美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

ビットコインは4年に1度『半減期』を迎える2020年に確実に爆上げ…って本当?

仮想通貨

ビットコイン、まだまだ奥が深すぎる…

俄然、話題性の増してきた感のある仮想通貨。その代表としてビットコインは多くの人の目に触れる事が多くなってきたのではないでしょうか。ただ、それでもビットコインって奥が深すぎて、いまいち理解の出来ない方も多いはず。

そんな方は、ビットコインの入門書とも言える書籍「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」がオススメです。初心者の方でも非常に分かりやすく説明されており、よく分からないブロックチェーンの技術なども詳しく解説されています。と言うのも、この書籍の著者は仮想通貨取引所のcoincheckを運営するコインチェック株式会社共同創業者兼COOの大塚雄介さんなのです。

この書籍では、仮想通貨の初歩的な内容からブロックチェーンの解説、仮想通貨の安全性などが開設されているのですが、その中でも非常に興味深い説明がされていたのです。

ビットコイン、オリンピックイヤーに半減期を迎える

ビットコインには、発行にまつわるルールがあり、4年に一回マイナーに与えられる報酬が半分になるというのです。

このマイナーとは発掘者を意味し、ビットコインの取引をまとめた新たなブロックをマイニング(発掘)と呼び、それを行う人の総称です。人と言っても、現在は個人で行うことは難しく組織でないと不可能とも言われています。

つまり、そのマイナーの報酬が4年に一回半分になるため、その時のビットコインの価値がそのままだと報酬が大きく下がってしまうという事なんですね。その為、その時期にビットコインの相場が倍になってくれないと、マイナーがビットコインを採掘するメリットも大きく下がってしまうのです…

でも何で半減期が設けられているんだろう?

書籍では、コンピューターの処理速度が約2年ごとに倍増していくなら、現在の時間と処理速度で解いたマイニングの価値は半分になる。そのため、半減期というルールが決められたとしています。なんか難しいけどそういう事らしいです(笑)

この半減期も、そもそもがビットコインの発行枚数に関係しており、上限が2100万枚と決まっているのです。2017年1月時点の総発行数が1600万枚を超えており既に全体の76%ものビットコインが市場に流通している事になります。ただし、ビットコインが全て掘りつくされるのは100年以上後の2141年とされているのは、この半減期に関係しているとされています。

分かったような分からないような、難しい話し!!

半減期でビットコインの相場が上がる?

そして、書籍には「2016年夏の最大変動要因は半減期だったと言える」と書かれており、4年に一回の半減期を境にしてビットコインの価値・相場が上がっている事から、それを経験したことのある人、知っている人は次の半減期を迎える4年後の2020年東京オリンピックの年にビットコインの相場が上がる事を予想し、買いに走る可能性があるとされています。

つまり、為替相場と同じようにビットコインの価値が上がると思う人が多ければ多いほど、価格は上がり続けるという事。

価値が上がるかもしれないから買っておこう!

じゃあ俺も!今より上がるなら損しないはず!

僕だって買うよ!ヒャッハー!

と、このように「半減期を境にして上がったんだから、次も上がるはずだ」と言う読みで買いが多くなり、価値・相場も上がっていく。その時期が2020年東京オリンピックの年なのです。

という事は、現在でも50万円前後の価値があるんだから今買っても遅くはないって事!?

ここ最近のビットコインの動き方は凄い事になってますが、世界中の人たちが今後もビットコインの価値は上がっていくはずだと思う理由があるのなら、当然現在の50万円前後の価格は決して上限ではありませんよね。

下手したら年内に100万円に届く可能性だってあるわけなので、いま買ったとしても遅くはないという事です。勿論、ナイアガラの如く価格が下落する事も十分にあり得る為、自己責任という事はお忘れなく!

仮想通貨界隈はもっと盛り上がりを見せる!

ビットコインに限らず、アルトコインのXEM(ネム)やETH(イーサリアム)も大きな注目を浴びていますが、その中でも大注目なのが日本初のICOプラットフォームCOMSAのトークンです。

今年の10月にトークンセールを開始するCOMSAも期待できますし、そのCOMSAで使えるXEMの価値も上がってくるでしょう。トークンセールに参加するために事前に登録だけ済ませておくのもいいでしょう。

COMSAトークンセールに事前登録する

関連:ICOプラットフォームCOMSAの事前登録開始と仮想通貨デビューしてみた

関連:仮想通貨ネム(NEM/XEM)の将来性を見越して眠っている1万円で購入してみた

今年は仮想通貨界隈が非常に元気で、話題も豊富なので色々と難しい話しが出てきますが、取りあえずはビットコイン・XEM・COMSAなど情報を追っておく事をオススメします!

ビットコインならbitFlyercoincheckで買えますし、XEMなどのアルトコインはcoincheckがオススメです。少額でも仮想通貨を持っておくと楽しいので、まずは僕のように財布の中に眠っている一万円などでデビューしてみましょう!

✦ コメントを書く