Amazonギフト券が超お得なキャンペーン中

Amazonアソシエイトの審査に通らない場合の対応策【2018年最新】

ブログ運営

このブログを始めて約一年が経とうとしていますが、当サイトのような雑記ブログが収益をあげる方法として有名なのは以下の二つですね。

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト

どちらも、審査制でなかなか審査に通るのが厳しいという評判ですが色々な口コミを見ると、「全然余裕で一発合格!」という方もいれば、「何記事書いてもどんな対策してもら審査に通らない」という方もいます。

当ブログの場合、かなり早い段階でGoogleアドセンスは一発で審査に通りましが、Amazonアソシエイトの方は「一体なんの陰謀だよ!」と思うくらい却下をくらい続け、心が折れかけた頃にようやく審査に通りましたので、今回はAmazonアソシエイトの審査に何十回も落ちたけど、合格を貰った時の対応策を書きたいと思います!

心が折れかけている方に少しでも参考になればと思います。


Amazonアソシエイトに合格するための対応策

多くのブログで書かれているAmazonアソシエイト対策としていくつかありますが、それについても言及していきたいと思います。

※以下は当ブログが審査に合格した際の対処法なので、必ずしも有効であるとは限らないことをご理解ください。

メールアドレスはGメールを避けた方が良いのか?

重要度 

これはフリーメールアドレスは避けるべきということかと思いますが、どっちでもいいと思います。Gメールが広く一般的となってるため、ここでNGになることはないと思います。

ただ、当ブログの場合は審査に落ちまくってどうしたら良いか分からない状態でしたので、合格を貰った当時のメールアドレスは、当ブログの独自ドメインで作ったアドレスで申請すると通りました。

 

Amazonプライム会員になる方が良いのか?


重要度  

これも意見が真っ二つありますが、個人的にはプライム会員になれるなら事前になっておいた方が、審査には少なからず影響するのでは?と思います。

審査に合格した当時のアカウントは、プライム会員で低額の商品を一つ購入し、手元に届いた時点で申請をしたので、もしかするとプライム会員になり商品を購入したことで何らかのプラス要因が働いたのかもしれません。

 

設置する予定のURLを一工夫する


重要度  

ぶっちゃけ、これが非常に重要だと感じています。多くの方は、設置するURLにブログのトップページのみを記載しているのではないでしょうか?

審査に落ちまくった時も、トップページのURLだけを記載してましたが、Amazonの説明にはきっちり「リンクを設置する予定のURL」と明記されてます。

当然、Amazonの商品を紹介する場合は記事単位なので、トップページだけを記載しても審査の担当者には「中身がないサイト」と判断されてしまう可能性が高いのです。

その為、ここでは「トップドメイン+広告を掲載する予定の記事URLを数点」で記載するようにしましょう!

具体的に広告を掲載したい記事URLも、プラスして記載した方が単純に分かりやすいですよね。

そのため、ここで記載するURLは必ずブログ記事の中でAmazonの商品を紹介しようとしている記事のURLを記載するようにしましょう。

もちろん、そんな事しなくても審査に通過したよ!と言う方もおられると思いますが、審査に落ちまくった際に試してみたところ、審査に合格したので少しでも可能性があるなら、やっておいて損はないと思います!

 

WEBサイトの内容をしっかりアピールする


重要度  

これも当然ながら、Amazonに対して行える数少ないアピール箇所なので、的確にブログの内容とそれに対してどういった商品を紹介していくのかを推奨されている全角256文字程度でしっかりアピールしましょう。

具体的には、以下のように実際の記事と共にどの商品を紹介するのかをアピールします。

当サイトの〇〇〇(http://~~)と言う記事では、Amazonで購入できる△△△を紹介させてください。実際に購入したレビュー記事なので、購入のメリットをお伝えします。

このように、記事と商品をセットにアピールしてみてください!

文字数に限りがあるので、出来る限り余計な言い回しなどは控えて、閲覧してくれているユーザーにどのようなメリットを与えることが出来るのかなどを伝えましょう!

残りの選択形式の箇所は、適切なものを選ぶだけで問題ないはずです。

 

運営歴は長い方が良いのか?


重要度  

これは長いに越した事はないと思いますが、ただ長ければ良いのではなく、定期的に記事を投稿しているか、メンテナンスをしているかなどを判断材料にされるかもしれません。

当ブログが合格した際は、運営から約半年が経っていて毎月何本か記事を投稿していたレベルなので、そこまで重要視はされていないはずです。

 

記事数は少ないとダメなのか?


重要度  

これは間違いないと思って良いでしょう。中には2~3記事で合格した強者もいるようですが、基本的には10記事~20記事は投稿されている状態で申請をした方が良いです。

当ブログの場合は、なかなか審査に通らず最終的には60記事ほど投稿した状態だったので、さすがにここまで来ると記事数を合否の判断にしているわけでは無さそうです。ただ、先述したように20記事程度は書いておきましょう!

 

Amazonアソシエイトに参加している旨を載せた方が良いのか?


重要度  

これも審査前からブログ内のどこかに記載をしておいた方が良いと思いますが、Amazonアソシエイトを利用する場合、参加している事を明記しておかないとダメです。

当ブログの場合は「問い合わせページ」に、以下の文章を掲載しています。

当サイトはamazon.co.jpを宣伝することにより、サイトが紹介料を獲得できるAmazonアソシエイト・プログラムに参加しております。

 

「申請前には広告を外す」は嘘?


重要度 

これ関係ありません。天下のAmazon様なので、そんな小さいことは気にしませんので、Googleアドセンスや他のASP広告を掲載していたとしても何ら問題ありません。

 

どうしても無理なら「もしもアフィリエイト」も選択肢に入れよう

どんなに頑張ってもAmazonから合格を貰えず、心がポッキリと折れてしまった方でも、安心しください笑

「もしもアフィリエイト」というサービスを使えば、Amazonの商品を紹介することができます。

こちらも審査制ではありますが、Amazonアソシエイトに比べて格段に緩いため、ほとんどの方が承認貰えると思います。

気になる料率も、Amazonアソシエイトと変わりありません。

一時期、度重なる不合格に心が折れ、もしもアフィリエイトを使ってましたが、特に大きな不便も無かったので、不合格が続き「Amazonアソシエイトなんてもう知らないっ!」と思われている方は、もしもアフィリエイトを検討してみてください!

もしもアフィリエイトへ/ ダブル報酬制度で報酬10%アップ!! \

✦ コメントを書く