マッチングアプリおすすめ人気12選【8月最新】

Pairsエンゲージの評判と使い方!ペアーズエンゲージの口コミと料金を徹底紹介

アプリ

真剣な出会いから友達作りまで、マッチングアプリを利用するかたが増えてきましたが、その代表的なアプリと言えば会員数1,000万人のPairs(ペアーズ)ではないでしょうか?

そんなペアーズが婚活に特化した結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)」を発表し期間限定で事前登録キャンペーンを開催しています!

8月27日(火)までに登録をすると入会費9,800円が無料になるので、結婚を視野に入れて活動をしたいかたは、Pairsエンゲージをチェックしてみてください。(iPhone版はリリース済み)

ペアーズエンゲージを含む最新のおすすめマッチングアプリはこちら!

マッチングアプリおすすめ人気12選【2019年8月最新】出会いがない社会人は必見!
【2019年8月1日更新】出会いがない学生・社会人の方におすすめのマッチングアプリを12個厳選!目的にあった出会いを簡単に探すことが出来るので、マッチングアプリ初心者の方でも安心のアプリをまとめました!

Mokuji

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)とは?



Pairsエンゲージ


結婚コンシェルジュアプリ


★★★★☆ 9

公式
公式サイトを見る R18

Pairsエンゲージは1年以内に結婚をしたいかたのためのコンシェルジュアプリで、これまでのように気軽な出会いといった恋活マッチングアプリとはかなり異なります。

結婚相談所のアプリ版のようなもの

Pairsエンゲージは、自分で相手を探してマッチングするような仕組みではなく、Pairsエンゲージから紹介された相手と結婚を前提としたお付き合いを始めるサービスです。

結婚相談所のアプリ版と言った方が分かりやすいと思いますが、結婚相談所ほど硬くなくアプリ上で活動することが出来るので、忙しいかたでも満足のいく婚活が出来るかと思います!

2019年7月時点では、東京・千葉・埼玉・神奈川に住んでいるかたが対象になり、他のエリアは随時展開予定とのこと

Pairs(ペアーズ)との違いは?

ペアーズとPairsエンゲージの決定的な違いは、結婚を前提とした真剣なお付き合いができる相手をPairsエンゲージが紹介してくれる点です。

お互いが会ってみたいと思った場合、実際に二人だけで会うことができて、その後もやり取りをしたい場合に初めてカップリング成立となるため、まずは実際に相手のかたと会ってみたいと思われるかたにとっては非常に相性のいいサービスになると思われます。

もちろん、実際に会うにはお互いが「会ってみたい」と思う必要がありますので、しっかりとプロフィール作成を行いましょう。

専属コンシェルジュに何でも相談できる

Pairsエンゲージでは、婚活に関する相談や実際に会うことが決まった際の会話内容などのアドバイスなど、24時間いつでも専属のコンシェルジュに聞くことができます。

これかなり心強いと思いますので、プロフィールの作り方や反応のいい写真の撮り方など、プロのコンシェルジュに積極的に聞いてアドバイスを貰いましょう!

 

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)の特徴

Pairsエンゲージは、真剣な結婚を前提とした出会いをマッチングしてくれるコンシェルジュアプリですが、大きな特徴としていくつかピックアップします。

独身証明書が必要

Pairsエンゲージは登録時に、独身であることを証明する「独身証明書」や、収入証明書などによる審査が行われます。

ハードルが高過ぎると思われるかたもいると思いますが、真剣に結婚を考えているかたにとって気軽な恋活を希望している相手を紹介されても嬉しくありませんよね。

審査をクリアすることによって、お互いが真剣に結婚を前提としたお付き合いができるため非常に重要な点なのです。

毎月最大30人の相手を紹介される

Pairsエンゲージでは、業界最多クラスとなる毎月最大30人の結婚相手候補を紹介してもらえます。

後述するPairsエンゲージの使い方でも説明していますが、短期間で複数の相手と実際に出会って結婚を前提としたお付き合いが可能かを見極めることが出来るので、これまで婚活が上手くいかなかったかたには特におすすめできるサービスとなります!

