美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

仮想通貨ビットコインの分裂って結局なんだったのか改めて調べてみた

仮想通貨

なんとなーく分かってた気がしてたけど、改めてビットコインの分裂ってなんだったのか…

日本時間の8月1日22時26分頃、ビットコインは分裂しビットコインキャッシュが新たに誕生したことは記憶に新しいと思いますが、最近仮想通貨に興味を持った僕としては、なんでビットコインが分裂したのか…正直意味がわかりませんでした。

分裂と聞くと、何となく内輪揉めしたのかぁ程度で考えてたので、これを機に色々と調べてみました。

なぜビットコインは分裂したのか?

兼ねてからビットコインの取引量増加に伴う手数料の高騰などが問題となっており、ビットコインの開発をボランティアで行なっていたコア開発者側と、中国マイナー(ビットコイン発掘者)側の勢力が対立をしており両者の意見はずっと平行線をたどっていたのです。

結果的に両者は合意に至らずに、中国マイナー勢が8月1日にビットコインを分裂させると宣言したのです。ハードフォークと呼ばれビットコインとは互換性を持たない分岐を持たせ分裂をさせたのが8月1日と言うことですね。

最終的に宣言通りビットコインキャッシュという新しい仮想通貨が生まれました。もともとビットコインを所有していた人は、分岐と同時にビットコインキャッシュも所有する形となりました。これは、お得ですなぁ。

ビットコインキャッシュの分裂当初の相場は、だいたい3万円を少し超えたあたりで推移していましたが、8月18日を過ぎた頃から徐々に値をあげ、一時10万円を超えるまでになりました。現在は8万円〜9万円あたりを推移しているようです。

ビットコインキャッシュを購入するには?

国内の主要な仮想通貨の取引所でビットコインキャッシュが購入できるとところは、bitFlyercoincheckです。僕はどちらもアカウントを作っているのでどちらでも購入はできますが、coincheckの方が購入できるアルトコインの種類が多いので、どちらでも好きな方でいいと思います。

分裂後のビットコインはどうなった?

上記のチャートはビットコイン分裂後のビットコインの動きですが、8月5日を過ぎたころから大きく高騰しているのがわかりますね。一時50万円を突破し過去最高値を何度も更新しているのがみて取れます。

ほんの一ヶ月前は30万円を超えて凄い高騰したと騒がれましたが、それをこの短期間で大きく更新するビットコインの動きは凄いものがあります。年内で50万円超えるかなぁと思っていましたが、まさかこんなに早く突破するとは…

さらに11月にも新たな分裂騒動が起こるとも言われており、その動きが注目されています。今回の高騰をみてもしかするとこの50万円を大きく超える動きを見せる可能性もあります。もちろん、ナイアガラの如く超下落を記録する可能性も十分にあるということは覚えておきましょう。

ビットコインに加えてビットコインキャッシュも大きく値を上げていることもあり無理をしてでも購入をしてみたいと思う方もいると思いますが、仮想通貨はリスクも相当あるため財布に眠っている使わないお金を使って楽しむ程度にした方がいいとは思います。

僕の場合、基本的にあまりお金を使わないため毎月財布の中に眠りっぱなしの福沢さんが何枚もいるので、そういった普段使わないお金をビットコインやXEMなどに毎月1〜2万円ほど購入するという遊びをしています。

今年はまだまだ面白い動きがある仮想通貨業界!

今年の10月には国内初のICOプラットフォームであるCOMSAがトークンセールを実施します。その後も、COMSAを使ってICOを行う企業が決まっているなど、仮想通貨は今後も大きな盛り上がりを見せることがわかっています。

特に、ビットコインもそうですがいま注目しているのが、このCOMSAでも使えるXEM(NEM)という仮想通貨です。現在は30円前後となっていますが、COMSAの注目度がもっと大きくなれば大きく値をあげるのではないかと期待しています!

関連:仮想通貨ネム(NEM/XEM)の将来性を見越して眠っている1万円で購入してみた

ICOプラットフォームCOMSAの事前登録開始と仮想通貨デビューしてみた
仮想通貨って面白い! 全世界で仮想通貨をめぐる一連のニュースが話題となっていますが...

✦ コメントを書く