美女の配信が無料で見れる「イチナナ」の秘密

オーストラリアのケアンズ観光が極楽すぎて初めて海外旅行した気分になった

旅行に行って来た

豪華客船のクルーズも良いけど、初めて行く地への旅行もワクワクしますよね!

国内旅行なら1泊2日の気軽に旅行に行けますし、もう少し背伸びして3泊4日くらいでも海外旅行を楽しるので、よく旅行に行くのですが、その中でも断トツでオススメだったのがオーストラリアのケアンズです!

海外と聞くと治安が気になるんだけど、ケアンズって大丈夫なの?

もちろん海外なので絶対安心って事は無いけど、治安は比較的良い方ですよ!

気候も穏やかでよくて、何よりも雰囲気が素晴らしい。アジアだと看板が日本語だったり外国語が喋れなくても日本語で通じたりする事が多くて、海外旅行している気分に中々なれない事が多いんですが、オーストラリアだと日本語の看板やメニューなどはほとんど見ないし日本語で喋っても「?」ってなるだけで

いま海外来てるう~~!

って気分になれます(笑)不安な部分ではあるのですが、せっかく海外に来ているのだから日本を離れているという状況の中で観光するのは気分良いですよね。3日間、オーストラリアのケアンズを観光してみて、治安の悪さや居心地の悪さなどは一切感じず終始楽しい旅行で終われたので、ケアンズまじで最高でした!

ちなみに、今回の旅行で英語が全く喋れなかった事で英語を話せるようになりたいと一念発起し、英会話アプリで評判の良かった「スタディサプリENGLISH」で英語を勉強中です(笑)

では早速今回の、ケアンズ旅行の様子を振り返ってみたいと思います!

関連 最新の海外旅行ブログ!シンガポールのマリーナベイサンズに泊まって来た!

マリーナベイサンズの宿泊体験ブログ!屋上のプールが凄すぎた
海外旅行に来た際、気になるのは宿泊するホテルですよね。シンガポールの場合、数年前に放送されてから日本でも有名となった「マ...

オーストラリアのケアンズ観光に行って来た

7時間ほどの飛行機の旅から始まりましたが、他の海外旅行を含めて7時間も飛行機に座りっぱなしと言うのは、慣れていないという事もあるのでしょうけど少し堪えました(笑)

何度か寝て起きてを繰り返してようやく到着…

初めており立ったオーストラリアは早朝の5時ほど。いきなり雨でしたが、空港を出る時には早くも雨があがり歓迎してくれたようでした。気温も程よく暖かく快適。

ケアンズ国際空港自体は、こじんまりとしてましたが日本からの観光客もこのように結構いて賑わっていました。

時間が時間なので、早速ホテルに向かうのですが対応をしてくれた現地の日本人の方が運転する車の後ろには日本ではあまり目にしない箱のようなモノがくっついていました。これに観光客のトランクなどを乗せて走るようなのですが、最初から日本とは少し違う形でビックリ…

今回利用したホテルも綺麗で部屋も広くずっと快適に過ごせました。ホテルで暫く時間を潰しているとすっかり明るくなってきたのでケアンズの街中を散歩してみることに。

ケアンズの街中の風景がとにかく凄い

オーストラリアは広大な大地ですので、歩道も広く街中には大きなプールもあり気持ちよさそうに水浴びを楽しんでいる人たちも多くいました。これも日本では目にする事が出来ない光景ですよね…

また自然が豊かで大きな木が多くて芝生も綺麗に整えられており、清潔感のある町だと感じました。ケアンズ自体は田舎町という事もあり、のどかで静かなのでゆったりと楽しむことが出来ます。

オーストラリアを大人だけで楽しむなら、ゴールドコーストが良いと思いますが、子供連れならケアンズの方が楽しめます。

またスーパーマーケットも広く売っている商品も一つ一つが大きい印象です。当然ながら商品名などに日本語が書かれていない事や、ケアンズ市内でよく見かける右の大きな木も迫力があり、こういう所で海外に来ているという実感が沸きますね。

オーストラリアと言えばコアラ!