婚活における費用が安い

Pairsエンゲージの大きな強みとして、利用料金の安さがあります。

これまでの結婚相談所や該当するサービスは、相談所に行く必要があったり、月額や成婚料が発生するなど料金が高いものが多かったのですが、Pairsエンゲージに掛かる費用は入会費(9,800円→事前登録期間中は無料)と、月額の9,800円のみで追加費用は一切発生しません。

これで毎月30人の結婚相手候補を紹介してくれるわけですからPairsエンゲージは画期的なサービスなのです!

 

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)の始めかた

Pairsエンゲージは、自由に相手を探していくようなマッチングアプリとは異なるため、事前にしっかりとした準備が必要となります。

公式サイト(web版)から必要情報を入力

Pairsエンゲージの公式サイトに移動し、メールアドレスと支払い情報を設定します。

iPhoneアプリは既にAppStoreからダウンロード出来ますが、事前に web版で会員登録を行う必要があります。また、Androidアプリは公開前なので、こちらもWebから登録を行いサービス開始は8月28日からになります。

書類アップなど、活動準備を行う

Pairsエンゲージから相手の紹介を受けるには、以下の活動準備を済ませる必要があります。

  • 本人確認書類や独身証明書など必要書類のアップ
  • 自分のプロフィールを設定
  • 相手に求める条件を設定

先述しましたが「独身証明書」は、本籍地の役所で取得することが出来ますので、分からない場合は窓口で聞くと良いでしょう。

登録に必要な書類は、「本人確認書類」「独身証明書」「収入証明書」「学歴証明書(短大・専門学校・高専卒以上の場合は必須)」「国家資格証明書(一部職業のみ必須)」になります。

Pairsエンゲージから紹介を受ける

プロフィールや条件などから、自分を好きになってくれる可能性がある相手をPairsエンゲージが毎日一人紹介してくれます。

一度直接会ってみたいと思った場合は「いいね!」を送ります。この辺りは、ペアーズの仕組みと似てますね。

二人で実際に会う

紹介を受けお互いが会ってみたいと思った場合に、日程を調整し、二人だけで一時間ほど実際に会うことになります。

日程の調整はまず女性側から始まります。

女性は、マッチング成立した翌日から7日以内に日時と場所を男性側に提案します。

男性は、女性からの提案内容を受けた翌日から7日以内に候補の中から日程を選択するか、再提案を女性に依頼することになります。

この期限内にアクションを起こさなかった場合は、ペナルティを受けることがあり、悪質な場合は強制退会などの厳しい処置を受けることもあるため注意しましょう。
また、実際に会った際のNG項目も頭に入れておきましょう!

日程を調整して実際に会う際に、以下の行動はNG項目にあたり、発覚するとペナルティを受けることがあるようなので注意しましょう。

  • 当日キャンセル
  • プライバシーに関する話題
  • セクハラやボディタッチ
  • 連絡先の交換
  • 30分以内に席を立つ
  • 第三者を連れてくる

…二人きりだからバレないだろうと、NGとなる行為をしてしまうと強制退会される場合もあるので絶対にしないようにしましょう。

複数のかたと「カップリング」

実際に会った後、お互いが「もう一度会ってみたい」と思ったらカップリングが成立し、ここで初めてメッセージのやり取りが可能になります。

このカップリングは、一人だけではなく複数のかたと成立させることが可能なので、積極的に行動するのが鍵となりそうですね。

カップリングになった相手とは、90日以内に「真剣交際」に進めるか見極める必要があります。

複数の相手と80日以上カップリングすることは出来ないため、やり取りの中で真剣に交際を考えられる相手を見つけましょう。

一人のかたと「真剣交際」

カップリングが成立した複数のかたとメッセージのやり取りを行い、結婚を前提とした真剣な付き合いをしたいと思う相手をひとり選ぶと「真剣交際」となります。

真剣交際まで進むと、その時点でカップリングとなっていた他の相手とはメッセージのやり取りが出来なくなり、Pairsエンゲージからの紹介もストップされます。

真剣交際に入ると、ようやく連絡先に交換が可能になるようです!

