スマホ決済キャンペーンが凄い【2019年7月最新】

Dine(ダイン)アプリの評判!デートにコミット出来る第3世代マッチングの実力は?

ゲーム/アプリ

国内で人気のマッチングアプリ「pairs」も元々は海外のデーティングアプリをベースにしているのですが、今回ご紹介する『Dine(ダイン)』もカナダと米国で人気となったマッチングアプリの日本版となります。

Dine(ダイン)は、第3世代のマッチングアプリと言われ、他とは明らかに違う形でマッチングする方式を採用している点が特徴的なのですが、利用方法や評判などから具体的に掘り下げてみたいと思います!


Dine(ダイン)とは?



Dine(ダイン):デート…


マッチングアプリ でもない、…


★★★★☆ 2,980

DL
アプリをダウンロードする R18

第3世代のマッチングアプリと呼ばれるDine(ダイン)ですが、その理由のひとつに「デート」にコミットしたマッチングアプリという点があげられます。

通常のマッチングアプリでは、マッチング成立からのデートの流れが以下となります。

  • いいね!を送る
  • マッチングする
  • メッセージのやり取り
  • デートのお誘い
  • 日程と場所の調整
  • デート当日

一方で、デートをコミットするDine(ダイン)だと以下の流れになります。

  • いいね+デート先の提案
  • マッチング成立+デート確定
  • デートの日程確定
  • デート当日

Dine(ダイン)では、この流れが基本となるため、デートをコミットする…という意味がお分かりになったと思います!

通常のマッチングアプリでは、まずマッチングしてからやり取りを経てデートの調整を行いますが、Dine(ダイン)では「いいね!」と一緒にデート先の提案が相手に送られるため、このようなスピードでデートまで話しが進むというわけです。

 

米国・カナダで人気を博した「Dine」

まず会うことを基本とした画期的とも言えるマッチングアプリのDine(ダイン)ですが、元々は2016年にカナダと米国で開始し、AppStoreの「Best New App」にも選ばれるほど人気のデーティングアプリとなりました。

その他、数々のメディアなどに取り上げれることも多く、勢いそのままに日本のマッチングアプリ市場の新しい波として登場したのです。

DeNAの元メンバーが中心の株式会社Mrk&Coが運営

日本におけるDine(ダイン)の運営は、株式会社Mrk&Coという会社が行なっております。

あまり馴染みのない企業かもしれませんが、実はこの会社は、「怪盗ロワイヤル」や「海賊トレジャー」など数々の人気ゲームを生み出したDeNAの元メンバーを中心に結成しているため、Dine(ダイン)の運営にも多くのノウハウが生かされているのです。

これまでのマッチングアプリにはない画期的な機能が、今後もDine(ダイン)から生まれる…そんな期待ができそうですよね!

 

Dine(ダイン)の特徴

それでは、もう少し具体的にDine(ダイン)の特徴を見ていくことにします。

デートにコミットするDine(ダイン)らしい特徴的な機能がありますので、通常のマッチングアプリでは物足りないかたや、メッセージのやり取りをするまでの時間に歯がゆさを感じているかたなどは注目です!

レストラン自動予約システムが秀逸!

Dine(ダイン)は、気になる相手にいいねを送る際に、相手が設定しているデート先(行きたいお店)の中から一つを選択してアプローチをします。

その後に見事マッチングが成立した際には、デートの日程調整を行うのですが、通常だとお店への予約は本人達が行いますよね?

しかし、Dine(ダイン)の場合は、グルメコンシェルジュサービスのペコッターと提携を行なっている関係で日程を調整するだけでレストランの予約まで自動化される仕組みが実現しました!

至れり尽くせりじゃないですか(笑)

まさに、デートにコミットしたマッチングアプリと言える素敵な機能ですよね!

Dine Tonightで今夜のデート相手も…

Dine(ダイン)の人気機能のひとつに「Dine Tonight」というものがあるのですが、こちらは、マッチングからデートまでの流れが更に早くなっており、今夜会える相手を探す機能となっています。

「Dine Tonight」は、近くのアクティブユーザーに対して、デート場所やお店を選択し今夜のデート相手を募集することが可能で、デートしたいと思った相手が現れるとマッチング成立となります。

複数人が候補の場合は、その中からデート相手を選ぶことが可能です。

ただし、この機能ではレストラン自動予約システムは使えないので、デート先のお店の予約や時間調整は自分で行う必要があります!