ド定番のコアラですが、こっち向いてない(笑)

オーストラリアと言えばコアラですが、定番すぎてどうかと思いましたが折角なのでしっかり抱っこをさせて貰いました(笑)フカフカかと思いましたが、意外とゴワゴワしてました…記念撮影も行い、夜ごはんを食べに行こうと歩いていると空には大量のコウモリが飛んでいて何やら不吉な予感がしましたが、その後特になんもなかったです…

出てくる食事の量が多い

初日はレストランのようなところ(店名忘れました…)で食事をしたのですが、一人前の量がやっぱりオーストラリアの人たちを基準にしているため、かなり多かったです。周りを見ても男性から女性までガタイの良い人が多く、子供のころからこれだけの量を食べていれば、そりゃあ縦にも横にも大きくなるよなぁと思いました…

メニューの中に、歪な形をしたピザが出てきたんですが、

変な形のピザだなぁ…やっぱりオーストラリア人は大雑把な性格なんだろう

と思いましたが、観光客用のメニューなのか、オーストラリアの形をしており、食べてる途中に気付きました(笑)歪な形とか大雑把な性格とか思っちゃってスイマセンでしたぁ!

二日目はグリーン島のグレートバリアリーフ

二日目も天気に恵まれ、予定していたグリーン島にフェリーで向かいました。日本人観光客らしき方々もいましたが、オーストラリアの方々(?)の方が多かったのは意外でした。

子連れでしたので、スキューバーなどは楽しめませんでしたが透き通るエメラルドグリーンの海は見ているだけで癒され足をつけるだけで満足しました。

20人乗りほどの小さな船に乗り込みグリーン島周辺の海を楽しんだり、船の真ん中から海中を覗き込んで魚やサンゴ礁を見たりとあっと言う間に時間が過ぎて行きました。

砂浜から結構遠いところまでシュノーケリングをしている人たちを見ると

サメとか出てきたりしないのかなぁ…

と思ってしまうのですが、実際サメはいるらしいのですが襲ってくる事は無いそうです…でも「絶対」とは言い切れないと思うので、自己責任で楽しみましょう僕は嫌です。

世界遺産のグレートバリアリーフを満喫した後は、腹ごしらえという事でケアンズ市内に戻り当初プランに無かった有名店で食事をする事に。

Bushfireで豪華夕食を!

ケアンズ市内にある「Bushfire(ブッシュファイヤー)」と言うレストランがあるのですが、現地の方々や観光客からも非常に評判が良くて、案内してくれた方からもオススメされましたので、急遽二日目の夕食はBushfireでする事に!

店内は暗く雰囲気のあるレストランで満席状態でした。予約した時間に行っても少し待たされましたが、出てきた料理を見てテンション急上昇!

プリプリのエビにサーモン、そして肉厚すぎる石焼ステーキと盛り沢山。

テンション上がり過ぎて、焼き上がったステーキを写真に収める前に食べちゃいました…

ボリュームもそこそこありますが、お値段もそれなりにしますので旅の思い出として利用してみるのもアリだと思います。前もって予約が必要のようなので注意!

お腹もいっぱいになったところで、ケアンズ観光二日目も無事終了…

三日目はキュランダ村へ!

ケアンズ観光三日目は、世界最古の熱帯雨林と呼ばれるキュランダに向かいます。ケアンズ市内からもそれほど遠くはなく、キュランダ鉄道も良い雰囲気でした。

キュランダ鉄道を利用して、キュランダ村へ向かいます。

右の岩の写真はなんなの?

大きな岩だったから取りあえず撮ってみただけなんだ…

鉄道に乗っていたガイドさんの説明も、「観光客が撮った写真の中で一番最初に消されるのがこの岩の写真」のようで、取りあえず大きいから撮っておくような岩です。凄い大きな岩ですが、岩です。

このキュランダ鉄道は、有名なテレビ番組「世界の車窓から」のオープニングで映像が使われているので一度は見た事があるのではないでしょうか?