ちなみに真剣交際を始めても、やっぱり辞めたい場合は相手にその旨を伝えて、専属コンシェルジュに伝えると、Pairsエンゲージからこ紹介が再開されます。

 

Pairsエンゲージにサクラや業者は?

知名度のない出会いアプリなどで運営側が用意した会員であるサクラですが、Pairsエンゲージは大手マッチングアプリのペアーズ関連サービスとなっているため、サクラを使うなどは絶対にないでしょう。

また、他サービスへの誘導を行う業者に関しては、どのマッチングアプリにも生息していますが、Pairsエンゲージに関しては実際に二人で会って真剣交際に進まなければ連絡先の交換さえ出来ませんし、月額9,800円を払って業者が利用することも考えられないので、業者の心配をする必要も無さそうです!

 

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)の評判・口コミ

Pairsエンゲージは大手マッチングアプリPairs(ペアーズ)の新サービスとは言え、実際に真剣に結婚を考えられる相手と出会えなければ意味がありません。

Pairsエンゲージが発表された際のみんなの評判をいくつか見ていきたいと思います。

 

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)の料金体系

Pairsエンゲージの料金プランは極めてシンプルで、入会費の9,800円(事前登録期間中は無料)と月会費9,800円のみで、追加の費用は一切発生しません。

成婚が決まった際の成婚料も不要ですし、わざわざ結婚相談所まで行く必要もないため、自分のペースで真剣な婚活をすることができます。

事前登録期間中は入会費無料

期間限定でPairsエンゲージの入会費が無料となるキャンペーンを開始しています。

9,800円が無料になるのはかなり大きいので、真剣に結婚を考えているかたは、この機会に是非Pairsエンゲージを利用してみてください!

尚、入会費無料無料キャンペーンについては利用デバイスによって期間が異なるので、以下を必ずご確認ください!

iPhoneユーザーの場合、入会費無料キャンペーンが延長されましたので【8月27日まで】に登録をしたかたが入会費無料の対象となります!
Androidユーザーの場合、【8月27日まで】に事前登録したかたが入会費無料の対象になります。

事前登録期間が終了後は、登録したその日から月会費が発生します。

結婚相談所との料金比較

 Pairsエンゲージ結婚相談所A結婚相談所B
入会費用9,800円約100,000円約180,000円
月会費用9,800円約15,000円約15,000円
追加費用なしなし・お見合い調整費 10,000円
・成婚料 200,000円

Pairsエンゲージは、結婚相談所の完全オンライン版とも言えるため既存の大手結婚相談所との料金を比較してみた結果、Pairsエンゲージの料金の安さがかなり目立つと思います。

もちろんサービス内容や会員数などの違いはあるにしても、同じ結婚というゴールを目標にしている点で考えるとPairsエンゲージは格安で結婚相談所並のサービスを受けられることになります!

これまで、結婚相談所は高くて手が出しにくく結婚を諦めていたかたにとって、Pairsエンゲージは期待できるサービスになるのではないでしょうか。

 

ペアーズエンゲージを効率よく始める方法

ペアーズエンゲージは、完全オンライン版の結婚相談所をイメージされると分かりやすいのですが、月会費は9,800円で追加費用は一切ないため、既存の結婚相談所と比べる料金的にも相当お得です。

とは言え、9,800円に躊躇してしまうかたもいると思いますので、ペアーズエンゲージを利用する際に少しでも効率よく活動できる方法をご紹介します!