 

『U25割』で、25歳以下ならお得に利用出来る!

デートにコミットできるあって、Dine(ダイン)はぶっちゃけ他のマッチングアプリと比べると料金プランは割高となっています。(料金プランは後述)

しかし、25歳以下のユーザーの場合は、『U25割』を申請することにより、他のマッチングアプリと同程度の料金プランが適用されます!

U25割が適用された際の料金プランが以下となります。

 U25割お得感
1ヶ月3,900円/月-
3ヶ月3,300円/月
(一括 9,900円)
1,800円お得
6ヶ月2,900円/月
(一括 17,400円)
6,000円お得
12ヶ月2,400円/月
(一括 28,800円)
18,000円お得

 

1ヶ月プランの場合、通常の有料プランに比べて40%OFFとなる3,900円となり、他のマッチングアプリとほとんど変わらない料金でDine(ダイン)を利用することが出来ます!

デートを前提としたマッチングアプリなので、出会える可能性も高いですし、そう考えると非常にお得な割引制度になっています。

25歳以下のかたは是非チェックしてみてください!

 

Dine(ダイン)にサクラや業者は?

先述したとおり、Dine(ダイン)はカナダや米国で人気を集めたデーティングアプリであり、AppStoreのBest New Appに選出されるほど…

さらに、元DeNAのメンバーが創設した会社が運営しているため、サクラの心配はないでしょう。

また他サービスなどに誘導するのが目的の業者の存在は少なからず注意が必要となるため、怪しい会員がいたらすぐにDine(ダイン)サポートに通報するようにしましょう!

それよりも気になるのは、女性会員によるデートのドタキャンです…

後述するレビューにも書かれていますが、マッチングにデートの予約ができた場合でも、デート間近になるとキャンセルをする会員がいるようです。

デートをドタキャンされると、デートを予約した男性側がキャンセル料の負担をしなければいけないため、大きなリスクを伴います。

女性都合による一方的なドタキャンは許されることではありませんが、デートが前提の出会いということもあり、マッチングはしたものの直前になって会う勇気が無くなった…というケースも考えられるので難しいところですね…

ただ、落ち度のない男性側が無条件で不利になる仕組みについては今後改善されるのを期待!

ドタキャン対策機能導入で改善の兆しも

男性によるドタキャンの嘆きを運営側は何もしてこなかった訳はありません。

カナダや米国では特に発生していなかったドタキャン問題も、日本ならでは…ということで運営側も相当困っていたそうで、これまで以下のような施策を行ってきました。

  • ドタキャン1回で警告処分
  • ドタキャン2回で強制退会

こうした強硬手段により、ドタキャン発生率は徐々に減ってきたようなのですが、それでも根本的な解決には至っていませんでした。

そこで、レストラン予約時に男女双方にクレジットカード情報を入力してもらう「Dineプロテクト」という機能を実装したところ、該当の店舗ではドタキャン率が圧倒的に下がったのです。

ドタキャンをした場合、双方からキャンセル料が徴収される仕組みになります。

 

Dineプロテクト対象の店舗には、プロテクトマークが表示されるため、どうしてもドタキャンされるリスクを考えてしまう場合は、マークが付いている店舗をデート先として選ぶのが良いでしょう。

現在はまだ東京の一部店舗しかDineプロテクトの導入ができていませんが、今後新しく掲載される店舗には全てDineプロテクトに対応していくとのこと!

 

Dine(ダイン)の料金体系

Dine(ダイン)の料金プランは、正直他のマッチングアプリと比べると高く、予備知識ないまま利用すると「高過ぎる!」と思うかたも多いはず…

しかし、ここまで説明してきたようにDine(ダイン)は、デートにコミットすることが前提のマッチングアプリなので、コストパフォーマンスで考えるとアリなのではないでしょうか?

