 消費電力は240W
  • 一日の使用時間:20分間
  • 一ヶ月の使用日数:30日間
  • 1kWhの単価:27円

上記の条件で、計算をすると一ヶ月の合計電力量は2.4kWhとなり、計算上は約64.8円の電気代が一ヶ月に掛かってくるという事になります。

お風呂上りの20分間を快適に…と言うのが目的なので、使い方によっては大きく変わってくるかと思いますが、中々コストパフォーマンスは優秀かと思います!

購入された皆の「どこでもクーラー」口コミ

事情があって冷房をつけられなく、かといって通常の冷風機では湿気と温度が高くなるので、どうしたものかと思っていました。そんなときに温風を後ろの布製(?)ダクトから吐き出して前からは冷風がでるこの商品を発見! もちろん冷房ほど効き目はないですが、わたしの場合は廊下に温風を流しているので、冷風機の前はそれなりに涼しいです。ダクトの素材と位置がちょっと心配なのでマイナス1としましたが、満足です。

レビュー引用 Amazon

移動クーラーとして購入しましたが、クーラーとしては使用できません。
排気ダクトが付いているので熱い空気はそこから部屋の外に出て行くのです、では出て行った分の空気はどこから? それは、部屋の外の熱い空気を吸い込むことになってしまうわけで、結局何やってるの? やはり部屋は暑いのです。

レビュー引用 Amazon

熱帯夜を乗り切るため購入しましたが冷風使用時、背後から温風が出るため布ダクトで外へ排熱出来る仕様なのですが、本体側隙間から温風が漏れてくるので寧ろ室温が上がり部屋の温度は30度を超える始末。
冷風機としては全く使えませんでした。

レビュー引用 Amazon

子供部屋にエアコンをつけるより安いかと思って購入しましたが、そんなに冷えません。
暖かい空気は、部屋の外に出さないと全く意味がありません。今はほぼ除湿機として使っています。冷房のようには使えないと思った方が良いと思います。

レビュー引用 Amazon

いくつか購入された方の口コミレビューを引用させて頂きましたが、満足されていない方のレビューを見るとやはり部屋全体の室温を下げるために購入したものの、クーラーのように冷えないという不満が上がっていますね。

商品ページでも記載がされていますが、この「どこでもクーラー」は一人用のスポットクーラーとして推奨されていますので、その点はご注意ください。

 

どこでもクーラーは熱中症対策にも効果的!

今年の夏はとにかく暑いですよね…異常な程のの気温が続いており熱中症で倒れる方もかなり多いんですが、実は家の中で熱中症になる方も意外と多いんですよね。

基本的には、クーラーを付ければ良いんですが全ての部屋にクーラーが付いていないご家庭もあると思いますので、そんな時はどこにでも持ち運びが出来る「どこでもクーラー」はかなり重宝されます。

最近では、台風21号の影響によりフェーン現象が発生し、東北地方では40℃近い猛暑が予想されたりと秋ごろまで厳しい暑さが続くという報道もあります。暑さを我慢して熱中症になる前に、どこでもクーラーで熱中症対策をしてみてはいかがでしょうか?

関連 熱中症対策にコロナの「どこでもクーラー」が持ち運べて効果的!

 

どこでもクーラー購入後のまとめ

お風呂上りの快適さを求めて、冷風の出せる商品を求めて購入をしたコロナの「どこでもクーラー」ですが、実際利用をしてみた感想を一言で表現してみたいと思います。

大大大大大大大満足!

ひとつ不満と言うか、もうちょっと頑張って欲しいと思う点としては、大きさでしょうか。部屋に置いておく分には全然気にならない大きさなんですが、脱衣所と言う場所に限って言えば、そこそこ大きく使わない時は邪魔になります。

キャスターが付いているので、移動は楽なんですが、もう少しサイズが小さければ言う事なしだと思います!

ただ、脱衣所などのスペースで短時間、快適な冷風を感じたいと思われる方にはかなりオススメの商品ですので、若干値段は高めですがこれからの暑い時期にピッタリの商品です。

是非、参考にしてみください!

✦ コメントを書く