Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

飛鳥Ⅱの現在地はどこ?地図上で次の寄港地まで簡単に分かる方法

豪華客船・クルーズ

日本が誇る代表的な豪華客船といえば、世界一周クルーズを終えたばかりの飛鳥Ⅱをあげる方が多いのではないでしょうか?

テレビ番組の特集でも、日本の豪華客船として飛鳥Ⅱを取り上げるケースがほとんどなのですが、それもそのはずクルーズ専門誌「CRUISE」の読者投票(クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー)にて26年連続で日本船部門1位を受賞中という人気っぷり!

2018年には、3年ぶりとなる世界一周クルーズを無事果たすなど話題に事欠かない飛鳥Ⅱですが、いまどこを航海中なのか気になりませんか?

今回は、そんな飛鳥Ⅱの現在地と次に向かっている寄港地まで分かってしまう方法をご紹介いたします!


飛鳥Ⅱの現在地を確認する方法

陸地に居ながら、豪華客船「飛鳥Ⅱ」の現在地を確認する方法として便利なのがMarine Trafficというサイトです。

このMarine Trafficは、上の画像を見て分かるように、飛鳥Ⅱだけでは無くダイヤモンドプリンセスの現在地や、ぱしふぃっくびいなすの現在地など様々な船の現在地も簡単に調べられるので見ているだけでも楽しめます。

関連 ダイヤモンドプリンセスの現在地はどこ?

関連 ぱしふぃっくびいなすの現在地はどこ?

関連 にっぽん丸の現在地はどこ?

Marine Trafficは英語のサイトですが、見方は簡単なので迷うことはありません!

 

上記の場合だと、現在の飛鳥Ⅱは「HKD(北海道)」と「MAI(舞鶴)」の間を航海中ということで次の寄港地が京都の舞鶴という事を表しています。

「HKD」や「MAI」のテキスト部分をタップ(もしくはクリック)すれば、地域名が省略されずに確認する事ができます。

 

地図上でも分かりやすく飛鳥Ⅱの現在地が分かる

Marine Trafficの画面を下に移動すれば、Google MAP上にて飛鳥Ⅱの現在地を確認することが出来ます。上の画像だと金沢の西側を京都の舞鶴に向かって運行中と言うのが分かります。

 

ライブ・マップ」と書かれた緑のボタンを押せば、より詳細な地図上で確認できるのと、周辺で航海中の他の船の場所まで知る事が出来るのは面白いですよね。

友人や家族が乗っていたり、テレビ番組で取り上げられた際に、「いま飛鳥Ⅱってどこを航海中なんだろ?」と思われる際には、このMarine Trafficで確認すればどこにいても飛鳥Ⅱの現在地をチェックすることが出来るので、是非ご活用してみて下さい!

飛鳥Ⅱの現在地を見る

世界一周クルーズが楽しめる飛鳥Ⅱ

画像 ASUKA CRUISE公式サイト

ワンナイトクルーズやショートクルーズを日本国内で楽しむことが出来る飛鳥Ⅱですが、2018年に3年ぶりとなる世界一周クルーズを終えたばかり。

今後の飛鳥Ⅱ世界一周クルーズは、まだ発表されていませんが、かなり人気のクルーズなので待ち遠しい方も多いと思います。

今回の世界一周クルーズに参加された方の話しでは、平均年齢は73歳で50歳未満は僅かに1%というデータがあり、リピーターは73%という凄い数字が出ています。

一度でもクルーズを楽しんでしまうと、その非日常的な世界にハマってしまう方が多い豪華客船ですが、世界一周クルーズでも同じようですね。

 

世界一周クルーズの乗船記ブログが面白い!

今回の世界一周クルーズの乗船記を含めた飛鳥Ⅱなどの世界一周体験ブログをまとめてみましたので、こちらも良ければご覧ください!

関連 世界一周クルーズ乗船記ブログまとめ

また、豪華客船に興味がある方は、日本発着で利用できる一泊一万円台からの格安クルーズ情報や、試しに豪華客船に乗れる最新の船内見学会の情報もありますので、あわせて見てみてください。

関連 【格安クルーズ】日本国内発着一泊一万円台のおすすめ豪華客船2018

関連 船内見学会【2018年最新】日本発着で乗れる豪華客船

✦ コメントを書く