美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

質屋アプリCASH(キャッシュ)がついにサービス再開!気になる変更点は?

調査してみた

みなさんはCASHというサービスを覚えているでしょうか?

株式会社バンクという会社が6月28日にサービスを公開し、あまりの反響によって同日に運営停止に至った問題のサービスです。CASHは自分の手元にあるブランド品などのアイテムをいとも簡単に現金化できてしまうサービスで、様々なメディアが取り上げたこともあり、利用者が殺到しました。

当時の問題点を大きく簡単にまとめると…

  • サービス全体のキャッシュ化の上限が設けらていなかった
  • その為、キャッシュ化されたアイテムが数多く運営会社に送られた

となっており、当時の混乱ぶりは以下の公開された画像をみると明らかです(笑)

査定をした人のうち98%がキャッシュ化し「アイテムを送る」を選んだようで、すでに83%のアイテムが全て運営会社のもとに送られたのです。バケツリレーのようにスタッフさんが荷物を運ぶのが衝撃的ですね。

伝票の量もすごいことになってますなぁ(汗)

これも、日の上限を設けなかったため、一気にキャッシュ化が集中したことによるものです。また、キャッシュ化するということは、原資となる現金が必要で、これも当時の混乱ぶりを考えると相当大変だったことが予想できます。

そんなCASHがサービスを再開!

他にもいろいろな問題点があったことかと思いますが、そんなCASHが8月24日にサービスを再開しました!

サービス再開にあたり、以下の点が改善されました!

キャッシュできる日の上限が設けられた

サービスの安定提供のため、キャッシュ化できる金額を月で3億円・日の上限が1,000万円と上限が設けられました。これは当然の対策ですね。

既にサービス再開日は2時間ほどで、上限の1,000万円に達しており注目度の高さが伺えます。

キャッシュ化したい場合は、次の日に改めて行う必要がありますが、しばらくはこのように混乱することが予想できるので早めにキャッシュ化するのをオススメします。

評価制度を導入

継続的に取り引きをしてくれる優良ユーザーに対して、より良い査定を提供できるように運営側からの評価制度が導入されました。

査定したアイテムとは違うものを送ったとか、アイテムの状態を誤魔化したなどをすると評価は低くなるものと思われます。

取引期間を2週間に短縮

これまでは、アイテムのキャッシュ化から発送までの期間を2ヶ月としてましたが、94%の人が1週間でアイテムを発送していたことから、再開後は取引期間を2週間に変更されました。

取引開始時間が1日2回に改善

2017年9月24日から、キャッシュの開始時間が朝の10時からと夜の20時からの1日2回に変更されました。(どちらも、キャッシュの上限に達し場合はその期間は次の開始時間まで待つ必要があります。)

この背景として、仕事の関係などで利用する事が困難だった方への配慮されており、都合の良い時間帯を選んでCASHを利用する事が出来るようになったのはとても良いですね。

キャンセル手数料が無料に

前回サービス時に査定をしてからキャッシュ化され、その後にアイテムを送らずキャンセルをしたユーザーには15%の手数料が掛かっていました。

ただ、このキャンセルをしたユーザーは、僅か2%しかいなかったことから今回のサービス再開に伴い無料化されました。

ここが悪用されないか少し心配ではありますが…

今回のサービス再開には、多くの方が驚きを見せましたが、前回の問題点を取り除き継続した運営が出来るように検討された結果なので応援したいと思います!

CASHアプリをダウンロードする

▼関連記事

質屋アプリのCASHで写真を撮るだけで即入金されるサービスが頭おかしすぎて運営停止後、サービス再開!
凄いサービスが世に放たれたぁ!! 2017年8月24日追記 CASH...

✦ コメントを書く