Dine gold:料金プラン一覧

以下が、Dine(ダイン)通常の有料プラン:Dine goldの料金体系なります。

 アプリお得感
1ヶ月6,500円/月-
3ヶ月4,800円/月
(一括 14,400円)
5,100円お得
6ヶ月3,800円/月
(一括 22,800円)
16,200円お得
12ヶ月2,900円/月
(一括 34,800円)
43,200円お得

Dine(ダイン)は他のマッチングアプリと異なり、男女どちらかが有料プランに加入しているとどちらもメッセージのやりとりが可能となるシステムなので、男女共通の料金プランということになります。

ただし、女性が有料プラン(Dine gold)に加入していることは極めて稀なので、基本的には男性が有料…と考えておきましょう!

こう見ると、1ヶ月プランの場合は6,500円とやはり高く感じますよね。他のマッチングアプリだと大体3,900円ほどが多いのでそう考えると高いです。

ただ、6ヶ月プラン以上の場合「デート保証」を受けることが出来ます。

契約期間中に6回もしくは12回のデートが実現できなかった場合は無料で購入プランの半分の期間を延長することができる。

本当に会える…というDine(ダイン)運営側の自信の表れでしょうか、高い金額を出せばこの保証を受けられるのは安心ですね。

Dine platinum:料金プラン一覧

この「Dine platinum」は、通常有料プランでもある「Dine gold」に加入しているかたが対象となり、他の会員よりも優位にアプリを利用することのできる付加価値プランとなっています。

つまり「Dine gold」+「Dine platinum」両方の加入が必要になります。

以下が「Dine platinum」の料金プランとなります。

 アプリお得感
1ヶ月6,500円/月-
3ヶ月4,800円/月
(一括 14,400円)
5,100円お得
6ヶ月3,800円/月
(一括 22,800円)
16,200円お得
12ヶ月2,900円/月
(一括 34,800円)
43,200円お得
これも…高いですね(笑)

で、このプランを購入すればどのように優位にアプリを利用出来るのか…ですが、以下の機能を利用することが可能となります。

  • 人気の会員を見ることができる
  • 身バレ防止のシークレットモードが利用出来る
  • アプローチに利用するコインを30枚貰える

利用出来る機能の内容を考えると、必ずしも必要ではないためお金に余裕があり、少しでも他のユーザーよりも優位に利用したい場合や、自分を表示させないまま利用出来る(身バレ防止)シークレットモードに魅力を感じないかたは不要な料金プランです。

U25割:料金プラン一覧

こちらは先ほども説明をしました25歳以下の会員であれば通常の有料プランよりも安くDine(ダイン)を利用出来るU25割プランとなります。

 U25割お得感
1ヶ月3,900円/月-
3ヶ月3,300円/月
(一括 9,900円)
1,800円お得
6ヶ月2,900円/月
(一括 17,400円)
6,000円お得
12ヶ月2,400円/月
(一括 28,800円)
18,000円お得

1ヶ月プランを見ると、通常の有料プランよりも40%OFFの3,900円で利用が可能なので他のマッチングアプリの料金とそれほど変わりありません。

この金額でデートをコミットできなら安いと考えて大丈夫ではないでしょうか?

Dine(ダイン)の利用を考えている25歳以下のかたは是非U25割の適用を申請してみてください!

 

Dine(ダイン)の評判・口コミによる評価

第3世代のマッチングアプリとして、他のアプリとは明らかに機能面・料金面で差別化を図っているDine(ダイン)ですが、実際の利用者のみが評価をすることが出来るAppStoreのでは5段階で3.7点と可もなく不可もなく…といったところでしょうか?

良い評価、悪い評価をそれぞれいくつかピックアップして見ていきましょう!

Dine(ダイン)の良い評価

Dain(ダイン)を利用して実際に出会えたかたのレビューのようですが、やはりマッチング後のデートが手軽に行えるという点や、女性のレベルが高い点を大きく評価されているようです。

 

まさにデートにコミットするDain(ダイン)の特徴として「会う」という点を大きく評価されているレビューですが、当然ながら出会う異性に関しては好みの問題もあるので、写真やプロフィールをじっくり確認して見極めるのが必要ですね。

 

このかたも、マッチング後のレストラン自動予約システムを利用されての利便性の良をレビューしていますが、仲良くなるにはメッセージよりデート派のかたにとってはDain(ダイン)はかなり魅力的に映るのでしょう!

