Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

飛鳥Ⅲは建造中?飛鳥Ⅱの後継大型客船、3代目飛鳥が登場するのはいつ?

豪華客船・クルーズ

海外船の日本発着クルーズが増えている影響で、2017年はクルーズ人口が過去最多となりましたが、日本の豪華客船と言えば「飛鳥Ⅱ」をあげる方が多いのでは無いでしょうか?

飛鳥Ⅱは、日本郵船の子会社である郵船クルーズ社が保有する大型客船です。2006年に売却された初代飛鳥の後継船として1990年7月に就航いたしました。

そもそも飛鳥Ⅱは、日本郵船の子会社であったクリスタル・クルーズ社が運航していたクリスタル・ハーモニー号を、日本向けに改装しています。

クリスタル・ハーモニーの就航が1990年なので、現在の飛鳥Ⅱとなってからの時期を含むと2018年で28年間もの期間、客船として魅了してくれていることとなります。

初代飛鳥、飛鳥Ⅱと来れば、次に気になるのが飛鳥Ⅲの存在ですよね。

兼ねてから発表されていた飛鳥Ⅲの現状を今回はご紹介させて頂きます!


3代目飛鳥「飛鳥Ⅲ」の概要

現在の日本国内で最大級の客船は「飛鳥Ⅱ」となりますが、2020年で建造30年を迎えます。

2016年には初めて、飛鳥Ⅱの後継船についての展望を明かしましたが、客船の規模や外観イメージなどはこれまで明かされていません。

2020年には完成させる予定だった飛鳥Ⅲは、現在も動きがないまま10年は先送りされるという情報もあるのです…

 

飛鳥Ⅲが遅れている理由は?

2016年に日本郵船グループが、2020年度中に飛鳥Ⅱの後継船となる飛鳥Ⅲを就航させると発表しているのですが、実はかなり難航中…

船を作る場合の発注先として、初代飛鳥、そして現在の飛鳥Ⅱともに三菱重工の長崎造船所で建造されたため、飛鳥Ⅲも三菱重工が第一候補として上がったそうです。

 

しかし、三菱重工にはすんなりと受け入れられない理由があるのです。

それが、2011年に受注した「アイーダプリマ号」での失敗による2370億円もの大赤字!

関連 豪華客船アイーダプリマの建造の様子がヤバイくらい面白い!

その結果、三菱重工は既に欧米向けの大型客船建造については撤退を表明しています。

 

では、次に過去に参加であったクリスタル・クルーズ社の客船を欧州の造船所で建造した経緯があるので、今回も打診をしたようですが欧州では日本船籍の客船を建造したことがない点や、どこも手一杯ということで進んでいない状況とのこと。

 

新造船ではなく既存船を改装すれば?

新造船の建造が難航しているのであれば、飛鳥Ⅱと同様で既にある客船を改修するという方向性もありますが、日本郵船は「船齢の若い中型高級船」を望んでいるため、そのような客船を現状調達するのが難しいようで、建造してくれるところが出てこない以上、飛鳥Ⅲが世に出てくるのは難しいのでは…と言われています。

 

飛鳥Ⅲ登場後の、飛鳥Ⅱは?

仮に、新造であれ改修であれ飛鳥Ⅲが無事就航されたとした際に気になるのが、飛鳥Ⅱのその後です。

初代「飛鳥」は、飛鳥Ⅱが就航した際、2006年に売却され現在はバハマ船籍の「アマデア」と改名しバルト海を中心に就航しています。

それと同様に、飛鳥Ⅱも他国に売却されるというような噂は現状なく、日本郵船の内藤社長は「後継船を造ることになった場合、一隻は日本中心、もう一隻は日本を含むアジア内などフィールドを変えて模索する可能性もある」という風に述べている事から、売却する可能性は現在のところ低そうではあります。

 

飛鳥Ⅲはいつ登場するのか?

結局のところ、飛鳥Ⅲの登場に関しては国内で建造する場合は三菱重工の事情次第となるため、目処が立っていないと言うのが現状のようです。

後継飛鳥Ⅲの登場まで、予定されてた2020年より最大10年間は先送りするという情報もあり、我々が飛鳥Ⅲを目にするのはまだまだ当分先になりそうです。

 

飛鳥Ⅱでおもてなしを受けよう!

飛鳥Ⅲの登場はまだ先の未来ですが、飛鳥Ⅱは現役バリバリです!2018年も3年ぶりとなる世界一周クルーズをするなど、国内での人気は健在。

飛鳥Ⅲの登場まで、日本船ならではのおもてなしを受けられる飛鳥Ⅱで優雅な非日常を堪能してみてはいかがでしょうか?

世界一周クルーズ乗船記ブログまとめ【飛鳥2/サンプリンセス/ピースボートなど】
豪華客船で世界一周クルーズは、船が好きな方でなくても魅力的ですよね。ただ、休みが取れないとか、お金の問題で中々手を出しに...

値段の高い飛鳥Ⅱをお得に乗船しよう

日本発着でクルーズが楽しめる客船が増えてきましたが、ダイヤモンドプリンセスなどに比べると飛鳥Ⅱのクルーズ代金は割高に感じます。

▼飛鳥Ⅱのクルーズ代金例

ツアー名日数ツアー料金一泊の料金
アジアグランドクルーズ32泊33日1,615,000円50,468円
秋の神戸ワンナイトクルーズ1泊2日45,000円45,000円
秋の駿河ウィークエンドクルーズ2泊3日94,000円47,000円
横浜スペシャルクリスマス ON ASUKAII2泊3日98,000円49,000円
ニューイヤーグアムクルーズ9泊10日498,000円49,800円
GWサイパングアムクルーズ10泊11日520,000円52,000円

▼ダイヤモンドプリンセスのクルーズ代金例

ツアー名日数ツアー料金一泊の料金
ゴールデンウィーク ショートクルーズ4泊5日128,000円32,000円
新緑の九州 名湯の地めぐりと韓国5泊6日118,000円23,600円
輝く春の三河・大阪・土佐・伊勢と韓国8泊9日215,000円26,875円
夏をさきどり!沖縄・台湾リゾートクルーズ7泊8日188,000円26,857円

飛鳥Ⅱは全客室が海側なので、ダイヤモンドプリンセスの海側と比較しても、これだけの金額差があるので、躊躇してしまう方もおられますが、事前申し込みなどの割引キャンペーンを活用すればら最大20%がお安くなるのでかなりお得です!

他にも割引きが出来ないかなど、大手代理店のJTBで相談してみましょう!

\\JTBの船内サポート付き!! //

豪華客船クルーズを探す

ダイヤモンドプリンセスなどの海外船でも日本発着で豪華客船の旅を楽しめるので、おもてなしよりも安さを求めるなら「格安クルーズ」で海の旅を堪能しましょう!

【格安クルーズ】日本国内発着一泊一万円台のおすすめ豪華客船2019
2017年はスーパースターヴァーゴというバハマ船籍の大型豪華客船が日本発着クルーズを開始した事で、メディアでも大きく取り...

✦ コメントを書く