美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

質屋アプリのCASHで写真を撮るだけで即入金されるサービスが頭おかしすぎて運営停止後、サービス再開!

調査してみた

凄いサービスが世に放たれたぁ!!

 

2017年8月24日追記

CASHを運営する株式会社バンクが、運営を停止していたCASHのサービスを8月24日に再開すると告知されました!!

本日、「株式会社バンク」と言う企業からとんでもないサービスがリリースされたのをご存じでしょうか。

それがCASH(キャッシュ)と言うアプリなんですが、このアプリを通して自分が持っている鞄や服、アクセサリーなどを写真に撮るだけで最大2万円が即時に入金されるというサービスなんです。

何を言っているのか意味が分からない…

うん、でしょうね。説明します(笑)

CASHのサービス流れ

アプリをダウンロードする

現在はiOSアプリ版のみのリリースとなっているので、iPhoneの方はAppStoreからCASHのアプリをダウンロードする事ができます。

質屋アプリCASHをダウンロードする

アプリのダウンロードが終わると15秒ほどのサービス概要動画を見ることが出来ます。「目の前にあるアイテムを写真に撮るだけで一瞬でキャッシュに変わる」と言う説明がカジュアルに表現されており、シンプルだけど結構なインパクトを与えてくれます。

登録は電話番号が必須

CASHを利用しようとすると本人確認のため「電話番号の確認」が入ります。SMSで4ケタの番号が送られてくるので、それを入力するだけと言う簡単なフローです。これで登録は完了。

え、名前とか必要ないの?簡単過ぎない?

それも話題になっている理由の一つですね…

キャッシュ化は非常に簡単!

電話認証が終わると、「さあ、キャッシュしよう!」と言うインパクトのある言葉が表示され、「まずはここから」と軽い案内をされます。

  • ブランド
  • カテゴリ
  • コンディション

をそれぞれ選択すると、アイテムの写真を撮影するフローに移ります。

このCASHと言うサービスは、何でもキャッシュ化できるわけでは無く、予め決められたブランド品やスマートフォン、ガジェットなどが対象となっているので、キャッシュ化したいアイテムのブランド名で検索するか探す必要があります。

コンディション(新品やダメージありなど5段階で設定)を選択すると、最後にアイテムの写真撮影となります。

今回は、SONYのスマホを査定して貰う事にしました。

その結果…

写真を撮影してからほんの数秒で、査定結果20000円と出ました!

ここで「キャッシュにする」をタップすると、即時で20000円が振り込まれるという流れになるのですが、査定だけでキャッシュにしない事ももちろん可能です。

キャッシュ化すると、2カ月以内に「キャッシュを返す」か「キャッシュを返さない」の選択をする必要があります。

キャッシュを返す

キャッシュを受け取った場合でもアイテム自体はまだ手元にあるため、やっぱり手放したくないと思ったら15%の返金手数料を加えて受け取ったキャッシュを返す必要がありましたが、サービス再開にあたりこの返金手数料は廃止されました!

その背景として、返金してまで商品を返すと言う人は全体の2%しかいなかったという事で、「だったら返金手数料は無くしてしまえ」と言う形になったようです。これでイメージは大きく変わるのではないでしょうか。

キャッシュを返さない

キャッシュを返さない場合は、手元にあるアイテムを宅配業者に集荷を依頼し手放すことで受け取ったキャッシュが手元に残るという仕組みです。アイテムの集荷もアプリ内で行えるのでかなりスムーズです。

受け取ったキャッシュは銀行口座かコンビニで出金が可能となっています。

ちなみに10,000円を超える査定の場合は、コンビニ出金はできず銀行振り込みのみとなります。手数料も別途250円が必要となります。

間違ってキャッシュ化した場合でも、キャンセルをする事が可能なので高い手数料を払って買い戻さなくても大丈夫となっています。

質屋アプリCASHの仕組み

なんでこんなに査定が早いの?

単純な話し、最初にブランド名・カテゴリで査定額をパターン化させておくことで自動でスムーズな査定と言う見せ方にしたのでしょう。

つまり、写真撮影は正直必須というわけでは無く、ブランド名やカテゴリを設定しても、それと全く関係のない写真を撮影すれば、そのブランドアイテムで設定された査定額が表示される仕組みのようです。

このように、鼻水がついた汚い使用済みティッシュでも一瞬で1,000円の査定額が付きました。

汚ったねえ!

検証のためなので実際にはキャッシュ化しませんよ!

CASHは不正し放題じゃないの?

でも一瞬でティッシュがキャッシュ化されるなら不正され放題じゃない…

2万円が上限となっているので最大で最初の2万円は不正に受け取れる可能性はあります。ただ、次に取引をしようと思ったら、アイテムを送るか返金するかしないと出来ないようなので、その辺りでリスクを取っているようです。

また不正をするとブラックリストに入れられ二度とサービスが使えなくなるようで、運営会社もそういったリスク管理などは十分にした上でのリリースをしたはず!

もちろん不正ありきでサービスを悪用した場合、後々痛い目に遭う可能性が高いため十分に注意して利用をするようにしましょう!

【追加】…2017.6.29

リリースしたばかりのCASHですが、現在は査定機能が一時停止となっています。

同社の説明によると、公開してから査定停止までの時間(16時間34分)に約3万件のアプリダウンロードが行われ、アイテムがキャッシュ化された回数は実に7万2000回以上、金額にすると約3.6億円がユーザーに送られたという事になります(笑)ヤバイですね。

さらに「キャッシュを返さない」を選択したアイテム数は7500個以上という状態でこれらが一斉にバンク社の元に送られるという事態となっているため、ユーザーへの影響を考慮して査定一時停止を決めたとの事です。

再開の目処は未定のようですが、ヤバイと評判のサービスは一体どうなるのか今後も注目していきたいと思います!

【追加】…2017.8.24

サービスの再開が発表されました!

サービス再開間近!?

CASHを運営する株式会社バンクの代表取締役兼CEOである光本勇介社長の9日のツイートによると、現在CASHのサービス再開に向けて問題点を改善したアプリを開発中とのことなので、近々サービス再開をするかもしれません。

既存ユーザー以外は、アプリのダウンロードもできないように制限をしているようなので、サービス再開を待ちましょう!

その後、サービス再開が決定!

8月24日にCASHのサービスを再開すると発表されました。再開後のCASHは、以下の点が変更になる事が分かっています。

  • 15%のキャンセル料を無料に変更
  • 査定後のアイテム発送猶予を2カ月から2週間に変更
  • キャッシュ化できる金額上限を1日1000万円に設定

特に大きな点としては、キャッシュ化できる金額の上限を設けた事ですね。これにより、キャッシュ化するための原資や客から届く荷物の量も調整できます。

ユーザーには、あとどれくらいキャッシュ化できるか可視化できるバーをアプリ内に設けるとしています。

荒削りな部分が多く、数時間で公開停止した前回の失敗を糧にして、パワーアップしたCASHが返ってくるので、前は使えなかったと言う方も利用してみてはいかがでしょうか!

CASH(キャッシュ)のアプリをDLする

株式会社バンクが次に仕掛けるPaydayもヤバそう

現在炎上中のCASHですが、運営会社の株式会社バンクが次にリリースを控えているPayday(ペイデイ)と言うサービスも中々シビレル展開になりそうです(笑)

Payday(ペイデイ)はサラ金?CASHのように炎上か?株式会社バンクが次に用意しているサービスも中々ヤバイ
現在話題沸騰中のヤバいサービスと言えば、株式会社バンクからリリースされたCASHですよね。専用アプリから写真を撮るだけで...

✦ コメントを書く