登録後14日間は月会費無料なのでその間に活動準備を終わらせる

ペアーズエンゲージにおける「活動準備期間」は、以下の期間を指します。

  • 独身証明書など必要書類を提出
  • 自分のプロフィールを完成させる

万が一、無料となる活動準備期間の14日間を過ぎた場合でも、活動準備を行うことは可能ですが、登録から14日間を過ぎると月会費(9,800円)が発生することになります。

活動準備が出来ていない場合は、相手の紹介をされないまま月会費が掛かることになる…という事です。

その為、効率よくペアーズエンゲージを利用する場合は、必ず無料期間となる登録後の14日間に活動準備を終わらせることが大前提となります!

 

ペアーズエンゲージ登録前の不安を解消!

現在は入会費が無料(本来は9,800円)なので、この機会にペアーズエンゲージに登録してみたいと思われているかたも多いと思いますが、それでも月会費の9,800円がネックになっているかたもいるはず…

登録後の14日間は事前準備期間として月会費が無料となります。

そんな登録前の不安を感じているかたが気になるQ&Aをお届けいたします!

月会費を請求されるタイミングは?

iPhoneの場合は既にサービスを開始しているため、登録日から14日後に月会費の支払いが発生し、以降30日ごとに月会費が自動更新として発生します。

Androidの場合、サービス開始予定日の8月28日に月会費の支払いが発生し、こちらも30日ごとに月会費が自動更新されます。

関東以外では利用できないのか?

現在、ペアーズエンゲージを利用できるエリアは東京・神奈川・埼玉・千葉に住んでいるかたのみとなっており、その他のエリアでのサービス提供は未定ですが、随時展開を予定しているとのこと!

入会が断られるケースはあるのか

ペアーズエンゲージは、1年以内に結婚を真剣に考えているかた向けの結婚サポートアプリであり、入会資格として以下が定められています。

  • 入会時点で交際相手がおらず、独身である
  • 年齢が20歳以上45歳以下である
  • 日本に居住している
  • 定職に就いており、安定収入がある
  • 入会時点で、債務超過状態や自己破産状態でない
  • 反社会的勢力ではない

この入会資格から外れている場合は、ペアーズエンゲージでの活動が出来ないということになります。

ちなみに、入会後に46歳を迎えた場合は、継続してサービスを受けられるようです。

入会時に書類が揃ってなくても大丈夫か?

ペアーズエンゲージでは、必須となる書類かいくつかありますが、入会時には確認書類か揃ってなくても問題ありません。

ただし、入会後のプロフィール設定時に必ず以下の書類が必要になるので、事前準備期間(登録日から14日間は月会費が無料)に用意しておきましょう。

  • 【必須】本人確認書類
  • 【必須】独身証明書
  • 【必須】収入証明書
  • 学歴証明書(一部学歴のみ必須)
  • 国家資格証明書(一部職業のみ必須)
独身証明書は本籍地の役所で取得が可能となりますので注意しましょう。

実名は公開されてしまうのか

ペアーズエンゲージは、結婚相談所の完全オンライン版のような立ち位置なので実名が公開されてしまうのでは…と思いがちですが、登録時に入力をした下の名前が平仮名で表示されるだけで、フルネームは公開されないので安心して利用できるでしょう。

マッチングが成立しない場合、返金は可能?

会員登録から90日間でマッチングが成立しない場合で、以下の全ての条件を満たす場合は入会金及び全額返金対象期間(90日間)の月会費を返金してもらえます。

  • 会員登録手続きから一ヶ月以内に登録に必要な書類の全てを提出していること
  • 全額返金対象期間内に「いいね!」などのマッチング希望を一度も行わなかった
  • ペアーズエンゲージからの全ての紹介情報の提供に対して相手とのマッチングを希望しない旨の意思表示を行い、自動スキップが一度もなかった
  • 全額返金対象期間満了後、最初の30日において利用を継続し、その月会費の支払い義務を負うことになった
マッチングはお互いが「会いたい」と意思表示することにより成立するため、全額返金対象期間内にマッチングが成立している限りは、返金対象期間を過ぎた後に出会えた場合や何らかの理由で会えなかった場合などは返金対象外になります。

クーリング・オフは可能なのか?