Dine(ダイン)の悪い評価

Dine(ダイン)の悪いレビューの中で一番多かったのが、女性会員によるドタキャン率の高さです。さらに、キャンセル料は予約を取った男性側に請求される点に、不満の声を上げられる男性が多く目につきました…

この辺りは先述した「Dineプロテクト」対象の店舗を選ぶなどの自己防衛が必要になりますね。

 

これは中々判断に難しい内容ではありますが、Dine(ダイン)は基本的にデート先がレストラン系となっているため、まずは食事から仲良くなる…という流れになると思います。その後、普通にデート出来るのか初回の食事デートで終わってしまうのかは頑張り次第ではないでしょうか。

 

Dine(ダイン)のコンセプトとして、メッセージのやりとりよりもまずはデートをする…ということなので、初回のデートの成功・失敗で今後のやり取りに大きく影響してきます。

当然、中には食事目当ての女性会員がいることもあるとは思いますが、利用していきながら最良のパートナーを見つけていくしか方法はない気がします…

 

Dine(ダイン)を利用しているユーザー層

多くのマッチングアプリのメインとなる年齢層は20代なのですが、Dine(ダイン)の場合は20代後半〜30代前半が男女とも多い気がします。

アプリ自体も、高級感のある大人のマッチングアプリという雰囲気がありますし、料金設定の高さを見てもターゲット層は30代前後の大人の男女ということで間違い無いでしょう!

とは言え、20代前半や30代後半以上のユーザーもいるため、まずは登録をしてみてデートに誘いたい相手を見つけたら年齢関係なくお誘いをするのが基本的な利用方法となります。

 

Dine(ダイン)を無料で利用する方法

Dine(ダイン)の料金プランをみても、中々手を出しにくいマッチングアプリと思われたかたもいると思いますが、実はDine(ダイン)には料金を支払わずに有料プラン(Dine gold)のメンバーになることが可能なのです。

その方法が、友達招待機能を使って友達をDine(ダイン)に登録してもらうこと!

アプリに会員登録後、メニューに「友達招待」という項目があるので、そこをタップすると自分の招待コードが記載されたページを確認することができます。

その招待コードを友達に教えたりブログなどに掲載し、友達が招待コードを入力すると、自分と友達の両方に7日間無料でDine goldのメンバーになれるのです。

1人だけではなく、2人招待すると14日間、3人なら21日間と友達を招待する度に無料でDine goldのメンバーになれる期間が延長されていくので、有効活用しましょう!

 

【総括】Dine(ダイン)はこんなかたにおすすめ



Dine(ダイン):デート…


マッチングアプリ でもない、…


★★★★☆ 2,980

DL
アプリをダウンロードする R18

カナダ・米国で人気のデーティングアプリだったDine(ダイン)が第3世代のマッチングアプリと呼ばれる理由がお分かりになったでしょうか?

デートにコミットする画期的なアプリですが、もちろんメリットだけではなく、料金の高さやレビューにもあったドタキャン問題など、日本で今よりも広く普及するにはもう少し時間がかかる気がします。

Dine(ダイン)の利用をおすすめしたいのは、このようなかたです!

  • メッセージのやり取りより早く会いたい
  • 一人でも多くの異性と会いたい
  • まずは食事をしながら仲良くなりたい
  • 30代前後の大人の異性と知り合いたい
  • 普通のマッチングアプリに飽きてきた

Dine(ダイン)は、まずデートをすることが前提となっているマッチングアプリなので、上記に当てはまるかたは、是非アプリをダウンロードして利用してみてくださいね!

 

Dine(ダイン)に加えて、以下の恋活アプリを利用してマッチング率をアップさせよう。

おすすめ恋活マッチングアプリ
【20代〜30代前半】カジュアルな友達・恋人探しに


ペアーズ

利用率No.1を誇るアプリで恋活・婚活ともに◎会員数も多く、共通の話題で盛り上がれるコミュニティが非常に盛ん!


with

メンタリストDaigo監修で女性に人気!恋愛診断によって導き出された相性からマッチング率は非常に高い点も◎


タップル誕生

趣味をきっかけに出会えるので共通の話題でマッチング率は高い!『みんなでおでかけ』機能で、すぐ会える可能性も◎

各マッチングアプリのご利用は 18歳未満 は不可です

✦ コメントを書く