のどかでいて壮大な自然を感じ取る事の出来る風景を間近に感じながら、キュランダ村への道のりをキュランダ鉄道に揺られながら楽しみます。

途中、停車駅で風景や滝の写真を撮りながらキュランダ村に到着。

世界遺産に登録されている熱帯雨林に囲まれた小さな村であるキュランダ村。ケアンズから日帰りで楽しめる事もあり、観光客に人気のあるキュランダ村ですが、小さいといっても日帰りで楽しむ分には十分すぎるくらいです。

キュランダ村名物のアイスクリームおじさん

ガイドの方から「キュランダ村には名物のおじさんがいるので探してみてください」と話があったので探索をしていると、アイスクリーム屋の前に長蛇の列を発見したので早速並んでみる事に。

確かにおじさんです…

何が名物なのか最初はよく分かりませんでしたが、店に近づくにつれて徐々に彼がなんで名物なのかがよく分かりました。

ゲッツ!アイーン!

へ…?

名物おじさん…じつは、この店を訪れた日本人がギャグを教え込んでいるようで、「ゲッツ!」とか「アイーン!」とか少々時代を感じるギャグを挟んできます(笑)

そんな名物おじさんのアイスクリームの味も良いので、キュランダ村を訪れた際には彼のギャグとアイスクリームを楽しんでみてください!

キュランダ村からはロープウェイで下山

キュランダ村からは、スカイレールと言うロープウェイで下山するのですが、これがまた最高!6人乗り程度の小さなロープウェイなので、家族だけで乗る事が出来てゆっくりと大自然の風景を楽しむことが出来ます。

眺めは人生観が変わるくらい最高でした…

しばらく乗っていると、途中で小さな駅で降ろされます。その地点から歩いて観光をしながら下山をするか、またロープウェイに乗って降りるかの選択が出来るのですが、徒歩で帰るには少ししんどそうだったので、ロープウェイを選択(笑)ほとんど人がロープウェイを選択してた気がします。

その後は、着いたロープウェイ乗り場で軽くショッピングをして、バスでホテルに送ってもらいました。

オーストラリア、ケアンズ観光をしてみて

難度か海外旅行をして来ましたが、日本では味わう事の出来ない体験が出来たと言う点を考えても、初めて海外旅行と言う気分になれた気がします。

日本人もそんなにいなかったしね

ケアンズと言う田舎町の雰囲気や、その地に住んでいる人たちの雰囲気、のどかな空気などすべて含めて大満足でした。また行きたいと心から思います。

比較的治安が良いと言っても、海外という事には変わりありませんので、人通りの少ない場所や、夜間の一人歩きなどに注意をしていれば怖い思いをする事はほぼ無いと思います。

素敵な思い出をくれたケアンズから、7時間かけて日本へ…「もう帰るんだぁ」と言う寂しい思いと、ケアンズで撮った写真を見返しながらオーストラリアの旅は終わりました。

長旅に疲れて帰った我が家で思わずこぼれた一言が

ケアンズも良かったけど、やっぱり家が一番かなぁ!

旅あるあるですね…

でも、本当にオーストラリアのケアンズ観光は海外旅行としては最高だと思うので、「海外を楽みたい!」と思われる方にはかなりオススメの場所です!

待ってるよーん、ゲッツ!アイーン!

英語を勉強するならスタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH(英語)の評判と口コミ!初心者が実践した効果【2018年】
日々、技術は進歩していてある程度の事はびっくりするほど簡単に情報として入って来ます。「英語の翻訳」も同じで、Google...
スタディサプリENGLISHはプレミアムサービスが絶対お得!無料版との決定的な違いがこれ!
岩よりも重い腰を上げ、一念発起して英語力を上げようと英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」...
無料英単語アプリ「スタディサプリ英単語」が凄くて面白く継続した英語学習が可能と高評価!
高校生の時に英語を授業で習って依頼、すっかり遠ざかっていた英語ですが、重い腰をついに上げ、リクルートが展開している「スタ...

✦ コメントを書く