以下の場合、書面によりペアーズエンゲージに契約解除の意思表示を行うことにより、契約を解除する事が可能になります。

  • 契約書面を受領した日から8日間を経過するまで
  • 本契約の解除についてペアーズエンゲージから事実と異なる説明をし、利用者がクーリング・オフの条件を誤認した
  • 契約解除時にペアーズエンゲージから威迫され利用者が困惑しクーリング・オフを行わなかった場合

紹介された相手の回答は分かる?

ペアーズエンゲージから紹介をされた相手が気に入って「いいね!」を送った場合でも、相手がどのように回答をしたのか気になりますよね?そんな時は、マイページにある『あなたからの「いいね!」』を確認し相手が表示されない場合は、相手が見送ったということになります。

相手が断った理由を知りたい場合は?

相手を紹介されたとしても必ずしもマッチングが成立するわけではないため、マッチングを見送られるケースも当然あります。その場合、相手が断った理由を知りたいところですが、ペアーズエンゲージでは理由の開示はしていません。

その代わり、コンシェルジュに相談をすればどのように改善をすれば良いかのアドバイスを貰えるので可能な限り改善をして次のマッチング成立を目指しましょう。

ファーストコンタクト時に遅刻する場合は?

マッチングが成立し、二人だけで実際に会うことをファーストコンタクトと呼びますが、待ち合わせに遅れそうな場合は、まず相手に遅刻をする旨のメッセージを送りましょう。

ファーストコンタクト開始一時間前からメッセージの交換が可能になります。

当日に日程の再調整をする場合は、必ずコンシェルジュに連絡をしましょう。

利用期間中でも退会は可能?

ペアーズエンゲージでは、会員都合であっても自由に退会をする事が可能ですが、退会をする場合はコンシェルジュに連絡を行う必要があります。

退会が完了すると同時に月会費の自動更新は解除されます。ただし、日割りでの返金はされません。

また、成婚退会から三ヶ月以内であれば入会費と書類再提出は不要で再入会をする事も可能となっています。

 

【総括】Pairsエンゲージはこんなかたにおすすめ



Pairsエンゲージ


結婚コンシェルジュアプリ


★★★★☆ 9

公式
公式サイトを見る R18

日本を代表するマッチングアプリのPairs(ペアーズ)が送る新しい結婚コンシェルジュアプリPairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)は、真剣に結婚を考えているかたにとっては画期的なサービスになると思います!

これまで婚活マッチングアプリを試しても上手く行かなかったかたや、結婚相談所を利用しているけど良いかたと巡り会えない…というかたにおすすめできるサービスとなります。

他にも以下のようなかたは満足出来るかもしれません!

  • 一年以内に結婚したい
  • 結婚相談所にいく時間がない
  • まずは実際に会って見極めたい
  • 安心して婚活に集中したい

毎月、最大30名の結婚相手候補が紹介され、その中から実際に二人で会うことが出来るPairsエンゲージ。

恋活マッチングアプリに比べると月額が高いと思われるかもしれませんが、真剣に結婚を見据えた相手を紹介してもらえることを考えると、コストパフォーマンスは非常に良いと思いますので、ぜひ検討してみてくださいね!

Pairsエンゲージよりも、もうちょっと気軽に婚活をしたいと思われるかたは以下のマッチングアプリがおすすめです。

おすすめ婚活マッチングアプリ
【20代後半〜30代】結婚を視野に入れた出会いなら


ペアーズ

利用率No.1を誇るアプリで恋活・婚活ともに◎会員数も多く、共通の話題で盛り上がれるコミュニティが非常に盛ん!


Omiai

日本初のマッチングアプリで恋活&婚活両方に活用できそう!機能はシンプルなのでプロフの充実が鍵を握るか…


marrish

婚活アプリには珍しい再婚者・シンママ・シンパパを応援する機能があるなど、今後に注目をしたいアプリのひとつ

各マッチングアプリのご利用は 18歳未満 は不可です

✦ コメントを書く